不用品回収業者を安く使うコツ6 つのコツを解説!ただし無料回収には要注意

不用品回収業者を安く使うコツ6 つのコツを解説!ただし無料回収には要注意 回収業者の選び方

お家の物ならほぼ何でも回収してくれる不用品回収業者ですが、料金の高さが気になることろですよね。

『不用品回収業者を安く使うコツ』を実践すれば誰でも簡単に料金を抑えることができます!

不用品回収業者を利用する唯一の欠点である”料金の高さ”を克服すれば、気兼ねなく業者に依頼してお部屋を片付けられると思います。

今回お伝えするコツはすべてで6つ。

その中から実践できそうなコツを1つだけでも実践することで節約に繋がりますよ!

どのコツを簡単に実践しやすそうかチェックしながら読んでみてください。

不用品回収業者を安く使う6つのコツを解説!

不用品回収業者を安く使うコツは6つあります。

  1. 不用品・ゴミの量を減らしておく
  2. オプション料金の発生を抑える
  3. 割引を利用する
  4. 複数の不用品回収業者で見積もりを取る
  5. 値下げ交渉する
  6. リサイクルショップ、ネットオークションを利用する

この6つのコツの中で簡単に実践できそうなコツからチェックしてみてください!

安く使うコツ1|不用品・ゴミの量を減らしておく

不用品回収業者で処分する不用品の量が増えるにしたがって料金も高くなります。

つまり、事前に不用品やゴミの量を減らしておくが直接節約につながるんですね。

粗大ゴミに該当する大きなゴミは、自治体のサービスを利用した方が安く処分できます。

時間的・体力的に余裕のある方は自治体の粗大ゴミ回収サービスの利用を検討してみてください。

行政の粗大ごみ回収サービスの申し込み方法とは?
行政の粗大ゴミ回収サービスの申し込み方法を3ステップで解説します。申込方法・粗大ゴミシールの購入方法・粗大ゴミを出す場所などわかりやすくまとめました。Q&Aも掲示しているので不明点はすべて解消されるはずです!

しかし、粗大ゴミの処分には申し込み手続きなどの手間がかかります。

不用品やゴミの量を減らすことが難しい場合は、分別だけでも行っておくと値引きの対象となることがあります。

安く使うコツ2|オプション料金の発生を抑える

余計なオプション料金の支払いが必要になると予算外の出費が増えてしまいます。

そこで、可能な限り次に挙げるオプション料金が発生しないように工夫していきましょう!

  • 階段料金(2階以上)
  • スタッフ追加料金(2名以上)
  • 営業時間外対応料金(深夜・早朝料金)
  • 即日対応料金

それぞれのオプション料金が発生する条件、オプション料金の発生を抑える方法も同時にお伝えしていきます。

オプション料金1|階段料金

階段料金は2階以上のお部屋で作業をする場合に発生します。(エレベーターを利用できる場合は発生しない)

この階段料金の発生を抑えるには不用品を1階に移動させる必要があります。

もし、サイズの小さな不用品だけであれば多少手間ではありますが1階に移動させましょう。

しかし、タンスやベッドなどの大型の家具家電は階段を使って下ろすのは危険を伴います。

2階の不用品を移動させられない場合は『階段料金が無料の業者』を探してみてください。

オプション料金2|スタッフ追加料金

スタッフ追加料金はスタッフを1名追加するごとに発生します。

基本的に1名までは無料、2人目のスタッフからが追加料金となります。

このスタッフ追加料金がかからないようにするには、あなたや家族が作業のお手伝いをすること。

また、お手伝いをすることで割引を実施している業者もあるので、そのような不用品回収業者を利用すると回収料金を節約することができますよ!

オプション料金3|営業時間外対応料金(深夜・早朝料金)

営業時間外や深夜や早朝に作業を行う場合に料金が発生することがあります。

これらのオプション料金が発生しないようにするには、あなたの希望時間に営業している片付け業者を探すことです。

もしくは、営業時間外・深夜・早朝の料金がかからない業者を検討してみてください。

オプション料金4|即日対応料金

業者に連絡をしたその日のうちに作業をする場合『即日料金』や『特急料金』などの料金が発生します。

お急ぎの方であれば即日料金が発生するのは仕方ないと思いがちですが、中には即日料金が発生しない片付け業者もあります。

スケジュールに余裕がある場合は、事前に予約をしておくことで即日料金の発生を抑えましょう。

安く使うコツ3|割引を利用する

業者の割引キャンペーンをうまく利用すると大幅に節約することができます。

割引キャンペーンには、早割(回収日の◯日以上前に予約で割引)、ネット割(ネットからの予約で割引)、リピート割(2回以上のご利用で割引)など様々な割引キャンペーンが用意されています。

いくつかの業者のホームページを確認してあなたが利用できそうな割引キャンペーンがあるかどうかチェックしてみるといいですよ!

安く使うコツ4|複数の不用品回収業者で見積もりを取る

複数の業者で見積もりを取るメリットは大きく分けて2つあります。

  1. 沢山の業者からサービスが良質で低価格な業者を選ぶことができる
  2. ボッタクリ業者を検討リストから除外できる

複数の業者で見積もりを取れば一瞬で最も安い業者を知ることができますよね。

そして、見積もり額が異常に高いor安い業者は、ボッタクリ業者であるとすぐに判断できます。

見積もりする業者が1社だけだと、その業者が優良な業者なのかボッタクリ業者なのか判断しにくくなるので、必ず複数の業者で見積もりを取るようにしてください。

次の記事では見積り依頼時の3つのコツを紹介しています。業者に見積もりを依頼する時の参考にしてみてください。

不用品回収業者へ依頼する見積もりの3つのコツとは?
不用品回収業者へ依頼する時のコツを3つご紹介します!不用品回収業者を1円でも安く利用したい、信頼できる不用品回収業者を依頼したい方は特にチェックしておいてください!

安く使うコツ5|値下げ交渉する

複数業者で見積もりをした後は値下げ交渉をしてみてください。

見積額は”あくまでも見積り”なので、それ以上に安くなる可能性を十分秘めています!

値下げ交渉の際は「他社とで悩んでいる」と伝えたり、その日の内に契約する旨を伝えると値下げ交渉に応じてくれやすくなります。

粗大ゴミ回収業者も「その場で契約を決めたい!」という思いがあるので、その気持をうまく利用して値下げ交渉してみてくださいね。

安く使うコツ6|リサイクルショップ、ネットオークションを利用する

不用品を処分する前に「売れる価値がある物はないかどうか」考えてみてください。

家具、家具家電、骨董品、アクセサリー、衣類、書籍など、買取価値がある物を売ることで、業者利用料金の足しにすることができます。

不用品を売って処分するにはリサイクルショップに持ち込む方法とヤフオクやメルカリなどのネットオークションで売る方法があります。

リサイクルショップを利用するメリットは即買い取りしてもらえること。買取価値がない場合も無料で引き取ってもらえることもあります。しかし、ネットオークションに比べて買取金額が低いので高額買取はあまり期待できません。

逆にネットオークションを利用すると比較的高額で売れるのが嬉しいポイント!しかし、ネットオークションの場合、出品した物が売れなかったり発送の手間がかかるというデメリットがあります。

以上のリサイクルショップとネットオークションを利用するメリットとデメリットを考慮して利用するサービスを選んでみてください。

不用品を「無料回収する」と宣伝する業者には注意!

「お家の不用品を無料で回収いたします!」と街中を宣伝しながら徘徊している業者や誇大広告のチラシには注意しましょう。

そのような”激安”を売りにしている業者を利用すると無料どころか高額料金を請求される恐れがあります。

不用品処分の安ささけを追求してしまうと、このような悪徳業者に引っかかる可能性が高くなってしまいます。

今回お伝えした6つの安く使うコツを実践して、あからさまに激安な業者には気をつけながら安く利用できる業者を探してみてください。

回収業者の選び方
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり