パソコンを処分する方法7選!データ消去の方法や楽な捨て方は?

回収業者の選び方

パソコンを処分で悩む方は少なくありません。

いざパソコンを処分しようと思うと、「一般のゴミとして出していいの?」「データの消去はするべき?」など様々な疑問が出てきますよね!

そこで今回はパソコンを処分する方法を徹底解説していきます。

併せて、データ消去の方法や、不用品回収業者に依頼した際の料金相場などもご紹介しますので、ぜひパソコン処分の際にお役立てください!

パソコンは普通のゴミとして処分できないって本当?

パソコンの処分は自力でできない?

パソコンの処分を考えた時、多くの方が「粗大ゴミや不燃ゴミとして出せないの?」と考えるはずです。

しかし、パソコンをそのまま粗大ゴミや、不燃ゴミとしてパソコンを処分することはできません。

なぜなら、「資源有効利用促進法」の施行以降、事業系パソコンは2001年4月1日、家庭系パソコンは2003年10月1日以降、再資源化することが義務付けられているからです。

ちなみに、この法律は、デスクトップパソコン、ノートパソコン、CRT(ブラウン管)ディスプレイ、液晶ディスプレイ、CRT一体型パソコン、液晶一体型パソコンなど、全てのパソコンに適用されます。

パソコンの処分に伴い、プリンターも一緒に処分したい方は、「プリンターの処分方法9選!無料で廃棄する方法は?【捨て方は簡単】」を参考にしてください。

パソコンを処分する方法7選【メリット・デメリット】

パソコンの処分方法

ここでは、パソコンを処分する方法を、メリット・デメリットと一緒に紹介します。

メリットだけでなく、デメリットにも着目することで、きっと自分にぴったりのパソッコンの処分方法が見つかりますよ!

解体してゴミに出す

パソコンは、そのままでは粗大ゴミや不燃ゴミとして処分することはできませんが、解体すれば金属ゴミ、不燃ゴミ、粗大ゴミとして処分が可能です。

メリット

パソコンをゴミとして回収してもらえば、安くパソコンの処分ができます。

金属ゴミ、不燃ゴミは自治体が無料で回収してくれますし、粗大ゴミの回収料金も数百円のため、なるべくお金をかけずにパソコンを処分したい方は、メリットです。

デメリット

パソコンの解体は手間と時間がかかのがデメリットです。

CPU、ハードディスク、基盤、メモリ、マザーボード、電源ユニット、ファン、ケース、バッテリー、電池に分ける必要があるからです。

解体には工具が必要な上、パソコンの知識も必要となるため、楽にパソコンを処分したい方は別の方法がおすすめです。

パソコンメーカーに回収を依頼する

不要になったパソコンは各メーカーに処分を依頼することが可能です。

パソコンメーカーは、販売したパソコンの回収が義務づけられているため、希望すれば回収してもらえます。

申し込むとキットが送られてきますので、パソコンを梱包して送付しましょう。

メリット

メーカーにパソコンの回収を依頼するメリットは、リサイクルマークがついているものであれば無料で処分できるということです。

デメリット

メーカーに依頼しても、全てのパソコンを処分できるわけではありません。

メーカーが対応してくれるのは、自社商品のみです。

他メーカーのパソコンの処分には対応していません。

また、2003年以前のパソコンの処分は有料で3,000円程度かかるため、注意が必要です。

パソコンリサイクルショップに買い取ってもらう

不要になったパソコンは、パソコンリサイクルショップに買い取ってもらうことでも処分が可能です。

メリット

処分予定のパソコンで臨時収入を得ることができるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

パソコンリサイクルショップの中には、店舗を持たないオンラインショップもあるため、近所にショップがない方でも利用できます。

デメリット

パソコンリサイクルショップが買い取ってくれるパソコンは、あくまでリユースできるパソコンです。

古いパソコンや、本体に目立った傷があるパソコンは、買い取ってもらえない可能性が高いでしょう。

古くて大きいデスクトップPCは、買取り対象外の確率が高いため、他の処分方法を検討しましょう。

買い替えの時に電気屋に回収してもらう

パソコンの処分理由が、買い替えであれば、購入先の電気屋に回収してもらうことでも処分が可能です。

メリット

購入する時にパソコンを処分できるため、手間がかかりません。

また、下取り価格をパソコン購入代金から引いてもらえるため、お得に新品のパソコンを購入することができます。

デメリット

電気屋の中には、無料回収を行っていない店舗もあります。

また、一般的に、電気屋のパソコン下取り価格はリサイクルパソコンショップより低い傾向があり、中には一律1,000円という店舗も。

そして、パソコン本体の処分は無料でも、キーボードやモニターの回収は有料の電気屋もあるため、注意が必要です。

自治体の回収ボックスを利用する

パソコオンは、各自治体の回収ボックスを利用することでも処分が可能です。

メリット

各自治体が設置している「回収ボックス」に入れるだけと、手軽にパソコンの処分ができます。

自治体によっては、ボックスを設置しておらず、持ち込みが必要なこともあります。

また、料金もかからないため、無料でパソコンの処分をしたい方には大きなメリットと言えるでしょう。

デメリット

自治体の回収ボックスは、パソコンのサイズによっては利用できないことがあります。

自治体によって、サイズの上限(13cm×28cm、15cm×30cmなど)を定めているため、必ず利用前に確認しましょう。

また、データ消去前のパソコンを回収ボックスに入れて、盗難に合った場合は個人情報が漏れる可能性があるのも、デメリットの1つです。

フリマ・オークションサイトに出品する

パソコンを処分するには、フリマ・オークションサイトに出品するという方法もあります。

メリット

フリマ・オークションサイトに出品するメリットは、パソコンで臨時収入を得られること、そして家にいながらにして、気軽にパソコンの処分ができることがあげられるでしょう。

デメリット

フリマ・オークションに出品しても、自分が処分したいタイミングで購入希望者が見つかるとは限りません。

特に、古くて大きなデスクトップPCは、購入希望者を見つけるのが難しい傾向にあります。

引越しが迫っているなど、すぐにでもパソコンを処分したい方は、他の方法をおすすめします。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者は、パソコンの処分の方法の中でも人気が高い方法の1つです。

デメリットを強いてあげるとすれば、料金がかかることですが、デメリットを上回るメリットが多数!

次は、特にパソコン処分に不用品回収業者がおすすめな人をご紹介します。

【パソコン処分】こんな人には不用品回収業者がおすすめ!

業者がおすすめ

ここではここでは、パソコン処分にあたり、どんな方に不用品回収業者がおすすめなのかをご紹介していきます。

最短でパソコンを処分したい人

とにかく少しでも早くパソコンを処分したい方に、不用品回収業者はぴったりです!

不用品回収業者は24時間365日対応している業者も多数。

中には、相談から最短で数十分で駆けつけてくれる業者もあるため、どんな方法よりも早くパソコンを処分することができます。

引越しの退去日が迫って焦っている方にとっては、不用品回収業者は最適の方法と言えるでしょう。

他にも処分したいものがある人

不用品回収業者は、パソコン以外の不用品もまとめて回収してくれます。

ベッドやソファー、ひな人形、勉強机など、自力では運搬が難しいものも、不用品回収業者を利用すれば手軽に処分できます。

引越し部屋の模様替え遺産整理などで大量の不用品が出る方にとっても、不用品回収業者は一押しです!

デスクトップPC・パソコン周辺機器の処分に困っている人

デスクトップPCやパソコン周辺機器を処分したい方にも、不用品回収業者がおすすめです。

デスクトップPCは運搬するのが大変な上、規定サイズを超えているものは、回収ボックスの利用ができません。

また電気屋も、デスクトップPCのモニターや、周辺機器の処分は行っていない店舗が複数あります。

不用品回収業者であれば、デスクトップPCもPC周辺機器もまとめて処分できるため安心ですよ!

忙しくてパソコンの処分をする時間がない人

忙しくてパソコンを処分する時間がない方にも、不用品回収業者は最適です。

電話一本で取りに来てもらえ、事前にゴミ回収シールなどを購入する必要もありません。

多忙な方でも、時間のロスなく楽にパソコンの処分ができますよ!

業者にパソコンの処分を依頼したら?【料金相場】

不用品回収業者にパソコンの処分を依頼する時、やはり料金は気になるポイントではないでしょうか?

パソコンの処分の料金相場は、ノートパソコンは2,000円~デスクトップPCは3,500円~です。

そして、パソコン以外の不用品も一緒に処分したい時は、「単品回収プラン」「定額乗せ放題プラン」のいずれかを利用します。

処分したい不用品が複数ある方や、ベッドやソファーなどの大型家具を処分を検討されている方は、定額トラック乗せ放題プランの方がコスパが良くおすすめです!

定額トラック乗せ放題プランは、使用するトラックの大きさで料金が異なりますので、以下を参考にしてください。

軽トラック 2トントラック(S) 2トントラック(L)
処分費用 1~3万円 3.5万円~ 5万円~

※業者によっては作業員が増えると追加料金が発生したり、さらに車両料金、駐車料金などが別途発生することもあります。そのため、最終的な料金は必ず見積もりで確認してください。

単品回収プランは、不用品1点ごとに料金がかかりますが、不用品の種類によって料金が変わりますので「ワンナップLIFEのお得な単品回収プラン」を参考にしてください。

【パソコンの処分におすすめ】不用品回収業者を選ぶコツ4選

不用品回収業者の選び方

パソコンの処分の方法として人気の不用品回収業者ですが、どの業者でもよいわけではありません!

ここでは、多数ある不用品回収業者の中から、安心して依頼できる業者を選ぶコツを紹介

明朗会計の業者から選ぶ

不用品回収業者選びにおいて一番大切なのは、「明朗会計」であること

最近は訪問営業で「○千円で回収」を謳う業者もありますが、支払いの際に想定外の料金になるなど、料金トラブルも増加傾向にあります。

優良業者はHPに料金システムを掲載した上で、作業前に見積もりを作成してくれるため、安心して依頼ができます。

悪質業者に引っかからないためにも、必ず明朗会計の業者を選びましょう。

一般廃棄物収集運搬許可書の有無をチェックする

不用品回収業者を選ぶ時は「一般廃棄物収集運搬許可証」の有無もチェックしましょう。

なぜなら、この資格を保有しない業者は、回収した不用品を処分する際に他の業者に委託するため、料金を高く設定していることが多いからです。

また、過去には一般廃棄物収集運搬許可証を所有しない業者が、回収した不用品を不法投棄して問題になりました。

資格を所有しない=悪質業者、とは言い切れませんが、万が一を考えると資格を所有している業者がおすすめです!

不安ならデータ消去を行っている業者を選ぶ

パソコンのデータ消去が難しい方、自力での処理に不安な方は、データ消去を行っている不用品回収業者を選ぶと安心です。

不用品回収業者の中には、処分する前にパソコンのデータを消去してくれる業者や、ハードディスクを破壊してから処分してくれる業者も。

パソコンのデータ消去に関しては、後ほどご説明しますので参考にしてください。

最後に口コミ評価を確認する

不用品回収業者を選ぶ時は、最後に口コミ評価をチェックするのがおすすめです!

口コミは、実際にその業者を利用した人の生の声です。

電話での対応、実際の料金、対応までの時間、作業員の態度など、HPでは知り得ない情報を確認できるため、業者選びの貴重な判断材料と言えるでしょう。

口コミは、1つの媒体を鵜呑みにせず、複数の媒体でチェックすると信憑性が高まりますよ!

【古いパソコンも】パソコンを処分する前のデータ消去について

パソコンのデータ消去

最後にパソコンを処分する前のデータ消去についてお話しします。

パソコンの処分をする前は、必ずデータ消去をしましょう!

なぜなら、パソコンのハードディスクには、クレジットカードの情報や、住所氏名など、多くの個人情報が保存されているからです。

古いパソコンや故障して動かないパソコンであっても、ハードディスクの損傷がなければデータは復元可能なため、必ずデータは消去しましょう。

パソコンのデータ消去の方法4選

パソコンのデータは「パソコンを初期化」すればよいと思っている方もいらっしゃいますが、実はこれだけでは不十分です。

こここでは、確実にパソコンのデータ消去をする方法を4つご紹介します。

ハードディスクを破壊する

パソコンのデータは全てハードディスクに保存されているため、物理的にハードディスクを破壊してしまえば、データを完全に消去することができます。

ハードディスクを取り出し、ハンマーで叩いたり、ドリルで穴を開ければ破壊することができます。

この時、手を怪我しないよう十分注意してください。

パソコンショップで消去してもらう

パソコンのデータ消去はパソコンショップに依頼する事でも可能です。

料料金相場は4,000円〜5,000円前後とやや高めですが、確実にデータ消去をしてもらえ、必要であればデータの引っ越しも依頼できます。

最近はオンラインショップも増えてきているため、お近くに店舗がない方におすすめです。

 データ消去ソフトを使う

パソコンのデータ消去は専用ソフトを使うことでも可能です。

データ消去ソフトを使用すれば、ハードディスクのデータが上書きされ、データが読み取れなくなります。

無料ソフトと有料ソフトがありますが、どちらも、ある程度パソコンに対する知識がないと難しいため、苦手な方は他の方法がおすすめです。

Winコマンドで消去する

パソコンのデータ消去は、搭載されているコマンドを使用することでも可能です。

Windows10は「shredコマンド」を使用します。

Macは、「OS Xユーティリティー」を起動させ「ディスクユーティリティー」をクイック、その後「Macintoch HD」を消去、という手順です。

パソコンの知識がないと難しいため、自信がない方は先にご紹介した他の方法のいずれかがおすすめです!

パソコンの処分でお困りなら

今回はパソコンの処分の方法をご紹介しました。

すぐにパソコンを処分したい、なるべく楽にパソコンを処分したいならワンナップLIFEにお任せください!

ワンナップLIFEは「一般廃棄物運搬収集許可証」を所有していますので、安心かつお手軽料金でご依頼いただけます。

ご連絡いただくと、作業員が、最短25分でお客様のもとに駆けつけますので、今日中にパソコンを処分したい方にもぴったりです。

見積もりは無料ですので、まずは気軽にご相談お待ちしております。

回収業者の選び方回収片付け料金
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!