不用品回収の4tトラック積み放題はどのくらい?相場費用からメリット・デメリットまで解説

回収片付け料金

不用品回収の4tトラック積み放題プランに関して解説します。

不用品回収の積み放題プランにはいくつかのサイズがありますが、実際に4tトラックがどの位のサイズなのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、4tトラックのサイズや、具体的にどれ位の不用品が積み込めるのかなど、4tトラック積み放題プランの詳細情報をまとめました。

トラック積み放題で4tトラックを検討している方は参考にしてみてください。

不用品回収4tトラック積み放題プランはどのくらい積める?

4tトラックは、不用品の積み放題プランのなかでも、相当大きいサイズです。

基本的には、軽い不用品回収ではなく、部屋まるごと片づける場合や倉庫内の片付けに使われます。

間取りで言うならば、大体3DK以上です。

ただし、3DK以上でも不用品の数がそれほど多くなければ、4tトラックで余らせてしまうこともあるので、事前に確認しておくことが重要です。

不用品回収の積み放題プランには、2tトラック積み放題プランもあるので、2tトラックも検討しておきましょう。

4tトラックの種類と寸法

4tトラックは、トラックのなかでも車種が多いタイプです。

そのため、荷台の長さや荷台の幅が異なります。

タイプ荷台長荷台幅
標準6,200mm2,130mm
ショート4,350mm2,040mm
ロング7,200mm2,130mm
ワイド6,200mm2,340mm
スーパーロング8,200mm2,130mm

4tトラックの種類は業者によって異なりますが、一般的には標準サイズが使用されています。

ただし、すべて共通しているわけではないので、細かく記載されている業者があれば、できるだけ荷台サイズの広いものを選ぶと良いでしょう。

4tトラック積み放題の回収例

4tトラックに実際に積み込む際、どれ位のものが積み込めるのか解説します。

荷台サイズを数字で見ても、いまいちピンと来ない方が多いでしょう。

実際に積み込む場合は、以下のようなものすべて積み込み可能です。

  • 大型冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • テレビ5台程度
  • ポット
  • エアコン2台
  • 食器
  • ダブルベッド
  • マットレス
  • 布団
  • テーブル・椅子
  • 食器棚
  • ソファー
  • カーペット
  • 本棚
  • タンス
  • メタルラック
  • コンポ
  • デスクトップパソコン・モニター
  • プリンター
  • パソコンデスク
  • 簡易物置
  • 自転車
  • 段ボール10個

上記の通り、家にあるもの一式積み込み可能です。

大きい家具でも、解体することなくそのまま積み込めます。

4tトラック積み放題プランで回収できないもの

4tトラック積み放題プランをはじめ、不用品回収では回収できないものがあります。

主に回収できないものとして、以下を参考にしてください。

  • 生ごみ
  • 液体
  • 灯油
  • ガソリン
  • スプレー缶
  • 危険物
  • 塗料
  • 医療廃棄物
  • 建築系廃棄物
  • 生木

これらは危険防止のために積み込むことができません。

また、業者によってはこの他にも回収できないものがあるので、事前に確認しておきましょう。

不用品回収4tトラック積み放題プランの相場費用

4tトラック積み放題プランは、不用品回収を行っている業者であれば、ほとんど用意されています。

業者によって費用は異なりますが、大体の相場費用は80,000~100,000円です。

また、4tトラックの場合、スタッフは3名での対応がほとんど。

スタッフを増やす場合には、追加料金がかかることがあるので、どんな場合に追加料金がかかるのか確認しておきましょう。

4tトラック積み放題プランに含まれる業務

4tトラック積み放題プランには、基本的な業務はすべて含まれています。

業者によって異なりますが、主に含まれている業務は、以下の通りです。

  • 基本料金
  • 見積り費用
  • 車両費用
  • 出張費
  • 不用品回収
  • 積込み
  • 処分費

業者によってはオプション料金となる場合があるので、すべて含まれているかどうか確認しておいてください。

スタッフ追加や早朝や夜中、急な対応などはオプションになる場合が多いです。

また、悪質なケースとして、積み込んでからオプション料金を請求してくる業者がいるので、必ず事前に見積もりしてもらい、追加料金がないことを確認しておきましょう。

不用品回収4tトラック積み放題プランのメリット・デメリット

4tトラック積み放題プランは、メリットもありますが、デメリットもあります。

多く不用品を積み込めるのはメリットですが、場合によってはデメリットになってしまうこともあるので、依頼する際はプランを慎重に決めるようにしましょう。

以下で、メリット4つ、デメリット3つを解説します。

不用品回収4tトラック積み放題プランのメリット

不用品回収4tトラック積み放題のプランは、以下の4つです。

  • 一軒家まるごとの不用品処分ができる
  • 業者にすべての業務を任せられる
  • 急な不用品も回収可能
  • 複数台のトラックを依頼する必要がない

4tトラックは、とにかくサイズが大きいのが魅力です。そのため、一軒家まるごとの片付けも可能。

さらに、積載量が余れば、その場で見つかった不用品も回収できるのも大きなメリットでしょう。2tトラックや1.5tトラックの場合、予想以上に不用品が出てしまうと、追加料金で依頼しなければなりません。

4tトラックなら、積み込めなくなるかもしれないという不安がなく、安心して回収を依頼できます。

不用品回収4tトラック積み放題プランのデメリット

不用品回収4tトラック積み放題プランのデメリットは、以下の3つです。

  • 余ってしまった場合も料金が変わらない
  • 狭い住宅街では駐車しづらい
  • 回収できないものがある

4tトラックは、サイズが大きいため、沢山のものを積み込めますが、反対に余らせてしまう可能性があります。しかし、どれだけ荷台が余ったとしても、料金は変わりません。

また、トラック自体が大きいので、狭い住宅街では作業できないデメリットがあります。

住宅街の道路は約4m程度といわれているため、4tトラックの車両が入ると、他の車が駐車できません。そのような狭い場所に駐車してしまうと、近所迷惑になってしまいます。

狭い住宅街の場合は、家から少し離れた場所に駐車するか、他の小回りの利くトラックを依頼する方法を検討してください。

不用品回収4tトラック積み放題プラン2tトラック積み放題プランの違い

不用品回収4tトラック積み放題プランと、2tトラック積み放題プランの違いを解説します。

4tトラックを検討しているほどの不用品の量であれば、軽トラックや1.5tトラックでは足りないでしょう。

しかし、2tトラックであれば足りる可能性があります。

4tトラックを依頼しておけば、不用品がすべて積み込めないという不安はありませんが、費用の差は大きいです。

2tトラックとの違いを知っておいて、お得な方を選ぶようにしましょう。

2tトラック放題プランとの違い

基本的に一般的な家庭であれば、2tトラックで十分です。2tトラック積み放題であれば、2DKや2LDKの2人暮らし分の荷物量を積み込むことができます。

2tトラック積み放題プランの平均相場は60,000円~80,000円。

4tトラックの場合は80,000~100,000円なので、最大で40,000円も変わります。

もし2tトラックで足りる不用品の量であれば、2tトラックにした方が確実にお得です。

具体的な2tトラックのサイズは、以下の通り。

2tトラック大きさの種類全長全幅広さ
ショート4.7m1.7m約3畳
ロング6.0m1.9m約5.5畳
ワイドロング6.0m2.1m約5.5畳

2tトラックの具体的な回収例は、以下のようになります。

  • 自転車
  • 洋服タンス
  • 食器棚
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • ベッド
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • パソコン
  • ふとん
  • 衣装ケース2~5個程度
  • 段ボール10~15個程度
  • こたつ(ワイドのみ可)

2tトラックでも、多くの不用品を積み込むことができるので、場合によっては4tトラックを依頼しなくても良いかもしれません。

不用品の量を考えた上で、業者とも相談して決めると良いでしょう。

不用品回収4tトラック積み放題プランがある業者の選び方

不用品回収4tトラック積み放題プランは、いくつもの業者が用意しています。そのなかで、どの業者に依頼するか、費用で検討する方が多いのではないでしょうか。

しかし、料金だけで判断することはおすすめしません。

とくに以下のポイントに絞って業者を選ぶと良いでしょう。

  • サイズや量を細かく確認してくれる
  • 基本作業がすべてプランに含まれている
  • 注意点に関するアナウンスをしてくれる
  • 口コミ評価を確認する

上記の点を確認した上で、それぞれの業者を検討してください。

サイズや量を細かく確認してくれる

4tトラック積み放題プランを依頼する際は、相談のときにサイズや量を細かく確認してくれる業者が良いです。

優良な業者であれば、不用品の量に見合ったプランを勧めてくれるでしょう。

たとえば、2DKで4tトラック積み放題プランを依頼した際、不用品の量によっては2tトラックで済む可能性があります。

業者側から2tトラックや1.5tトラックを勧めてくれれば、優良な業者と考えて良いでしょう。

基本作業がすべてプランに含まれている

4tトラック積み放題だけではなく、他の積み放題プランにもいえることですが、基本業務がすべてプランに含まれている業者を選びましょう。

なかには、追加料金として請求してくるような業者がいます。

基本的には積み放題プランの詳細として、どのような業務が含まれているか、公式HPに記載してあるはずです。

もし詳細が記載されていない場合は注意してください。

また、電話相談の際に詳細を聞いておくのも良いでしょう。

注意点に関するアナウンスをしてくれる

4tトラック積み放題プランを依頼する際は、デメリットや注意点などに対して、どのように対応してくれるか確認しておきましょう。

4tトラックの場合、住宅街では駐車できないデメリットがあります。しかし、どうしても4tトラック積み放題プランを依頼したい方もいるでしょう。

その際に「できません」ではなく、どのようにすれば対応できるのか、追加料金がかかるのかなど、対策や詳細をアナウンスしてくれる業者は、優良な業者といえます。

不用品回収4tトラック積み放題プランがおすすめなケース

不用品回収4tトラック積み放題は、一般的な家庭の不用品回収では必要ありません。

主に以下のような場合に、4tトラック積み放題プランを依頼しましょう。

これらの片付けをする際には、4tトラックでなければ、積載量が足りなくなる可能性があります。

オフィスの引っ越し

4tトラック積み放題プランは、オフィスの引っ越しに適しています。

幅も高さもあるので、長テーブルのような大きなオフィス家具を積み込むことが可能です。

具体的には、大体20人規模程度のオフィスであれば、4tトラックが良いでしょう。

少数規模のオフィスであれば、2tトラックで足りる場合があるので、業者と一度相談してみてください。

また、オフィスだけではなく、1世帯丸ごとの引っ越しにも適しています。

ゴミ屋敷清掃

4tトラック積み放題プランは、ゴミ屋敷清掃に適しています。

ゴミ屋敷清掃は、大量の不用品を搬出するので、2tトラックでは足りない場合があるのです。

ゴミや不用品の量にもよりますが、足元を埋め尽くすようなゴミ屋敷の場合、4tトラック積み放題プランを依頼した方が良いでしょう。

空き家清掃

4tトラック積み放題プランは、住人がいなくなった空き家の清掃に適しています。

空き家の清掃となると、ほぼすべての家具を積み込まなければいけません。すべての不用品を回収するとなれば、2tトラックでは足りないでしょう。

空き家清掃を依頼する場合は、4tトラック積み放題をおすすめします。

不用品回収4tトラック積み放題プランはこんな人におすすめ

不用品回収4tトラック積み放題プランは、以下のような方におすすめです。

  • 土地や物件のオーナー(空き家清掃)
  • 法人(オフィスの引っ越し)
  • 1世帯丸ごとの引っ越し
  • ゴミ屋敷の片付け

4tトラック積み放題プランは、基本的には大規模な不用品回収や引っ越しに適しています。

4tトラック積み放題プランを検討しているなら、一度不用品の量や間取りなどを確認し、業者にも相談した上で決めるようにしましょう。

私たちワンナップLIFEでは、軽トラック積み放題プランから4tトラック積み放題まで、全4種類のプランを用意しております。

女性のお客様やリピーターの方にも高評価を頂いているので、ぜひ不用品回収の際は、ワンナップLIFEまでご相談ください。

回収片付け料金
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり