テレビの処分方法8選!【液晶テレビの捨て方】

粗大ごみの出し方
不要になったテレビの処分で困る方は少なくありません。

なぜなら、テレビは粗大ゴミとしては処分できないからです!

そこで今回は、正しい液晶テレビの処分方法を徹底解説します。

あわせて、不用品回収業者の料金相場や、業者選びのポイントなどについてもお話しますので、テレビの処分でお困りの方はぜひご活用ください!

  1. テレビの処分の基礎知識【液晶テレビの場合】
    1. テレビは粗大ゴミとしては処分できない
    2. 家電リサイクル法の対象製品の処分について
  2. 【液晶テレビ】テレビの処分方法8選!
    1. 新しいテレビの購入先店舗に引き取ってもらう
    2. テレビを購入した店舗に引き取ってもらう
    3. 自治体が指定する回収業者に依頼する
    4. 指定引き取り所に持ち込む
    5. リサイクルショップに持ち込む
    6. フリマ・オークションサイトに出品する
    7. 知り合いに譲る
    8. 不用品回収業者に依頼する
  3. 液晶テレビの処分には業者が一押し!【おすすめの理由4選】
    1. 好きなタイミングでテレビの処分ができる
    2. テレビの取り外しから処分まですべてお任せ
    3. テレビの状態によっては買取りをしてもらえる
    4. テレビ以外の不用品の処分も一緒にできる
  4. 液晶テレビの処分を業者に依頼したら?料金相場を紹介!
  5. テレビの処分を安く業者に依頼するコツ4選
    1. 複数の業者を比較・検討する
    2. 割引きキャンペーン実施業者を選ぶ
    3. 余裕を持って依頼する
    4. 買取りサービスを利用する
  6. テレビの処分にぴったりな不用品回収業者の選び方4選
    1. 料金システムが明確かを確認する
    2. 一般廃棄物運搬許可証を所有している業者を選ぶ
    3. 急いでテレビを処分したいなら対応の早さもチェック
    4. 口コミ評価で最終チェック
  7. 液晶テレビの処分でお困りなら

テレビの処分の基礎知識【液晶テレビの場合】

テレビの処分方法をご紹介する前に、ここでは液晶テレビの処分に関する基本的なことについてお話します。

テレビは粗大ゴミとしては処分できない

冒頭部分でもお話した通り、テレビは粗大ゴミとしては処分できません!

なぜなら、テレビは「家電リサイクル法」が適用される家電の一つだからです。

家電リサイクル法とは、不要になった指定の家電製品の部品や材料をリサイクルするための決まりです。

廃棄物を減らし、資源の有効活用を促進するために国が定めたこの法律を厳守しなければいけません(参考:経済産業省)。

家電リサイクル法の対象家電は以下の4つです。

テレビは液晶テレビとブラウン管テレビのどちらも対象になりますが、建物に埋め込むタイプのテレビや、電源を電池から取っているテレビは例外です。

家電リサイクル法の対象製品の処分について

液晶テレビを含めた家電リサイクル法の対象製品を処分する際には、基本的に「リサイクル料金+収集・運搬料」がかかります。

リサイクル料金はテレビの種類とサイズによって異なるため、以下の表を参考にしてください。

15型以下の液晶テレビ 1,870円~3,100円
16型以上の液晶テレビ 2,970円~3,700円

収集運搬料は委託する業者が個別に定めますが、550円~2,750円前後です。

これを踏まえた上で、これからご紹介するテレビの処分方法を参考にしてくださいね!

【液晶テレビ】テレビの処分方法8選!

ここからは、液晶テレビを処分する方法を徹底紹介します。

メリットだけでなくデメリットにも目を向けることで、自分に一番合った処分の方法が見つかりますよ!

新しいテレビの購入先店舗に引き取ってもらう

テレビを処分する理由が、テレビの買い替えであれば、購入先の店舗で不要なテレビを引き取ってもらうことができます。

メリット

新しいテレビの配達の際に、処分したいテレビを引き取ってもらえるため非常にスムーズです。

手続きが1度で済むのもメリットと言えるでしょう。

デメリット

店舗でテレビを引き取ってもらう時は「リサイクル料金+収集運搬料」がかかります。

収集運搬料は店舗によって異なるため、以下を参考にしてください。

ヨドバシカメラ・・・550円

ビッグカメラ…1,650円~

ケーズデンキ・・・1,430円~

ヤマダ電機・・・1,650円~

また、新品のテレビを購入しないと、引き取ってくれない店舗もあるので注意が必要です。

テレビを購入した店舗に引き取ってもらう

不要になったテレビは、テレビを購入した店舗で引き取ってもらうことが可能です。

テレビを販売する店舗は、販売したテレビの引き取りを依頼すると引き受けることが義務付けられているからです。

メリット

ネットショップで買ったテレビも対応しているため、連絡をすれば回収から処分までしてもらえ、気軽にテレビを処分できます。

デメリット

購入した店舗が閉店している場合は引き取ってもらうことができません。

実店舗もネットショップも、処分の際には、リサイクル+収集運搬料がかかるため、テレビのモデルによっては高額になることがあります。

自治体が指定する回収業者に依頼する

テレビは、お住まいの自治体の指定回収業者に処分を依頼することも可能です。

メリット

電話もしくはネットで申し込むだけで、指定回収業者が自宅までテレビを回収しに来てくれるため手軽です。

高齢者だけのご家庭や、テレビを運搬するための車がない方にはメリットと言えるでしょう。

デメリット

自治体指定の回収業者にテレビの処分を依頼すると、「リサイクル料金+収集運搬料」がかかります。

また、自分の予定に合せて回収に来てもらえる保証はありません。

そして、事前に郵便局でリサイクル料金を支払う必要があるため、多忙な方にはデメリットと言えるでしょう。

指定引き取り所に持ち込む

テレビは、各自治体の指定引き取り所に持ち込んで処分することも可能です。

メリット

自分で指定引き取り所まで持っていくため、他の方法のように「収集運搬料」はかかりません。

リサイクル料金のみで処分ができるため、少しでも費用を抑えたい方にはメリットと言えるでしょう。

デメリット

自力で、テレビを指定引き取り所に持ち込むため、テレビのサイズによっては車がないと難しいのがデメリットです。

また指定引き取り所によっては「平日の昼間のみ」など時間が決められているため、すぐにでもテレビの処分をしたい方は、他の方法がおすすめです。

リサイクルショップに持ち込む

不要なテレビを処分するには、捨てるのではなく、リサイクルショップに買い取ってもらう方法もあります。

メリット

リサイクルショップにテレビを持ち込めば、臨時収入を得ることができます。

不要になったテレビがお金になるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

デメリット

リサイクルショップは全てのテレビを買い取ってくれるわけではありません。

基一般的に、リサイクルショップの買取り対象になるのは、発売から5年以内で状態のよい液晶テレビのみです。

また、出張査定をしてくれない場合は、自力でリサイクルショップまで持ち込む必要があるため、車がないと利用が難しいのもデメリットでしょう。

フリマ・オークションサイトに出品する

テレビを処分するには、フリマ・オークションサイトに出品して購入者を探すことでも可能です。

メリット

リサイクルショップ同様、不要なテレビで臨時収入を得ることができます。

近くにリサイクルショップがなくても、自宅にいながらにして出品できるのもメリットと言えるでしょう。

デメリット

フリマ・オークションサイトは、故障している、傷がある、発売から5年以上経過しているテレビは、購入者を見つけるのが難しいのがデメリットです。

また、自分が処分したいタイミングで購入者が見つかる保証はないため、すぐにでもテレビを処分したい方には不向きと言えるでしょう。

知り合いに譲る

テレビを処分するには、捨てる、売る以外にも「譲る」という方法があります。

4月は新生活を始める人が多いため、比較的容易にテレビを譲る相手を探すことができます。

メリット

知り合いにテレビを譲る時は、引き取りに来てもらう事を条件にすれば、手間がかかりません。

費用をかけずにテレビを処分できる上、喜んでもらえるのはメリットと言えるでしょう。

デメリット

テレビを知り合いに譲ると言っても、処分したいタイミングで確実に相手が見つかる保証はありません。

引っ越しの退去日などが迫っているなど、早急にテレビの処分をしたい方には別の方法がおすすめです。

不用品回収業者に依頼する

テレビの処分方法で一番人気が高いのは、不用品回収業者です。

デメリットは強いてあげれば料金がかかることですが、不用品業者には、それを上回るメリットがあります。

液晶テレビの処分には業者が一押し!【おすすめの理由4選】

ここでは、テレビの処分に不用品回収業者がおすすめの理由をご紹介します!

好きなタイミングでテレビの処分ができる

不用品回収業者であれば、自分の好きなタイミングでテレビを処分することが可能です。

不用品回収業者は、24時間365日営業している業者も多く、中には最短数十分で駆けつけてくれる業者も!

急な引っ越しなどで、急いでテレビを処分したい方にも最適の方法と言えるでしょう。

テレビの取り外しから処分まですべてお任せ

不用品回収業者は、テレビの回収から処分までを一手に引き受けてくれます。

女性や高齢者だけのご家庭の場合、テレビの配線が難しくて取り外せない事や、リサイクル券の購入や支払いが難しいこともあるでしょう。

しかし不用品回収業者は、電話一本でテレビの処分ができるのは嬉しいですね!

テレビの状態によっては買取りをしてもらえる

不用品回収業者には、買取りサービスを行っている業者もあります。

発売から5年以内のテレビや、薄型の液晶テレビは、買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。

処分する予定のテレビで臨時収入が得られるとしたら、こんなに嬉しいことはないですね!

テレビ以外の不用品の処分も一緒にできる

不用品回収業者は、テレビ以外の不用品も一緒に処分できるのも大きなメリットです。

分別する必要もないため、引っ越しや事務所の移転など、慌ただしい時も頼りになります。

液晶テレビの処分を業者に依頼したら?料金相場を紹介!

ここでは、不用品回収業者にテレビの処分を依頼した際の料金について説明します。

不用品回収業者の料金プランには「単品回収」と「トラック乗せ放題」の2つがあります。

液晶テレビのみを処分する場合は、単品回収プランが適用され、2,000円~5,000円が相場です。

一方、テレビ以外の不用品も一緒に処分するなら乗せ放題プランがおすすめです。

乗せ放題プランはトラックの大きさで料金が変わるため、以下を参考にしてください。

軽トラック 2トントラック(S) 2トントラック(L)
処分費用 1~3万円 3.5万円~ 5万円~

※業者によっては作業員が増えると追加料金が発生したり、さらに車両料金、駐車料金などが別途発生することもあります。そのため、最終的な料金は必ず見積もりで確認してください。

テレビの処分を安く業者に依頼するコツ4選

不用品回収業者の料金相場を見て「ちょっと高いな」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここでは不用品回収業者で安くテレビを処分するコツをご紹介します!

複数の業者を比較・検討する

不用品回収業者は業者によって料金が異なります。

トラック乗せ放題プランは、特に業者による料金差が大きいため、複数の業者を比較・検討しましょう。

不用品回収業者は、優良業者であれば作業前に必ず見積もりを作成します。

そのため、見積もりを比較すれば、一番安くテレビの処分ができる業者が一目りょう然ですよ!

割引きキャンペーン実施業者を選ぶ

不用品回収業者の中には、割引キャンペーンを実施している業者があります。

業者によって、初回割引、WEB限定、紹介、リピートなどキャンペーンの種類は豊富ですが、最大で5,000円以上安くなることも!

割引キャンペーンの情報は、各業者のHPに記載してあるので必ずチェックしましょう。

余裕を持って依頼する

テレビの処分料金を安く抑えたいなら、余裕を持って不用品回収業者に依頼しましょう。

業者によっては、日曜祭日、深夜や早朝は追加料金が発生します。

依頼がギリギリになると、日にちが選べず追加料金が発生してしまう可能性も!

追加料金の負担を避けるためにも、不用品回収業者は計画的に依頼しましょう。

買取りサービスを利用する

テレビの処分を不用品回収業者に安く依頼したいなら、買い取りサービス利用しましょう。

不要なテレビが買取り対象にならなくても、家の中には買い取ってもらえる不用品があるかもしれません。

状態の良い家電、ブランド品、家具、骨董品など、不用品の中で売れるものがあれば、ぜひ買取りを依頼してみましょう。

買取り額がテレビ処分料金を上回れば、臨時収入になるためおすすめです!

テレビの処分にぴったりな不用品回収業者の選び方4選

業者がおすすめ

テレビの処分におすすめな不用品回収業者ですが、どの業者でもよいというわけではありません。

近年は、悪質な業者が増加傾向にあるため、不用品回収業者選は厳選しましょう。

ここでは、不用品回収業者を選ぶポイントを4つご紹介します。

料金システムが明確かを確認する

不用品回収業者を選ぶ上で、一番大切なポイントは料金システムが明朗であることです。

HPに料金システムを記載した上で、無料で見積もりを作成してくれる業者を選びましょう。

料金システムが不明朗な業者は、一見格安でも予想外の金額になる可能性があるため注意が必要です。

一般廃棄物運搬許可証を所有している業者を選ぶ

不用品回収業者は「一般廃棄物運搬許可証」の有無にも着目しましょう。

この資格がない業者は、回収した不用品を他の業者に委託するため、料金が高額になりがちだからです。

また、過去には無資格の業者が不法投棄をして問題になったことも!

ずさんな経営をしている業者に引っかからないためにも、資格の有無もチェックすることをおすすめします。

急いでテレビを処分したいなら対応の早さもチェック

すぐにでもテレビを処分したい時は、対応が早い業者を選びましょう。

一般的に、24時間365日対応の業者は対応がスピーディーです。

中には、相談から最短数十分で駆けつけてくれる業者もあるため、急な引っ越しなどでお急ぎの方におすすめです!

口コミ評価で最終チェック

いくつか気になる不用品回収業者が見つかったら、業者の口コミも忘れずチェックしましょう。

口コミは実際にその業者を利用した人の生の声です。

作業員の態度、実際の対応時間、料金など、HPには掲載されていない情報が満載です。

口コミは1つの媒体のものを鵜呑みにせず、複数の媒体に目を通すと信憑性が上がりますよ!

極端に口コミ評価が低い業者は、あえて選ばない方がよいでしょう。

液晶テレビの処分でお困りなら

今回はテレビの処分方法を徹底紹介させていただきました。

すぐにテレビを処分したい、お得にテレビの処分したい方はワンナップLIFEにお任せください!

ワンナップLIFEは「一般廃棄物運搬収集許可証」を所有していますので、安心かつお手軽料金でご依頼いただけます。

作業員が、最短25分でお客様のもとに駆けつけますので、緊急のご依頼にもスピーディーに対応させていただきます!

買取りサービスも実施中ですので、お得に不用品の処分したい方も、ワンナップLIFEにご連絡ください。

見積もりは無料ですので、まずは気軽にご相談お待ちしております。

粗大ごみの出し方
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!