片付け業者を安く使う6つのコツとは?

片付け業者を安く使う6つのコツとは? 回収業者の選び方

片付け業者を利用するときに、何の工夫もなくただ単に業者に依頼するのはメチャクチャもったいないです!

ちょっとしたコツを知るだけで片付け業者を安く使えるのに…

しかも、その『片付け業者を安く使うコツ』は決して難しいことではありません。誰でも簡単に実践できるコツをお伝えします。

さらに安く使うコツは1つではないので、複数あるコツの中から実践できそうなものを1つや2つ選んで実践するだけでも料金を抑えることができますよ!

それでは片付け業者を安く使う6つのコツを解説していくので参考にしてみてくださいね。

片付け業者を安く使う6つのコツを解説!

片付け業者を安く使うコツは6つありますが、冒頭でお話したようにすべてのコツを実践する必要はありません。

次にお伝えするコツの中から1つ2つ実践してみるだけでも料金を抑えることができます。

  1. あらかじめゴミの量を減らしておく
  2. 売れるものはリサイクルショップ、ネットオークションで売る
  3. 割引キャンペーンを利用する
  4. オプション料金がかからないように工夫する
  5. 複数の片付け業者で見積もりを取る
  6. 値下げ交渉する

これらの安く使うコツの中から、どのコツが実践しやすそうか考えながら読み進めてみてください。

安く使うコツ1|あらかじめゴミの量を減らしておく

片付け業者の利用料金は、ゴミや物の量が多く作業に時間や手間がかかるほど料金がアップします。

だから、ご自身で片付けられる範囲でもゴミを減らしておくことで、通常よりも片付け業者を安く利用することができます。

しかし、ゴミを処分する時間がない体力的に余裕がない場合もあるでしょう。

そのときは分別だけでも行っておくと、後ほどお伝えする”値引き交渉”に応じてくれやすくなりますよ!

逆に時間的・体力的に余裕のある方は行政のゴミ回収サービスを利用すると粗大ゴミの量を減らすことができます。

行政の粗大ごみ回収サービスの申し込み方法とは?
行政の粗大ゴミ回収サービスの申し込み方法を3ステップで解説します。申込方法・粗大ゴミシールの購入方法・粗大ゴミを出す場所などわかりやすくまとめました。Q&Aも掲示しているので不明点はすべて解消されるはずです!

安く使うコツ2|売れるものはリサイクルショップ、ネットオークションで売る

ゴミの量を減らした後は、リサイクルショップやネットオークションで売れそうな物はないか探してみてください。

例えば、家具家電、アクセサリー、骨董品、衣類、書籍など。

それらを売ることでお金を払って処分するのではなく、お金をもらって処分することができます。

一見売れなそうな物でも、ヤフオクやメルカリなどのネットオークションでは意外と沢山売れるかも知れないので活用してみてくださいね!

安く使うコツ3|割引キャンペーンを利用する

片付け業者の中には割引キャンペーンを実施している業者があります。

例えば、早割(回収日の◯日以上前に予約で割引)、ネット割(ネットからの予約で割引)、リピート割(2回以上のご利用で割引)など様々な割引キャンペーンが用意されています。

割引内容や割引料金は業者ごとに異なるので、いくつかの業者のホームページを確認してあなたが利用できそうな割引キャンペーンがあるかどうかチェックしてみてください。

安く使うコツ4|オプション料金がかからないように工夫する

片付け業者を利用するときにオプション料金が発生することがあります。(必ずしもこれらのオプション料金がかかるわけではありません。)

特に多いのが次に挙げるオプションです。

  • 階段料金(2階以上)
  • スタッフ追加料金(2名以上)
  • 営業時間外対応料金(深夜・早朝料金)
  • 即日料金
  • エアコン取り外し料金

それぞれのオプション料金がどんなときに発生するのか、そしてオプション料金がかからないようにする工夫も同時にお伝えしていきます。

オプション料金1|階段料金

階段料金は2階建て以上の一軒家やエレベーターが付いていないマンション・アパート(2階以上)の片付けを行うときに必要な追加料金です。

階段料金がかからないようにするには、処分したいゴミや物を1階に下ろすしかありません。

しかし、タンスやベッドなどの大型の家具家電は階段を使って下ろすのは危険を伴います。ですので、無理しないように簡単に持ち運べる物に限定して1階に下ろしてみてください。

片付け業者の中には『階段料金が無料の業者』もあるので、2階以上にゴミや物がある場合はそのような業者を探すのも1つの手段です。

オプション料金2|スタッフ追加料金

スタッフ追加料金はスタッフを1名追加するごとにかかる料金です。

基本的には1名までは無料、2人目のスタッフからオプション料金が発生します。

このスタッフ追加料金がかからないようにするには、あなたや家族が作業のお手伝いをすること。

人手をこちらが提供することでスタッフ追加料金を抑えることができます。

また、お手伝いをすることで割引を実施している業者もあるので、そのような片付け業者を検討するのもアリですね!

オプション料金3|営業時間外対応料金(深夜・早朝料金)

営業時間外や深夜や早朝に作業を行う場合に料金が発生することがあります。

これらのオプション料金が発生しないようにするには、あなたの希望時間に営業している片付け業者を探すことです。

もしくは、営業時間外・深夜・早朝の料金がかからない業者を検討してみてください。

オプション料金4|即日料金

片付け業者に連絡をした当日に作業をする場合『即日料金』や『特急料金』などの料金が発生します。

お急ぎの方であれば即日料金が発生するのは仕方ないと思いがちですが、中には即日料金が発生しない片付け業者もあります。

オプション料金5|エアコン取り外し料金

エアコンは回収だけでなく”取り外し”にも料金がかかる場合があります。

「料金がかかるなら自分で取り外した方がいいんじゃない?」と思われるかも知れませんが、エアコンの取り外しは難しく危険も伴うのでオススメしません。

もし、2台以上のエアコンの取り外しが必要でエアコン取り外し費用が高くつく場合は、エアコン取り外し料金がかからない業者を選びましょう。

安く使うコツ5|複数の片付け業者で見積もりを取る

片付け業者を1社に絞る目に必ず実践して欲しいのは『複数の業者で見積もりを取る』ことです。 必ず複数の業者で見積もりを取って欲しい理由は大きく分けて2つあります。

  1. 数ある業者の中からサービスが良く低価格な業者を選ぶことができる
  2. ボッタクリ業者を検討リストから除外できる

複数の業者で見積もりを取ることで自ずと一番安い業者を知ることができますよね。

電話での対応や出張見積もり時のスタッフさんの対応を見ることで、信頼できる業者かどうかも判断しやすくなります。

そして、見積もり額が飛び抜けて高いor安い場合は、ボッタクリ業者である可能性が高くなります。

見積もり額が高い場合はそのままの料金を請求されて高額料金を支払う羽目になりますし、かと言って見積もり額が安すぎるのも注意が必要!

逆に見積もり額が安すぎると、後から高額な追加料金を請求される可能性が考えられるんですね。

見積もりする業者が1社だけだと、その業者が優良な業者なのかボッタクリ業者なのか判断できないので必ず複数の業者で見積もりを取るようにしてください。

安く使うコツ6|値下げ交渉する

複数の業者で見積もりをした後は値下げ交渉をしてみましょう。

そのときに「値下げ交渉する業者ともう1社とで悩んでいる」と伝えると値下げ交渉しやすくなります。

また、その日の内に契約する旨を伝えることでさらに値下げ交渉に応じてくれやすくなりますよ!

粗大ゴミ回収業者も「その場で契約を決めたい」という思いがあるので、その気持をうまく利用して値下げ交渉してみてくださいね。

特に次の記事では、料金を抑えるための見積り依頼のコツを3つご紹介しているので参考になるはずです!

不用品回収業者へ依頼する見積もりの3つのコツとは?
不用品回収業者へ依頼する時のコツを3つご紹介します!不用品回収業者を1円でも安く利用したい、信頼できる不用品回収業者を依頼したい方は特にチェックしておいてください!
回収業者の選び方
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり