引っ越しのゴミ捨てを業者に依頼するときの注意点|処分にかかる料金相場は?

引っ越しのゴミ捨てを業者に依頼するときの注意点|処分にかかる料金相場は? 粗大ごみの出し方

 

引っ越しで出る大量のゴミは、業者に処分を依頼することで簡単に捨てることができます。

ゴミの運搬をスタッフに任せられますし、ゴミの分別・仕分けで利用者の手を煩わせることもありません。

また、捨て方が複雑な粗大ゴミの処分を一括して依頼できることも業者を利用するメリットです。

しかし、いざ業者にゴミ捨てを依頼するとなったとき、一体「どれくらいのゴミ」を「いくら」で処分できるのか気にならないでしょうか。

他にも、業者を利用するうえで、事前に知っておくべき注意点などがあります。

そこでこの記事では、業者で処分できる「ゴミの量と費用」の関係を表にしました。

続けて、ゴミ捨てを業者に依頼する時の流れ、注意点、料金相場をわかりやすくまとめました。ぜひご確認ください。

 

 

業者で捨てられる「ゴミの量と費用」の関係

まずは、業者でどれくらいのゴミを捨てられるのか、また費用がいくらになるのかを確認していきましょう。

【具体例】トラックに積めるゴミの量は?

【具体例】トラックに積めるゴミの量は?

ここでは「軽トラック」と「1tトラック」に積めるゴミの具体例をまとめました。

ただし、あくまでも目安となりますので、実際に積み込めるゴミの量は業者の見積もりでご確認ください。

軽トラックに積めるゴミの量

軽トラックの最大積載量は350kgです。

ちなみに、運転手を含む乗員の重量は積載量に含まないので、ゴミだけで350kgまでとお考えください。

それでは、以下が軽トラックに積み込めるゴミの具体例となります。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • テレビ
  • 電子レンジ
  • 本棚
  • ベッドマット(シングル)
  • ノートパソコン
  • 食器・調理器具
  • 掃除機
  • ゴミ袋(4袋)

上記のゴミをすべて載せたとしても重量的には少し余裕があります。

また、軽トラックの荷台を覆う”幌(ほろ)”付きのトラックかどうかで積み込めるゴミの量が変わるため、幌付きのトラックかどうか事前に確認しましょう。

1tトラックに積めるゴミの量

1tトラックの積載量はメーカーごとに少し異なりますが、積載量800㎏~1000㎏となっています。

以下が1tトラックに積み込めるゴミの具体例です。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • テレビ・テレビ台
  • 電子レンジ
  • 本棚
  • 布団セット
  • シングルベッド
  • パソコン
  • 掃除機
  • 衣装ケース
  • カラーボックス
  • 食器棚
  • ダンボール(10箱)
  • ゴミ袋(10袋)

一般的に、1tトラックには軽トラックの約2倍の荷物を載せられると言われています。

ゴミの量が多い場合は、軽トラック2台を依頼するより、1tトラック1台を依頼した方が費用の節約になります。

また、1tトラックを利用するときも幌付きかどうか確認し、ゴミの量が多い場合は幌付きのトラックを選ぶとよいでしょう。

トラックの種類と費用

トラックの種類と費用

多くの業者では「積み放題プラン」が用意されています。

積み放題プランを利用するとトラックに載るだけゴミを処分できるので、ゴミの量が多くなる引っ越しの際に大変役に立ちます。

以下にトラックの種類ごとの積み放題プランの料金相場とトラックに適したお部屋の間取りを表にまとめました。

ゴミの処分にかける予算を考えるときの参考にしてみてください。

トラックの種類 料金相場 間取り
軽トラック積み放題 15,000円〜30,000円 1R〜1K
1tトラック積み放題 20,000円〜50,000円 1DK1LDK
1.5tトラック積み放題 40,000円〜60,000円 1LDK〜2DK
2tトラック積み放題 50,000円〜70,000円 2DK〜2LDK
3tトラック積み放題 60,000円〜90,000円 2LDK〜3DK
4tトラック積み放題 100,000円以上 3LDK以上

上記の表を見てのとおり、トラックのサイズが1つ大きくなるごとに相場が約20,000円ほど高くなります。

不用品を売ったり譲るなどしてゴミの量を減らしておくと節約に繋がりますので、時間に余裕のある場合はゴミを減らしておくといいでしょう。

引っ越しゴミを業者に依頼するときの流れ

引っ越しゴミを業者に処分してもらうときの流れを以下の順で詳しく解説します。

  1. 業者に連絡
  2. 見積もりの確認
  3. ご契約
  4. 作業の立会い
  5. 支払い

ゴミを処分する当日になって慌てないためにも、しっかり予習していきましょう。

業者に連絡

業者に連絡

業者には電話やメールで連絡を取ります。

最近では、連絡手段にLINEを採用している業者もあるので、あなたが使い慣れている方法で連絡を取ってみてください。

ご連絡の際は以下の事項をスタッフにお伝えください。(連絡事項は業者によって多少異なります)

  • お客様の氏名・住所・電話番号
  • ゴミの量・種類・サイズ
  • 回収希望日時

ご自宅の敷地内、もしくは近所に駐車スペースがない場合、スタッフの増員などが必要になるため事前に確認しておきましょう。

【推奨】事前見積もりで予算を確認

業者によっては事前見積もりを受け付けています。

事前見積もりの方法はメールやLINEでゴミの量・種類・写真などを送るだけの簡単な作業です。

大まかな見積もりを事前に確認して予算を立てやすくなるので、事前見積もりをおすすめします。

見積もりの確認

見積もりの確認

業者のスタッフがご自宅に伺い現地で見積もりを行います。

事前に見積を行った場合も、ゴミの状態などを確認しながら再度見積を行います。

近年、ボッタクリをする業者が増えてきているので、以下の点に注意しながら見積もりを確認しましょう。

  • ホームページに掲載の料金と見積り金額に差異がないか
  • 料金相場や他社の見積もりと比べて大きくかけ離れてないか
  • 不明な名目で料金を請求されてないか
  • 割引やキャンペーンが適用されているか(利用した場合)

疑問点や怪しい点が見つかった場合は、その場で遠慮することなくスタッフに確認しましょう。

追加料金について確認

一部業者ですが、見積もり後に不当な追加料金を請求する悪質行為を行う業者があります。

そのような悪質業者の被害に遭わないために、見積もり後に追加費用がないこと、追加費用が発生するならどのようなケースなのかをご確認ください。

ただし、見積もり後に処分して欲しいゴミが増えた場合は、増加分に応じて追加費用が発生することがあります。

ご契約

ご契約

見積もりに納得していただくとご契約となり、スタッフが作業を開始します。

作業前に床や壁、もしくは処分するゴミを養生して傷がつかないように保護しますので、建物やお部屋を傷つける心配はありません。

稀に見積もり前にお客様の了承を得ず作業を開始する業者がいますが、悪質業者の常套手段ですのでお気をつけください。

作業の立会い

作業を開始すると、スタッフは見積もりに従ってゴミをトラックに運搬します。

残しておく物とゴミの仕分けが終わっていない場合は、お客様の指示を仰ぎながら仕分けを行います。

ゴミの分別作業をスタッフに任せることもできるので、希望される場合は事前にご相談ください。

お仕事やご予定がある場合は作業前と作業後の立ち会いだけでも構いませんが、防犯の観点からも作業中も立ち会うことをおすすめします。

作業を手伝うと割引対象になるかも!?

事前にゴミの分別・仕分けを終わらせておくと作業時間が短縮されるので費用が安く済みます。

また、運搬作業のお手伝いが割引対象となる業者もあるので、事前にスタッフまで確認してみてください。

支払い

支払い

すべての作業が終わりましたら、見積もり通りに作業が完了したことをチェックします。

作業に不足分があるなど見積もりと異なる点がある場合は、すぐにスタッフへご報告ください。

作業に問題がなければ料金のお支払いをします。

支払い方法が現金払いに限られる業者もあるため、支払い方法を事前にご確認ください。

引っ越し業者でゴミを捨てるときの注意点

先ほどの流れで引っ越しゴミを業者に処分してもらいますが、業者を利用するうえで注意していただきたい点が4つあります。

  1. 見積もりは無料かどうか?
  2. 無料回収・巡回トラックは要注意
  3. 悪質行為を繰り返す業者ではないか?
  4. 業者で対応していないゴミが含まれていないか?

順番に見ていきましょう。

見積もりは無料かどうか?

見積もりは無料かどうか?

基本的に見積もりは無料ですが、有料の場合もあるので事前にご確認ください。

また、見積もりは無料だとしても、出張費として費用が発生する業者がるので注意しましょう。

合わせてキャンセル費用について確認しておくと、業者を呼んだ後の金銭トラブルを防ぐことができます。

 

無料回収・巡回トラックは要注意

無料回収・巡回トラックは要注意

街中を巡回しながらスピーカーで「無料回収します」などと宣伝している業者には要注意です。

ゴミの処分には当然お金がかかるため、ゴミを無料で回収してくれるようなおいしい話はありません。

このような業者は、無料と謳いながらトラックに積んだ後に料金を請求してきます。

そして支払いを断ると「トラックからゴミをおろすために費用がかかる」と言いがかりをつけて食い下がってくるので、声をかけないことが最善の対策と言えるでしょう。

悪質行為を繰り返す業者ではないか?

悪質行為を繰り返す業者ではないか?

まずは、口コミサイトやSNSで業者の口コミをチェックしましょう。

悪質行為を繰り返している業者であれば、悪い口コミで溢れているはずです。

ただし、口コミの中には嘘の口コミが紛れ込んでいることも少なくありません。

業者の批評が具体的であったり、写真付きの口コミを投稿しているなど信頼性の高い口コミを中心に参考にしてください。

業者の会社概要は不足してない?

悪質業者の中には口コミ対策として社名を変えながら営業している業者もあります。

そのような業者はホームページの作りが荒い傾向にあり、会社概要(住所や電話番号)が不足していることが多いので必ず確認しましょう。

また、架空の住所を設定している業者もあるので、グーグルマップなどで実際に住所を調べてみるのも悪質業者を選ばないための対策となります。

悪質行為の例

では実際にどのような悪質行為があるのか具体的に見ていきましょう。

  • 見積りは5万円だったが、作業後に20万円請求された
  • ゴミとは関係のない必要な物まで回収された
  • 回収したゴミを不法投棄されていた
  • 無料と謳っていたが車に積んだ後で高額な料金を請求された
  • 強引に契約を迫られた

上記のような悪質行為があるという事実を知っておくことが予防策となるので、ぜひ覚えておいてください。

これらを未然に防ぐためにも、事前に業者を調べておくのはとても大切なことです。

業者で対応していないゴミが含まれていないか?

引っ越しでは様々な種類のゴミが出ますが、すべてのゴミを業者で処分できるとは限りません。

一般的に以下に該当するゴミは業者で回収できないため、ゴミの中に含まれていないか確認しておきましょう。

  • 生ゴミ
  • 液体
  • 土砂
  • 法律に違反する物
  • 危険物
  • 注射器などの医療系廃棄物
  • ライター・スプレーなどの可燃物
  • 動物の死骸
  • 血液が付着した物
  • 建築系廃棄物
  • ピアノや金庫の特殊重量物

生ゴミは各自治体のゴミの分別に従ってゴミ集積場に出しましょう。

また、土砂についてはホームセンターで無料回収してくれる場合もあります。

ピアノや医療系廃棄物などは、それぞれの専門業者に依頼して処分してください。

引っ越しの際によく捨てられるゴミの単価料金相場

ここでは、業者にゴミを処分してもらう場合の料金相場を表にまとめました。

引越しの際に処分することが多いものを選んでまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

品目 料金相場
エアコン 3,000円〜
ノートパソコン 2,500円〜
テレビ 2,000円〜
冷蔵庫 3,500円〜
洗濯機 2,500円〜
本棚 4,000円〜
ソファー 3,100円〜
布団 3,200円〜
ダイニングテーブル 2,500円〜
炊飯器 2,500円〜

上記の料金相場は1品あたりの料金となっています。

そのため、ゴミを単品で処分してしまうと、かえって費用が高くなってしまう可能性があるのです。

引っ越しに際したくさんのゴミを捨てたい、家電も処分したいという方には次にご紹介する積み放題プランがおすすめです。

引っ越しゴミの処分は積み放題プランがお得!

引っ越しゴミの処分は積み放題プランがお得!

引っ越しでゴミ捨てたいゴミ袋の数が1,2点など少数なら単品で回収した方がお得になります。

しかし、大抵の引っ越しでは1,2点にはとても収まらないことが多く、家電や家具も処分したいという方も多いでしょう。

たくさん処分したいけれど費用を抑えたいという方は「積み放題プラン」がおすすめです。

積み放題プランでは、たくさん捨てたいゴミや処分するものがあってもトラックに積める限り一律料金で処分することができます。

ぜひ、引っ越しのゴミを捨てるときは、積み放題プランが充実している業者をお選びください。

 

引っ越しゴミを捨てるならワンナップLIFEに!

ワンナップLIFE

ワンナップLIFE積み放題プランを最安14,800円から利用できる不用品回収業者です。

東京都を中心に一都三県を対象エリアとしており、予約状況によっては即日対応も可能となっています。

まずはワンナップLIFEが他社よりも優れている7つのポイントをまとめました。

  1. WEBからの申し込みで5,000円OFF
  2. お電話で簡単な見積もりが取れる
  3. 最短25分で到着するのでギリギリの引っ越しにも間に合う
  4. 見積もりからの追加料金がないから安心
  5. 見積もり後のキャンセルが可能
  6. ゴミの運搬だけでなく分別作業もスタッフに任せられる
  7. 家具家電などの買取を実施(買取分は回収費用から割引)

上記のようにお客様の負担を最小限に抑えられるため、引っ越し準備で忙しい方に大変おすすめです。

また、ワンナップLIFEの積み放題プランでは、軽トラック・1.5tトラック・2tトラック・4tトラックから選択できるので、過不足なくゴミを処分できます。

最適なトラックのサイズがわからない場合は、お電話での無料見積もりを活用してみてください。

引っ越しのゴミ捨てをまとめて業者に依頼したいなら

引っ越しのゴミ捨てを業者に依頼する方法と注意点をまとめてご紹介しました。

引っ越しの際には、可燃ごみや不燃ごみといったゴミを大量に捨てる必要がありますが、それだけでなく不用品も処分したいという方がほとんどでしょう。

そんな時こそ、業者に依頼してまとめて処分してしまうのがおすすめです。

 

私たちワンナップLIFEは、不用品回収だけでなく粗大ゴミの回収、汚部屋・ゴミ屋敷の清掃と幅広くご相談いただき、近所に回収をばれたくない方や一人暮らしの女性にも高い評価をいただいております。

見積もり・ご相談は無料ですので、もし引っ越しゴミの処分にお困りでしたらお気軽にお電話・メール・LINE@でご相談ください。

粗大ごみの出し方
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり