掃除機の処分方法6選!コードレスやルンバもOK【費用相場も】

粗大ごみの出し方

毎日のように使う掃除機でも、何度も買い換えるようなものでもないので、どうやって処分すればいいのか悩む人も多いでしょう。

この記事では、掃除機の6つの処分方法について詳しく解説します

ハンディタイプやコードレス、ルンバのようなロボット掃除機の処分方法も分かりますので、掃除機の処分にお困りの方はぜひ参考にしてください。

掃除機の処分方法6選!

掃除中の人

さっそく、掃除機を適切に処分する方法を6つ紹介します。 費用がほとんどかからなかったり、面倒な手間を一切かけずに済む方法など、さまざまな処分方法があるので、自分にピッタリ合うものを見つけてみてください。

自治体にごみとして出す【粗大ごみ・不燃ごみ】

掃除機は自治体へ「粗大ごみ」または「不燃ごみ」として出すことができます

自治体によって区分のルールが異なり、主に掃除機のサイズによって粗大ごみか不燃ごみか判断します。

たとえば東京都新宿区で掃除機を捨てる際には、一辺の長さがおおむね30cmを超える場合は粗大ごみ、それ以下は不燃ごみとして処分できます。

小型のハンディクリーナーであれば、不燃ごみとして処分できる可能性が高いです。ただ、一般的な家庭で使われている掃除機は、粗大ごみとして扱われることがほとんどでしょう。

地域によっては50cm以上と定めていたり、小さくても掃除機であればすべて粗大ごみとして扱うところもあるので、住んでいる地域のルールをチェックしておきましょう。

コードレスやロボット掃除機はバッテリーを回収ボックスへ

コードレスタイプやルンバのようなロボット掃除機に搭載されているバッテリーには、「リチウムイオン電池」もしくは「ニッケル水素電池」が使われています。

これらのバッテリーは、本体と一緒にごみとして処分できません

バッテリーはリサイクルができるので、家電量販店やホームセンターなどに置かれている「回収ボックス」へ入れて処分しましょう。

家電量販店で引き取ってもらう

大手家電量販店では、掃除機などの家電を有償で引き取るサービスを行なっている店舗もあります

中には新規で掃除機を購入した際に、古い掃除機を無料で回収してくれるところもあるので、買い替えを検討している人は要チェックです。

掃除機を回収してくれる大手家電量販店を、下記に並べているので参考にしてください。

販売店名  引き取り費用  新規購入時の無料下取り
ヨドバシカメラ 1,100円  あり(壊れていない製品に限る) 
 エディオン(直営店のみ) 550円  なし
ヤマダデンキ 550円 なし
ビックカメラ 1,958円(ネット受付のみ)  あり
ケーズデンキ  1,100円 なし 
コジマ
非対応 
あり

このように、店舗によって引き取り費用や対応するサービスも異なります。

出張で引取りを行う販売店もありますが、追加で2,000~3,000円ほど上乗せされます

費用を抑えたいなら、自分で直接持ち込んだ方がよいでしょう。

リサイクルショップで売る

比較的新しい人気メーカーの掃除機であれば、リサイクルショップで売却できます

無料で処分できるうえに収入も得られるので、人気の高い掃除機を処分する際には積極的に活用したいところ。

買い取ってもらいやすいメーカーは下記です。

  • ダイソン
  • アイロボット
  • 東芝
  • パナソニック
  • 三菱電機
  • マキタ
  • 日立

特にサイクロン式やロボット掃除機は需要も高く、買取相場も高い傾向にあります。

店舗によって買取金額に差があるので、より高額で売りたいのであれば、複数の店舗に査定をお願いするのも手です。

ただし、リサイクルショップで処分する場合は、知名度の低いマイナーメーカーの掃除機や、状態の悪いものだと買い取ってくれない場合が多いです。

使い古した掃除機を処分する際には、別の方法を考えた方がいいでしょう。

フリマサイトで売る

時間に余裕があるのであれば、フリマサイトで掃除機を売却するのも有効です

リサイクルショップで売却するのと違い、値段を自分で決められるのが大きな魅力。

知名度が高くないメーカーの掃除機でも、それなり良い価格で売れる可能性があります。

しかし、確実に売れる保証はなく、売れたとしても発送手続きや梱包作業などの手間がかかります

そのほかにも売上金の他に販売手数料や、配送料の計算もしなければならないので、面倒なことが多いのも難点です。

地元掲示板サイトで譲る

ジモティーなどの地元掲示板サイトで掃除機を譲る方法です。

さまざまなニーズを持った人に交渉できるので、人気メーカーの掃除機でなくても処分できる可能性があるのが魅力。

基本的に受取りは手渡しで行うので、梱包や配送の手続きなどをしなくていいというメリットもあります。

問題なく動作して、ある程度きれいな掃除機であれば、引き取り手も多いでしょう。

なお、壊れた掃除機でも有料で買い取ってくれる人もいますが、相場は3,000円ほどと高めで、適切な処分をしてくれる保証もないため、あまりお勧めはできません。

個人間でのやり取りがメインとなるため、取引内容の解釈違いが起こりやすく、トラブルを起こしやすい点がデメリットです。

不用品回収業者に依頼して処分してもらう

最も手間がかからない処分方法としてあげられるのが、不用品回収業者への依頼です。

依頼後は直接自宅まで掃除機を回収しに来てくれるので、重たい掃除機を持ち運ぶ必要がありません。

懸念点としては、単品で処分依頼をした場合は、粗大ごみとして処分したときと比べて割高になること。

「古物商」の許可を得ている業者であれば掃除機の買取もしてくれるため、コストを多少抑えられる場合もあります。

掃除機の処分を業者に依頼したときの料金相場

掃除機処分の料金計算

掃除機の処分を業者に依頼したらどれくらいの費用がかかるのか、気になる人も多いでしょう。

業者に依頼したときの相場価格を下記にまとめましたので参考にしてください。

自治体の粗大ごみ回収  400~1,000円
家電量販店の回収サービス 550~2,000円
不用品回収業者

単品:3,000~4,000円

軽トラック1台分載せ放題:15,000~25,000円 

このように、処分方法や業者によって相場価格も大きく異なります。

掃除機を単品で処分するなら、自治体でごみとして出すと安く済みます。

掃除機以外にもいろいろと処分したいのであれば、不用品回収業者に依頼した方が手軽で便利です。

掃除機の処分を急ぐなら不用品回収業者がおすすめ!

「掃除機がジャマで、一刻も早く部屋をスッキリさせたい」

そう考えている人におすすめなのが不用品回収業者です。

不用品回収業者に依頼すれば、壊れて使えない掃除機や大きくてジャマになっている掃除機も、難しいことを考える必要なくすぐに処分できます

ここでは、掃除機の処分を不用品回収業者に依頼するメリットについて解説します。

捨てたいと思ったタイミングで処分できる

自治体に粗大ごみとして出す場合は、指定日でしか処分を行えないため、どうしても処分に時間がかかります。

不用品回収業者は、24時間365日で受付対応するところもあるので、捨てたいと思ったタイミングで処分できます。

中には、依頼してから最短数十分ほどで駆けつけてくれるところも。

店舗へ掃除機を持ち運ぶような手間も一切かからず、依頼後はただ自宅で待っているだけでOKです。

仕事や家事で忙しく、なかなか時間を作れない人にとって、手間なくスピーディーに掃除機を処分できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

面倒な分解などをしなくて済む

コードレスタイプやロボット掃除機などに使われているバッテリーは、自治体へごみとして処分できないため、分解して別の処分方法を検討しなければなりません。

製品によっては分解に特殊な工具が必要になる場合もあり、分解するだけで多大な時間を要することもあります

不用品回収業者なら、本体とバッテリーもまとめて回収してくれます。 面倒な分解作業をする必要がなく、無駄な時間を使わず手軽に掃除機を処分できます。

掃除機以外のの不用品も一緒に処分できる

不用品回収業者は、掃除機以外の不用品も一緒にまとめて引き取ってくれます

コードレス掃除機の充電台や延長コードはもちろん、掃除のジャマになっていたテーブル、テレビ台、ベッド、マッサージ器など、なんでも処分可能です。

引っ越しの際や部屋の模様替えをするときなど、不要なものを一斉に処分したいときは、不用品回収業者に依頼すれば一気に片付きます。

「不用品回収業者では、ほかにどんなものが処分できるの?」と気になった方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

生活ゴミ・汚物・業者ゴミ・資源ゴミなんでもまとめて格安処分

失敗しないために!優良な不用品回収業者を選ぶポイント4つ

掃除機を処分するなら、面倒な手間が一切かからずに済む不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

しかし、不用品回収業者であればどこを選んでいいというわけでもありません。

業者によって料金プランやサービスの質も異なるため、適当に選んでしまうと「ほかの業者にすればよかった…」と後悔してしまう可能性も

ここでは、優良な不用品業者を選ぶためにチェックしておきたいポイントを、4つ紹介します

料金が明確で分かりやすい

料金が分かりにくい業者に依頼すると、支払いの際に想定以上の料金を請求されるなどの、料金トラブルが発生する可能性が高いです。

不用品回収業者を選ぶ際には、料金が明確で分かりやすいところを選ぶようにしましょう。

ホームページ上に具体的な料金システムが記載されていて、作業前に明確な見積もりを出してくれる業者をチェックするのがポイントです。

口コミ評価が高い

信頼できそうだと思える業者を見つけたら、業者の口コミ評価もチェックしてみましょう。

実際に利用した人の経験談が見られる口コミは、業者を選ぶ判断材料として有効です

すべての口コミ評価を信じるのはあまり良くありませんが、一定数以上の高い評価を得ているのであれば、優良な業者である可能性は高いと言えるでしょう。

ネットサイトやSNS、業者のホームページなど、複数の口コミを参考にするのが、正確な評価を知るためのポイントです。

対応がスピーディー

すぐにでも掃除機を処分したいと考えているなら、対応のスピーディーさも要チェックです。

年中無休対応している業者は、即日回収に対応している場合がほとんどで、掃除機を急いで処分したいときには非常に助かります。

「引っ越し日まで期限が迫っていてマズイ…」といった緊急時にも、スピーディーな対応を心がけている業者を見つけておけば安心です。

一般廃棄物収集運搬業許可を持っている

不用品回収業者を選ぶ際には、必ず「一般廃棄物収集運搬業許可」を持っているかチェックしましょう。

許可を得ずに回収を行う業者は、回収した掃除機を不法投棄するなど、ずさんな経営を行っている可能性があります

もちろん資格を持っていない業者がすべて悪質というわけでもありませんが、あえて許可を得ていない業者を選んでも、メリットはほとんどありません。

業者に依頼するなら、やはり資格を持っているところの方が安心して任せられます。

掃除機の処分でお困りなら「ワンナップLIFE」へご相談を

自治体にごみとして出したり、家電量販店で引き取ってもらうなど、掃除機の処分方法はさまざまものがあります。

すぐにでも処分してお部屋をスッキリさせたいなら、ぜひ『ワンナップLIFE』の利用をご検討ください。

ワンナップLIFEにご依頼いただければ、最短25分で駆けつけるため、即日に掃除機を処分できます

見積もり金額にご納得いただけなければ作業前にキャンセルも可能です。 ぜひお気軽にご相談下さい。

粗大ごみの出し方
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!