マットレスの処分方法8選!解体できる?【楽にお得に徹底解説】

粗大ごみの出し方

 

大きくて重いマットレス、いったいどんな風に処分すればよいのでしょうか?

今回はマットレスを処分する方法8つを、それぞれのメリットとデメリットと一緒にご紹介します。

併せて、マットレス処分にかかる料金や注意点、不用品回収業者の選び方についても詳しく解説しますので、ぜひご活用ください。

 

マットレスの処分方法8選!一番楽な処分方法は?

それでは、さっそくマットレスの処分方法をご紹介します。

メリットだけでなくデメリットにも着目すると、より自分に合った処分方法が見つかりますよ!

粗大ゴミとして出す

マットレスは粗大ゴミとして処分することが可能です。

電話またはネットで予約した上、粗大ゴミシールを貼って指定された日に指定された場所まで出しましょう。

メリット

マットレスの粗大ゴミ処分費用は自治体によって異なりますが、1,000~2,000円程度。安く処分できるのが最大のメリットでしょう。

デメリット

マットレスを粗大ゴミとして処分するには、回収場まで自力で運搬しなければいけません。

自治体によっては、スプリングコイル(ボンゲルコイル・ポケットコイル)が入ったマットレスは粗大ゴミとして出せないため注意しましょう。

各自治体のゴミ処理施設に持ち込む

マットレスは自分でゴミ処理場に持ち込むことも可能です。

粗大ゴミを回収してもらう時同様、事前に電話かネットで申し込み、指定された日にゴミ処理場まで持っていきましょう。

メリット

マットレスをゴミ処理場に持ち込めば、粗大ゴミとして回収してもらうよりさらに安く処分できます。

自治体によりますが、一律400円など利用しやすい料金設定です。

デメリット

ゴミ処理場にマットレスを持ち込むには、軽トラやトラックがないと難しいでしょう。

また、平日のみ、日曜日のみなど日時が指定されているため、自分が好きなタイミングで処分できないのもデメリットの一つです。

解体して通常の家庭ゴミとして出す

マットレスは、スプリングを外して、可燃ごみ、不燃ごみ、プラスチックなどに分けて処分することができます。

メリット

家庭ゴミは、粗大ゴミと異なり、無料で処分することができます。

お金をかけずにマットレスを処分したい方にとっては大きなメリットでしょう。

デメリット

種類によってはマットレスの解体に非常に時間がかかります。

スプリングを取り出した後は、布やクッション部分を小さくカットしなければいけません。

そして、自治体によっては、細かくしても、「元の大きさが粗大ごみサイズのもの」は家庭ゴミとして処理してくれないこともあるため注意が必要です。

リサイクルショップに買い取ってもらう

マットレスは状態が良ければ、リサイクルショップに買い取ってもらうことも可能です。

メリット

出張査定・買取をしてくれるリサイクルショップを選べば、運搬の手間がありません。

そして買い取ってもらえば臨時収入を得られるのも大きなメリットでしょう。

デメリット

リサイクルショップは、全てのマットレスを買い取ってくれるわけではありません。

リサイクルできることが条件なため、汚れたマットレスや、スプリングが壊れているマットレスは買い取ってもらえません。

また、主張査定を行っていないと、持ち込まないといけないため、運搬手段がないと難しいでしょう。

新しいマットレス購入先に引き取ってもらう

マットレスを販売しているメーカーや店舗は、購入時に古いマットレスを引き取ってくれることがあります。

メリット

新しいマットレス購入先にマットレスを引き取ってもらう最大のメリットは、ギリギリまでマットレスを使えることです。

そして、手続きが1度だけでよいのもメリットと言えるでしょう。

デメリット

店舗や業者によっては、新しいマットレスを購入したとしても、古いマットレスの引き取りに別途料金がかかることがあります。

3,000円程度かかってしまうため、セールなどの値引きがあったとしても、無料で引き取りしてくれない店舗で購入するお得感は少ないでしょう。

友人・知人に譲る

不要になったマットレスは友人・知人に譲るのも一つの方法です。

メリット

譲る相手に、自宅までマットレスを引き取りに来てもらえば、運搬の手間がかからず、無料でマットレスを処分することができます。

デメリット

マットレスを知人・友人に譲る場合、自分が処分したいタイミングで引き取ってくれる人を探すのは簡単ではありません。

引っ越しの退去日が迫っている場合などは、別の方法がおすすめです。

ネットオークションやフリマサイトを利用する

マットレスの処分は、ネットオークションやフリマサイトを利用する方法もあります。

メリット

ネットオークションやフリマサイトは、買い手が見つかれば、臨時収入を得ることができるのがメリットです。

デメリット

ネットオークションやフリマサイトを利用するデメリットは、処分したいタイミングで買い手が見つかる保証がないことです。

また取りにきてもらえない場合は、発送手続きをしなければならず、大型のマットレスは発送が難しいことも。

不用品回収業者を利用する

今回ご紹介するマットレスの処分方法で、一番楽なのは不用品回収業者です。

デメリットは料金がかかることですが、他の方法のように自力で持ち込んだりする手間を考えると決して高いとは言えません。

メリットについてはこの後に、詳しくご紹介します。

マットレスを楽に処分!業者がいい理由4選

ここでは、マットレスの処分に不用品回収業者がおすすめの理由をご紹介していきます。

好きなタイミングで処分できる

不用品回収業者であれば、自分の好きなタイミングでマットレスの処分ができます。

業者の中には24時間対応しているところもあるため、急な引っ越しや、マットレスの買い替えにもぴったりと言えるでしょう。

買取りをしてもらえることもある

不用品回収業者の中には、不用品の回収だけでなく買取りを行っている業者もあります。

状態の良いマットレスや、人気メーカーのマットレスであれば、臨時収入を得ることもできるでしょう!

手間がかからない

不用品回収業者は、手間いらずでマットレスの処分ができるのも人気の理由です。

分解したり、回収場所まで運び出す必要がないため、1人暮らしの女性やマンションの高層階に住む方には特におすすめです。

他の不用品も一緒に回収してもらえる

不用品回収業者は、マットレス以外の不用品も一緒に回収してもらえるのも嬉しいポイントでしょう。

引っ越し前などであれば、一気に部屋が片付きますよ!

マットレスの処分を不用品回収業者に依頼した時の料金相場

不用品回収業者の料金相場

マットレスの処分を不用品回収業者に依頼した時の料金、やはり気になりますよね!

不用品回収業者の料金システムは業者によって異なるものの、「単品回収」か「トラック乗せ放題」の2つを採用している業者がほとんどです。

マットレスの単品回収の料金相場は2,000~5,000円程度でしょう。

ただし、マットレス以外にも回収してもらいたい不用品がある時は、乗せ放題プランの方がコスパが良くおすすめです!

乗せ放題プランの相場は以下を参考にしてください。

軽トラック 2トントラック(S) 2トントラック(L)
処分費用 1~3万円 3.5万円~ 5万~

※業者によっては作業員が増えると追加料金が発生したり、さらに車両料金、駐車料金などが別途発生することもあります。そのため、最終的な料金は必ず見積もりで確認してください。

また、マットレス以外の単品回収の相場はこちらを参考にしてください。

  • ソファー・テーブル:2,000~5,000円
  • エアコン・タンス:3,000~8,000円
  • 扇風機:2,000円~3,000円
  • テレビ:4,000~6,000円
  • 洗濯機:5,000~8,000円
  • 冷蔵庫:5,000~10,000円

※片付け代行業者によって不用品回収の料金は異なります。最終的な金額は、必ず見積もりで確認してください。

不用品回収業者を安く利用するコツ3選

不用品回収業者の料金相場を見て「ちょっと高いな」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんね!

そこで、ここでは安く不用品回収業者を利用するコツをご紹介します。

複数の業者を比較・検討

不用品回収業者は複数業者を比較・検討しましょう。

多くの不用品回収業者は、無料で見積もりを作成してくれるため、見積もりを見比べれば、一番安い業者が一目瞭然なのです!

ただし、業者の中には一部見積もりが有料の業者もあるため、依頼前にしっかり確認しましょう。

時間に余裕を持って依頼する

不用品回収業者は時間に余裕を持って依頼しましょう。

直前の利用だと、祝日など追加料金が生じることもあるためです。

また、対応エリアをトラックが巡回している業者もあり、タイミングが良ければ安くマットレスを回収してもらえることも!

割引キャンペーンを実施している業者を選ぶ

不用品回収業者は割引キャンペーンを実施している業者を選べばお得です!

割引キャンペーンの内容は、各業者のHPに記載させれているため、適用条件も一緒に確認しましょう。

失敗しない不用品回収業者選び!業者選びのポイント4選

最後に、失敗しない不用品回収業者の選び方をご紹介します。

明朗会計

不用品回収業者は、まずは明朗会計の業者を選びましょう。

具体的に言えば、料金システムが明朗で、作業前に見積もりを作成してくれる業者がおすすめです。

明朗会計ではない業者は、一見格安に見えても、想定外の料金になることもあるため、注意が必要です。

一般廃棄物運搬許可証を所有している

不用品回収業者を選ぶ際は「一般廃棄物運搬許可証」の有無にも着目しましょう。

この資格がない業者は、回収した不用品の廃棄を他の業者に委託するため、料金が高額になりがちです。

過去には不法投棄が発覚した業者も。不用品回収業者を選ぶ際は、一般廃棄物運搬許可を保有する業者を選びましょう。

対応が早い

不用品回収業者は対応が早い業者がおすすめです。

引っ越しの退去日が迫っているなど、時間的余裕がない場合は、即日対応してくれる業者が理想的です。

対応までの時間の目安をHPに記載している業者は、一般的に対応が早くおすすめですよ!

口コミ評価が高い

不用品回収業者を選ぶ時は、最後に口コミもチェックしましょう。

口コミ評価が高い業者は、コスパに優れ、対応がスピーディー、そして健全な経営をしている業者がほとんどです。

口コミ評価は、SNS、業者のHP、ランキングサイト、Googleなど、複数の媒体のものをチェックすると信憑性が上がりますよ。

楽にマットレスの処分をしたいなら

今回はマットレスを処分する方法をご紹介しました。

しかし、重くて大きなマットレスは自力で処分するのが大変なこともありますよね!

マットレスの処分でお困りなら、ワンナップLIFEにお任せください。

ワンナップLIFEは24時間365日体制でご対応中!

一般廃棄物収集運搬許可証を所持していますので、安心してご依頼いただけます。

今なら「WEB見たで5,000円安くなるキャンペーン」を実施しており、お得にマットレスの処分ができます。

マットレス以外の不用品もまとめて回収いたしますので、この機会をお見逃しなく!

相談・見積もりは無料ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

粗大ごみの出し方
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!