失敗をしない粗大ごみ回収業者の選び方|絶対避けるべき3つの特徴

失敗をしない粗大ごみ回収業者の選び方|絶対避けるべき3つの特徴 おすすめ回収業者
失敗しない粗大ゴミ回収業者の選び方は必ずチェックしておいてください。 業者の選び方を知らないまま適当に選んでしまうと、高額請求をされたり違法投棄をする悪徳業者に引っかかる恐れがあります。 今回は『こんな業者には注意しよう』というポイントと『こんな業者なら安心して依頼できる』というポイントをそれぞれご紹介します! これらの業者選びに失敗しないポイントを抑えておけば安心して粗大ゴミの処分を業者に任せられるので、ぜひ参考にしてみてください!

こんな業者を選ぶと失敗する可能性大!避けるべき3つの特徴とは?

まず最初に選んでしまうと失敗する可能性が高い粗大ゴミ回収業者の特徴をピックアップしたので確認してください。

  • 連絡先や会社の所在地が不明
  • 無料回収すると宣伝している
  • 口コミ評価が低い・サクラばかりの口コミ

これらの特徴に当てはまる粗大ゴミ回収業者は注意するべきです。 実際にどのように注意するべきなのか解説していきますね。

連絡先や会社の所在地が不明

粗大ゴミ回収業者の連絡先や所在地がわからない場合は、その業者が営業の許可を得ずに違法に粗大ゴミを回収している恐れがあります。 連絡先や所在地の有無は、業者のホームページを見ることで簡単にチェックできるので必ず確認してください。

無料回収すると宣伝している

ポストに投函されるチラシなどで『粗大ゴミを無料回収します!』などの宣伝を見ますが、このような宣伝をしている業者も違法である可能性が高いです。 また、回収は無料だけど処分にお金がかかると言って、お金を請求してくるケースも少なくありません。 無料回収をするためのトラックが徘徊していることもあるので、無料回収という甘い言葉に騙されないよう注意しましょう。

口コミ評価が低い・サクラばかりの口コミ

粗大ゴミ回収業者の口コミサイトや比較サイトがありますが、極端に評価が低い業者や明らかにサクラだと分かる口コミが大量発生している業者には気をつけましょう。 美味しいお料理屋さんを探すときと同じように、怪しい口コミがある粗大ゴミ回収業者は避けるようにします。

失敗しない粗大ゴミ回収業者選び方!安心ポイントとは?

失敗をしない粗大ごみ回収業者の選び方 (2) 次に、この特徴があれば安心して粗大ゴミの回収を依頼できるという特徴をご紹介します!

  • 各種許可を取得している
  • 写真付きの口コミを掲載している
  • 作業例を掲載している
  • 見積もり後の追加料金がないことを明記している

これらの特徴に当てはまる粗大ゴミ回収業者であれば信頼できる業者と言えます。 1つでも多くこれらの特徴に当てはまる方がいいですよ! それでは、安心できる粗大ゴミ回収業者の特徴を具体的に説明します。

各種許可や資格を取得している

粗大ゴミ回収業者が取得する許可・資格として次のものが挙げられます。

  • 産業廃棄物収集運搬業許可
  • 一般廃棄物収集運搬業許可
  • 古物商許可
  • 遺品整理士

『産業廃棄物収集運搬業許可』は産業廃棄物の収集運搬に、『一般廃棄物収集運搬業許可』は一般廃棄物の収集運搬に、『古物商許可』は古物を売買する場合に必要な許可です。 『遺品整理士』は遺品整理に関わる民間資格で、遺品整理士がいる業者に遺品整理を依頼すると正しい知識と方法で遺品整理を代行してくれます。 これらの許可・資格の有無は粗大ゴミ回収業者のホームページに記載されているので、許可番号とともにチェックしましょう。

写真付きの口コミを掲載している

業者の口コミは、口コミサイトや比較サイトだけでなく自社のホームページに口コミを掲載していることもあります。 自社のホームページに口コミを掲載している場合、実際に粗大ゴミ回収を依頼した人の写真付きで口コミが掲載されていると信頼性が高くなります。 次に信頼性が高い口コミは手書きの口コミです。お礼の手紙や粗大ゴミ回収時の手書きのアンケートなどがこれに該当します。 ただし、文字だけの口コミはいくらでも偽装できるので信頼性が高いとは言えません。文字だけの口コミは参考程度に見ておいてください。

作業例を掲載している

粗大ゴミ回収業者の中には、作業中の写真やビフォーアフターの写真を掲載している業者があります。 作業例があるとどのようにして粗大ゴミが片付けられるのかイメージしやすいですし、スタッフさんの姿も見ることができるので安心しますよね。 経験的にも作業例を掲載している業者は信頼してOKですよ!

見積もり後の追加料金がないことを明記している

悪徳業者を利用してしまった方たちの被害内容で多いのが『高額な追加料金を請求された』という被害です。 悪徳業者による追加料金の請求は、粗大ゴミをトラックに積み終わった後に行われるので追加料金の支払いを断りにくいんですね。また、料金を支払わないなら、粗大ゴミを庭先などに置いていくといって断りづらい状況を作り出しているんです。 このような追加料金の支払いを請求されないために『見積もり後の追加料金がないことを明記している業者』に依頼しましょう。 ただし、見積もり後にあなた側の都合で粗大ゴミが増えた場合は、正しい手続きにより追加料金が請求されることがあります。

粗大ゴミ回収業者選びに失敗しないためにやるべきこと

粗大ゴミ回収業者を選ぶ時に必ず実践して欲しいのは『複数の業者で見積もりを取る』ことです。 複数の業者で見積もりを取って欲しい理由は大きく分けて2つあります。

  1. 数ある業者の中からサービスが良く低価格な業者を選ぶことができる
  2. ボッタクリ業者を検討リストから除外できる

複数の業者で見積もりを取ることで自ずと一番安い業者を知ることができますよね。 電話での対応や出張見積もり時のスタッフさんの対応を見ることで、信頼できる業者かどうかも判断しやすくなります。 そして、見積もり額が飛び抜けて高いor安い場合は、ボッタクリ業者である可能性が高くなります。 見積もり額が高い場合はそのままの料金を請求されて高額料金を支払う羽目になりますし、かと言って見積もり額が安すぎるのも注意が必要! 逆に見積もり額が安すぎると、後から高額な追加料金を請求される可能性が考えられるんですね。 見積もりする業者が1社だけだと、その業者が優良な業者なのかボッタクリ業者なのか判断できないので必ず複数の業者で見積もりを取るようにしてください。

まとめ

粗大ゴミ回収業者選びに失敗しない方法をお伝えしてきましたが、見積もりを依頼するときの電話でもある程度ですが業者の良し悪しを判断することができます。 電話対応が悪く、こちらの質問に対する答えが曖昧だったりする場合は信用に値する業者ではないかも知れません。 逆に電話対応がきちんとしていて、どんな質問にもキッパリ答えているようであれば信頼性はグッとアップします。 特に金銭に関わる質問をして歯切れが悪いようであれば要注意ですよ。 もし、電話した時点で怪しさを感じたら、見積もり後の不当な追加料金がないか、違法投棄をしていなかどうかストレートに聞いてみましょう。そこでも歯切れが悪いようなら、業者選びに失敗しないためにも検討リストから外した方が無難です。 そして、実際に現地見積もりしたときの接客態度も判断材料となります。マナーが悪かったり、無理やり契約させようとする行為が見られる場合は優良な業者とは言えません。 一度、粗大ゴミの回収を断る素振りを見せて、すんなり承諾してくれる(強引な勧誘をしない)ようであれば、安心して依頼できる業者と判断してもいいでしょう。  

おすすめ回収業者
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり