余すこと無くトラック積み放題を使い切るには?効率良く利用する3つのポイントを解説!

余すこと無くトラック積み放題を使い切るには?効率良く利用する3つのポイントを解説! 回収業者の選び方

お部屋にある大量のゴミや不用品を処分できるトラック積み放題のサービス。

不用品の量が多い場合や、ゴミの量が予想できないときにトラック積み放題を利用される方が多く、引っ越しや大掃除シーズンには混み合うことが多くなります。

トラック積み放題の特徴として『トラックの許容量』までならいくらでもゴミや不用品を積み込めますが、使い方によってはトラック積み放題を非効率に使ってしまいかねません。

つまり、ゴミや不用品の量などによっては、せっかくの”積み放題”を活かしきれない可能性があるのです。

そこでこの記事では、トラック積み放題を効率良く利用する3つのポイントをはじめ、トラック積み放題を余すこと無く使い切るための情報をまとめました!

積み放題の醍醐味を実感するためにも最後まで読んでからトラック積み放題を利用してみてください。

トラック積み放題を効率良く利用する3つのポイント

トラック積み放題を効率良く利用する3つのポイント

トラック積み放題を余すこと無く利用するためのポイントは3つあります。

まずはこの3つのポイントを簡単に説明していきます。

  1. ゴミや不用品の量に合ったトラック積み放題を選ぶ
  2. トラック積み放題に載せられる量を事前に把握する
  3. トラック積み放題で処分できない物を調べておく

では、これら3つのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント1|ゴミや不用品の量に合ったトラック積み放題を選ぶ

トラック積み放題と一言で言っても、業者によっては次のように数種類のトラック積み放題のプランが用意されています。

  • 軽トラック積み放題
  • 1tトラック積み放題
  • 1.5tトラック積み放題
  • 2tトラック積み放題
  • 3tトラック積み放題
  • 4tトラック積み放題

トラック積み放題は、一般的にはトラックの大きさによってプランが分けられています。

ですので、あなたが処分する予定のゴミや不用品の量に最適なトラック積み放題を選ぶことで、無駄をなくしてコスパを最適化することができるというわけです。

実際、トラックの大きさが1つ変わるだけでも料金が10,000円〜30,000円ほど変わってくるので、ゴミや不用品の量に合ったプラン選びはかなり重要と言えるでしょう。

ポイント2|トラック積み放題に載せられる量を事前に把握する

ゴミや不用品の量に合ったトラック積み放題を選ぶためには、トラックにどれだけの量のゴミ・不用品を載せられるのか事前に把握しておく必要があります。

まずは各トラックにどれだけの量のゴミや不用品を載せられるのかザックリ見てみましょう。

トラックの種類積載容量
軽トラック350kgまで
1tトラック1,000kgまで
1.5tトラック1,500kgまで
2tトラック2,000kgまで
3tトラック3,000kgまで
4tトラック4,000kgまで

1tトラック〜4tトラックは名称のとおりの積載量で、軽トラックについては350kgまで載せることができます。

軽トラックを基準に考えると、1tトラックは軽トラックの約3倍、4tトラックともなると約11倍もの重量のゴミや不用品を載せることが可能に。

では、どのようなゴミ・不用品をいくつ載せられるのか、軽トラックを例にして具体的に見ていきましょう。

軽トラック積み放題で処分できる物の一例

ゴミ・不用品重さ
冷蔵庫40〜50kg
洗濯機30〜40kg
32インチ液晶テレビ約14kg
電子レンジ約12kg
三段の本棚約10kg
ベッドマット(シングル)約7kg
ノートパソコン1〜2kg
食器・調理器具約10kg
掃除機2〜5kg
ゴミ袋(4袋)約10kg

これだけのゴミや不用品を載せたとしても軽トラックの積載量350kgにはまだまだ余裕があります。

しかし、トラックに積む際には重量だけでなくサイズの限界もあるので、上記の表に示したゴミ・不用品で軽トラックがほぼ埋まる形となります。

ポイント3|トラック積み放題で処分できない物を調べておく

トラック積み放題を利用して何でもかんでも処分できるわけではありません。

中にはトラックで回収できない物もあるので事前に確認しておきましょう。

業者によって多少異なりますが、以下に挙げるものはトラック積み放題で処分できない可能性が高くなります。

  • 生ゴミ
  • 液体
  • 土砂
  • 法律に違反する物
  • 危険物
  • 注射器などの医療系廃棄物
  • ライター・スプレーなどの可燃物
  • 動物の死骸
  • 血液が付着した物
  • 建築系廃棄物
  • ピアノや金庫の特殊重量物

これらのものは各社共通で処分できないことが多いです。

なので、業者にトラック積み放題を依頼する前に処分できないものの確認を取っておくと、焦らずスムーズにお部屋を片付けることができますよ!

トラック積み放題の料金・間取りの目安

トラック積み放題の料金・間取りの目安

トラック積み放題には軽トラック・1tトラック〜4tトラックのプランがありますが、それぞれのプランの利用にかかる相場料金をまとめました。

また、トラック積み放題を利用される際に目安となるお部屋の間取りも一緒に表にまとめたので参考にしてみてください。

トラック積み放題プラン相場料金間取り
軽トラック積み放題10,000円〜20,000円1R〜1K
1tトラック積み放題20,000円〜50,000円1DK〜1LDK
1.5tトラック積み放題40,000円〜60,000円1LDK〜2DK
2tトラック積み放題50,000円〜70,000円2DK〜2LDK
3tトラック積み放題60,000円〜90,000円2LDK〜3DK
4tトラック積み放題要相談3LDK以上

ご覧の通り、トラックの大きさが1つ大きくなるごとに10,000円〜30,000円ほど料金がアップします。

不用品を売るなどしてトラックの大きさを1サイズ小さくすることができれば料金を抑える工夫ができます。

次の記事でトラック積み放題を実施している業者を安く利用する方法をまとめているので参考にしてみてください。

不用品回収業者を安く使うコツ6 つのコツを解説!ただし無料回収には要注意
不用品回収業者を利用するときに気になるのは高額な料金。この記事では不用品回収業者を通常よりも安く利用するコツを6つご紹介します!また、安さに目が眩んでしまわないように注意点も記載したのでご覧ください。

トラック積み放題を利用しない場合はいくら?

ゴミや不用品の量によってはトラック積み放題を利用するべきではないケースもあります。

次の表に不用品を単品回収する際の相場料金をまとめたので、トラック積み放題を利用した際の金額と比較してみてください。

品目回収相場料金
エアコン3,000円〜
ノートパソコン2,500円〜
テレビ2,000円〜
冷蔵庫3,500円〜
洗濯機2,500円〜
本棚4,000円〜
ソファー3,100円〜
布団3,200円〜
ダイニングテーブル2,500円〜
炊飯器2,500円〜

不用品を単品回収で処分すると1点あたり約3,500円ほどの出費となります。

単純計算で不用品の数が3〜4点以上ある場合は、軽トラック積み放題を利用した方がお得になります。

もちろん、ゴミや不用品が大量にある場合はトラック積み放題が断然お得!予定通りトラック積み放題プランを検討しましょう。

無料見積もりで最適なトラック積み放題プランを選択する

無料見積もりで最適なトラック積み放題プランを選択する

数種類のトラック積み放題の中から最適なプランを選ぶためには、無料見積りしてもらうことが一番確実な方法です。

プロの業者さんにゴミや不用品のサイズ・量を確認してもらい、どのトラック積み放題が最適なのか判断してもらいましょう。

無料見積もりを依頼するときは複数の業者で相見積もりを取ることが基本となります。

数社から見積もりを取ることで、その中から最も料金が安くサービスの良い業者をあなたの手で選ぶことができます。

また、複数の業者で相見積もりすることで値引き交渉しやすくなるというメリットもあるんですよ!

他社の見積額を提示したり、他社で見積もりを取る予定を伝えると通常よりも安い価格で見積もりを提示してもらいやすくなります。

お急ぎでなければトラック積み放題を実施している複数社で見積もりを取ってみてください。

回収業者の選び方
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり