部屋を片付けられないのは病気?片付けられない原因6選

ゴミ屋敷の清掃方法

「部屋が片付けられない」悩みを抱えている人は少なくありません!

中には部屋が片付けられないのは病気では?と思いつめている方もいるかもしれません。

今回は「部屋を片付けられないのは病気?片付けられない原因6選」をお送りします。

すぐにできる片付けのコツや、片付け代行業者の料金や、選び方もご紹介しますので、ぜひご活用ください!

部屋が片付けられないのは病気だから?

部屋の片付けができない方の中には「自分は病気なのでは?」と悩む方もいるでしょう。

「部屋を片付けられない病」という病気はありませんが、ADHDやADDなどの発達障害の可能性も。特徴として、集中力や活動を自分でコントロールしにくいというものがあります。

  • 遅刻をしやすい
  • 忘れ物が多い
  • 得意なことと苦手なことで集中力に大きな差がある
  • 目の前のことに気を取られ物事に優先順位をつけにくい

ADHDやADDの方には、部屋の片付けができない以外にも以上のような特徴があります。

また、発達障害以外でも、鬱になると一時的に部屋の片付けができなくなる事も。

しかし、部屋を片付けられない原因は病気以外にも多数あるため、この後詳しくご紹介しますね!

病気だけじゃない!部屋を片付けられない原因6選

業者がおすすめの理由

部屋の片付けができない原因は病気以外にも多数あります。

ここでは、部屋の片付けができない原因を徹底紹介していきます!

多忙で部屋を片付ける時間がない

仕事や勉強、家事、育児が忙しく部屋を片付けられない人は少なくありません。

物理的に時間がないのですから、片付けができないのも当然のことです。

片付けないと部屋はどんどん散らかり、物が増え、ますます片付けのハードルが高くなるという悪循環に陥ってしまいがちです。

物を捨てられない

部屋を片付けられない人の中には、物を捨てられない性分の方が多数です。

「もったいない、いつか使うかも…」と思っているうちに、部屋が物で溢れてしまうのです。

しかし、1年以上使っていない物や、着ていない服は、今後も使わないことが圧倒的に多いもの。

思い切って処分しないと最悪の場合、汚部屋や汚屋敷レベルになってしまう可能性もあるでしょう。

コレクションするのが好き

部屋を片付けられない原因には、コレクション癖も挙げられます。

特に趣味のコレクションは際限なく、どんどん増えるため、時に部屋を占領することも!

好きで集めているため、増えすぎても捨てることはできず、ますます部屋が片付かなくなってしまうのです。

計画的に行動するのが苦手

部屋の片付けができない人には、計画的な行動が苦手な人も多く見られます。

「明日こそ片付ける」など計画を立てても、実行できないため、どんどん部屋が散らかっていくのです。

そうしているうちに、ますます部屋に物が増えてしまう人も少なくありません。

ストレス過多

部屋を片付けられない原因には、ストレス過多も考えられます。

ストレスが溜りすぎると、部屋を片付ける気力がわかず、掃除も後回しになりがちです。

また、ストレスの反動で買い物に走り、不要なものまで買い込んでしまい、物が増えるという悪循環に陥る人も!

部屋が散らかっていると思っていない

部屋の片付けができない人の中には、そもそも部屋が散らかっている自覚がない人もいます。

また、他人から見て散らかった部屋でも、自分の中では片付いていることもあるでしょう。

とは言え、部屋を片付けないのはデメリットが多いため、なるべく早く部屋の片付けをするのがおすすめです!

やっぱり病気?部屋を片付けられないとどうなる?【デメリット】

先ほども少しお話しましたが、部屋を片付けられないと思わぬデメリットに直面します!

ここでは、部屋が片付かないことで起こり得るデメリットを3つご紹介します。

健康・メンタルに悪影響を及ぼす

部屋を片付けられず汚部屋になってしまうと、埃やカビが発生し、アレルギーを発症することがあります。

特にカビは、アレルギー性の肺炎を引き起こすこともあるため非常に危険です!

また、片付いていない乱雑な部屋ではリラックスできず、ストレス過多になってしまう可能性もあるでしょう。

不経済

部屋を片付けられないと、必要な時に必要な物が見つからないことが多々あります。

そのため、同じ物を2度3度購入してしまいがちです。

食品の場合は、食べないうちに賞味期限が切れてしまうことも!

更に、賃貸物件にお住まいであれば、部屋が汚れていると退去する時にリフォーム料金や清掃料金が発生し、非常に不経済です。

交友関係にも影響が出る

部屋を片付けられないと、人を気軽に家に招けないですよね。

部屋が散らかっている自覚がないまま部屋に恋人や友達を招き、引かれてしまう可能性も!

このように、部屋を片付けられないと交友関係に影響が出ることがあるため、部屋は片付けたいもの。

【病気でも病気じゃなくても】すぐにできる片付けのコツ4選

部屋を片付けられないと様々なデメリットがあるんですね!

ここでは、誰でもできる部屋を片付けるコツを紹介していきます。

使う物・使わない物を分ける

片付けられない人の部屋は、とにかく物が多い傾向があります。

そこでおすすめしたいのが「使う物・使わないものを分ける」ということです。

1年以上使っていない物や着ない服は、使わない物と見なして処分しましょう。

捨てるのがもったいない方は、買い取りサービスを利用すれば臨時収入になりますよ!

毎日決まった時間に片付ける

計画的に行動するのが苦手な方や、病気やADHD/ADDが疑われる方は、とにかく片付けを習慣化することが大切です。

一日10分でも良いので決まった時間に片付けると、確実に部屋は片付いていきますよ!

なるべく負担にならないよう、無理のない目標を立てるのがポイントです。

小さな範囲から始める

部屋の片付けは、一度にやると重労働です!

一度にやろうとすると、気が乗らず、部屋の片付けを先延ばし、ますます部屋が散らかっていきます。

そのため、今日はベッド周り、今日はクローゼット、など小さな範囲を決め、ハードルを上げないことが大切です。

小さな範囲でも、片付けられれば達成感があるため、片付けが徐々に苦痛ではなくなりますよ!

収納グッズを活用する

収納グッズは、片付けできない人の味方です!

アクセサリー、日用品、貴重品、など、カテゴライズして収納グッズを活用しましょう。

コレクション癖がある方は、クローゼットや部屋の一角など、場所を決めて一箇所に保管するのがポイントです。

収納グッズを使えば、限られた収納ペースを最大限に有効利用できますよ!

病気を疑うなら業者で解決!片付けられない人におすすめの理由

片付けのコツをご紹介しましたが、病気が疑われる方や、すぐに部屋を片付けたい方には、片付け代行業者が一押しです!

これからその理由をご紹介します。

最短即日で駆けつけてくれる

片付け代行業者は、あなたが片付けをして欲しい時に駆けつけてくれます。

業者の中には、24時間365日対応している業者も!

急な来客や、引っ越しの退去日が迫っていて、時間的猶予がない時も業者なら、すぐに駆けつけて最短即日で部屋が片付くため安心です。

不用品の分別から片付けまで全部やってもらえる

片付け代行業者は、部屋の片付けから不用品・コミの回収まで全てお任せできます。

「物が増えすぎて自力で分別や処分するのが無理」という悩みも、片付け代行業者が解決してくれるのです!

病気が理由で片付けられない方も、これなら安心ですね。

自分では難しい清掃も依頼できる

「部屋の片付けだけでも辛いのに、部屋の掃除なんて!」という人も多いでしょう。

特に、掃除の行き届いていない家はで、水回りのカビや、壁やじゅうたんの染み、フローリングに染みつた汚れなど、自力では難しい掃除も。

片付け代行業者の中には特殊清掃を行っている業者もあり、徹底的に綺麗にしてくれますよ!

部屋の片付けのコツを学べる

部屋の片付け代行業者は片付けのプロです。

そのため、作業を見ていれば片付けのコツを自然学ぶことができるのです!

また、片付け代行業者の中には、片付けられない人にアドバイスを行っている業者も。

プロのアドバイスを受ければ、片付けスキルがアップして、綺麗な部屋を維持することができるでしょう。

部屋の片付け代行業者の料金相場を紹介!

片付け代行業者への依頼を考えた時、やはり気になるのは料金ではないでしょうか?

片付け代行業者は、「片付け」と「不用品回収」にそれぞれ料金がかかるのが一般的なため、それぞれご紹介します。

部屋の片付け料金

部屋の片付けは、間取りごとに料金を設定している業者が多数です。

間取りごとの料金相場は以下を参考にしてください。

1R~1K 3~4万円
1LDK~2LDK 5~7万円
3LDK~4LDK 8~10万円
5LDK以上 12万円~

※業者によっては作業料金に車両代金や駐車料金、早朝・夜間料金などが加算されることもあるため、最終的な料金は必ず見積もりを依頼して確認してください。

不用品回収の料金

不用品回収は、トラックに乗せ放題(積み放題)か単品回収のいずれかが適用されるのが一般的です。

乗せ放題プランの費用はトラックの大きさによって異なるため、以下を参考にしてください。

軽トラック 2トントラック(S) 2トントラック(L)
処分費用 1~3万円 3.5万円~ 5万円~

※業者によっては作業員が増えると追加料金が発生したり、さらに車両料金、駐車料金などが別途発生することもあります。そのため、最終的な料金は必ず見積もりで確認してください。

単品回収プランで不用品を回収してもらいたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

【片付けられない人・病気を疑う人も安心】業者選びのコツ4選

片付け代行業者は、どの業者でも良いというわけではありません。

ここでは、部屋の片付け代行業者を選ぶポイントをご紹介します!

明朗会計の業者を選ぶ

片付け代行業者は、必ず料金システムがわかりやすい業者を選びましょう。

優良業者は、必ずHPに記載してあるうえ、作業前に現場で見積もりを作成してくれるため安心です。

料金システムがあいまいで、見積もりを作成してくれない業者は、支払い時に想定外の料金になることもあるため、注意が必要しましょう。

一般廃棄物収集運搬許可証の有無をチェックする

片付け代行業者は「一般廃棄物収集運搬許可」を保有する業者から選ぶことをおすすめします。

この許可をもっていない業者に依頼すると、回収したゴミや不用品の処分を他の業者に委託することになり、料金が高額になりがちだからです。

また、過去には許認可を取得していない業者が、不法投棄をしていて問題になったことも!

つまり、資格の有無は、業者が健全な運営をしているかのバロメーターになるのです。

口コミ評価が高い業者から選ぶ

依頼したい片付け代行業者が見つかったら、ぜひ口コミも確認しましょう。

口コミは、実際にその業者を利用したユーザーの生の声です!

第三者の意見に目を向けることで、客観的に業者選びができるでしょう。

口コミ評価は、業者のHP、SNS、Google、ランキングサイトなどで簡単にチェックできます。

口コミ評価が極端に低い業者は、何かしら問題がある可能性が高いため、避けた方がよいでしょう。

病気を疑うなら親族に決めてもらう

自分で片付け代行業者を選ぶのが不安な場合は、親族に決めてもらうのも一つの方法です。

その際に役に立つのが、片付け代行業者の見積もりです。

見積もりは、作業員が現場を見た上で作成するため、基本的に追加料金が発生することはありません。

作業内容や、料金が細かく記載されているため、業者を比較・検討するために役立ちますよ!

見積もりは多くの業者が無料で作成してくれますが、中には見積もりが有料の業者や、見積もり後のキャンセルが有料の業者もあるため、事前に確認しましょう。

部屋の片付けができない病気でお悩みなら

今回は「部屋を片付けられないのは病気?片付けられない原因6選」をお送りしました。

病気が疑われる方や、片付けに自信がない方、そして今すぐ部屋の片付けをしたい方は、ワンナップLIFEにお任せください!

ワンナップLIFEは「一般廃棄物運搬収集許可」を取得しておりますので、費用を抑えつつ安心してご依頼いただけます。

作業員が最短25分でお客様のもとに駆けつけます!

ご希望の方には片付けのコツもアドバイスさせていただきます。

相談・見積もりは無料ですので、まずは気軽にご連絡ください。

ゴミ屋敷の清掃方法
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!