いらない衣装ケースの処分方法8選!【売る?解体して処分する?それとも…】

costume-case-disposal 粗大ごみの出し方

毎日使っていた衣装ケースも不用になるとただのゴミですね。

処分したいけど「自治体のプラスチックごみに出せる?」「引き取ってもらうにはいくらかかる?」など、処分の方法がわからない方も多いでしょう。

衣装ケースは自治体の規定外になる場合が多く、無料で処分するには一手間かける必要があります。

今回はお金をかけずに処分する方法からお金に変える方法までご説明しますので最後まで読んで参考にしてください。

衣装ケースを早く処分したいけど…そもそも何ゴミ?

case-1

昨日まで使っていたものでもいらなくなるとできるだけ早く処分したくなりますね。

衣装ケースのほとんどがプラスチックで作られているのでプラスチックゴミの指定日に処分する必要があります。

しかし自治体のゴミ回収には基準があり、なかなか思い通りに捨てることができません

  • 東京都:30cmの立方体よりも大きいものは粗大ゴミ
  • 大阪府:1辺が30cmを超える場合、棒状のものは長さが1mを超える場合は粗大ゴミ
  • 神戸市:45リットルの指定袋に入らない、または入っても5kgを超えるものは粗大ゴミ

自治体によってこれだけの違いがあり、どの地域もそのままの状態で処分することができないことがわかります。

費用をかけずに処分する方法から見ていきましょう。

いらない衣装ケースを処分したい!無料で素早く処分する方法3つ!

case-3

いらないものだし、できれば無料で処分したい。
誰でもそう思いますよね。

プラスチック素材は自治体の可燃ごみとして処分できますが、問題はその大きさです。

東京、大阪なら自治体の基準は30cm未満、神戸なら45リットルの指定袋に入れてしまえば通常の可燃ゴミとして処分できます。

お住まいの地域の自治体HPや窓口へ確認されることをおすすめします。

衣装ケースの大きさを調べて処分【プラスチックゴミの日に捨てる!】

まずはお手元にある衣装ケースのサイズを調べましょう。お住いの自治体で決められたサイズの規定内なら指定日にそのまま処分することができます。

衣装ケースによっては金属が使用されている場合があるので分別して処分しましょう。

他にも不織布で作られた衣装ケースがあります。

不織布は紙素材に見えますが、実はペットボトルと同じプラスチック樹脂が原料。燃えるゴミとして処分できない自治体もあります。

いずれも自治体の基準に従って処分しましょう。

衣装ケースを自分で解体して処分する【専用の道具が必要】

自治体へ処分する時の基準に「大きさ」があり、小さくなるまで解体すれば、指定日のプラスチックゴミとして無料で処分することができます。

ただし、強度のある衣装ケースは、ノコギリや大きくて切れ味の良いハサミを使って自分で切らなければなりません。

特に、角の部分や引き出しなどはしっかりと作られているので切るのにはかなりの力や技術が必要。切った後の細かいプラスチックの粉が出て、後片付けも大変です。

道具がなければ購入する費用や切るのにも手間がかかり、せっかくの休日に多くの時間を費やしてしまいそうです。

怪我をするリスクもあるため、慣れない方や処分を急ぐ方にはおすすめできません。

友人や知人に譲る

衣装ケースを欲しがっている知人がいれば簡単に処分できます。

気心知れた相手ならいいですが、友人から紹介してもらっても、直接会って渡す必要があり、現物を見てやっぱりいらないと拒否されることもあります。

うまくいけば無料で処分できますが、引取先が見つからない場合は別の方法を考えないといけません。

探すのに時間がかかったわりに結局引き取ってもらえず。最初から別の方法にすればよかった、ということにならないよう、一定の期間が過ぎたら次の方法を探す決断力を持ちましょう。

できるだけ早く処分したい場合は別の方法をおすすめします。

その衣装ケースの処分待った!【まだ使えるなら売れる可能性もアリ】

case-4

衣装ケースはうまくいけばお金に変わるかもしれません。

粗大ゴミの場合は処分に費用がかかるので、もし売れてお金に変わったらラッキーですね。

少し手間はかかりますが、ネット販売に手慣れた方なら一度考えてみてはいかがでしょう。

衣装ケースをリサイクルショップへ持ち込んで処分する!

衣装ケースがきれいな状態ならリサイクルショップへ持ち込んで、買い取ってもらうことができます。

  • 衣装ケースに傷が入っている
  • 少し変形している
  • シミのような汚れが付いている

衣装ケースの状態が悪いとリサイクルショップでは買い取ってもらえないので、せっかく運んでもまた持ち帰らないといけない可能性があります。

時間をかけて衣装ケースを運んで、査定の時間を待って、引き取ってもらえない。

手間をかけたのに残念な結果になると心が折れてしまいそうです。

リサイクルショップへ持ち込む前に一度お店に電話して買い取ってもらえるのか確認してから足を運ぶのがいいでしょう。

オークションやメルカリを使ってネットで販売する

ネットオークションやメルカリではいい値段がつく場合があります。

欲しがる人も多いので引き取り先が見つかるかも知れません。

1個だけではなかなか値段がつきませんが3個セットや3段BOXになると中古でも2,000円〜3,000円で購入されているものがあります。

  • 出品するために撮影や登録作業が必要
  • 商品が売れたら梱包して発送しないといけない
  • 送料を負担するとお金がほとんど残らない

一見メリットが多いように見えますが実はデメリットが多いです。

買い手がつくまで待たなければならないので早く処分したい方には不向きな方法です。

衣装ケースが欲しい人を地元で探す【ジモティーサイトを使って処分!】

ジモティーは欲しい人といらない人をつなぐコミュニケーションアプリで、無料のネット掲示板のようなものです。

ジモティーのメリットは

  • 出品手数料がかからない
  • 無料で出品すれば引き取り手が早く見つかる可能性が高い
  • 地元密着型の仕組みで近くの人と取引できる

メリットばかりのように見えますがデメリットもあります。

  • 有料で取引すると決済が面倒
  • 知らない人と直接取引しなければならない
  • 手渡しなので個人の情報が知られてしまう

ジモティーに商品を掲載した後、問い合わせがあれば購入希望者と直接話し合いが必要です。

プライバシーを気にする方にはおすすめできません。

衣装ケースっていくらで引き取ってくれる?【買取相場の現実】

case-5

不用な衣装ケースでも必要としている人はいるので状態がよければ買い取ってくれることがあります。

傷やへこみなどの状態もありますが「ブランド」も買い取りの基準になります。

手持ちの衣装ケースがリサイクルショップで本当に売れるのか一度調べてみてください

衣装ケースを引き取る時のリサイクルショップの相場とは!

リサイクルショップの買取相場は0円〜300円が平均です。

どこの家でも使用されていることもあり需要は多いのが特徴ですが傷や汚れ、破損があれば買取不用と言われてしまいます。

持ち込む前にお手元の衣装ケースの状態を確認して少しでも値段がつくようにきれいにしておきましょう。

衣装ケースを売る時に注意すること!【掃除は大切なポイント】

長年使用した衣装ケースは汚れもありますが、シミやカビが付着していることがあります。

衣装ケースはプラスチック素材なので、傷がつかないよう特殊な洗剤などできれいに清掃してから査定を受けるようにしましょう。

  • 除菌シートでゆっくりと丁寧に拭き取る
  • 頑固な汚れは住宅用の洗剤で拭く
  • アルコールで拭きあげて感染防止策をとる

目立つキズや色あせ、変形は買取してもらえる可能性が低くなります。

また、キャスターや仕切りなど、最初にあった付属部品を捨ててしまった場合も価値が下がることがあります。

きれいに仕上げても高く引き取ってくれるとは限らないので大きな期待をしないほうが無難です。

売る前に必ずチェック!【売れやすいブランドはニトリ?】

衣装ケースにも品質が高く評価されているブランドがあります。

ホームセンターで購入したものの多くはブランド品に該当しないので、残念ながら期待するほどの買取額はつかないと思ったほうが良いでしょう。

<買取価格がつきやすいブランド>

  • 無印良品
  • ニトリ
  • IKEA
  • アイリスオーヤマ

いずれも使いやすいサイズ、収納性、素材、バリエーション、デザイン性などで評価されています。

ホームセンターの衣装ケースは引き取りが難しいと言われていますが、ニトリの衣装ケースなら、組み合わせて自分好みの収納を作ることもできます。

手放すことを考えると、最初にいいものを買っておけるといいですね。

衣装ケースを持ってリサイクルショップへ行く前に、まず買取価格がつきやすいブランドか、確認してから足を運ぶことをおすすめします。

衣装ケースの引き取り先が見つからないなら……

case-6

誰かがすぐに引き取ってくれると思っていたけどなかなか見つからない…。

売れると思っていたけどブランド品じゃないから難しいし、無料で処分するのも思ってた以上に手間と時間がかかってしまう。

衣装ケースはそれほど高くないので簡単に処分できそうですが処分することすら難しいことがわかります。

でもまだ方法はあります。

衣装ケースを慈善団体に寄付する

慈善団体に寄付するのもひとつの方法です。

私たちが不用と思っていても必要としている人は世の中にたくさんいます。

発展路上国の中には

  • 着る服がなくて困っている
  • 寝る時の毛布がなくて困っている
  • 食べるものが少なくて困っている

喜んでもらえるなら、お互いのメリットになるでしょう。

慈善団体に送るときの費用は自己負担になりますが、慈善事業に参加することで満足感も得られます。

ただ慈善団体へ届けるための送料は自己負担です。

一般的な衣装ケース(390×740×230mm)を関西から関東へ送付する際の宅急便送料はクロネコヤマトで1,600円以上かかります。

大きな出費にならないよう注意してください。

不用品回収業者に依頼して処分する

衣裳ケースを処分するのには思った以上に手間がかかることがわかりましたね。

不用品回収業者へ依頼すれば手間と時間がかからない上、思いついたときに即日処分することができます。

また衣装ケースを片付けている時に出てきた不用品、本、服、電化製品などを一緒に処分することも可能です。

不用品がいくつかある場合はトラックの定額乗せ放題プランがおすすめ!

トラックの大きさによって料金が異なるので、ワンナップLIFEの定額乗せ放題プランを参考にしてください。

軽トラック 2トントラック(S) 2トントラック(L)
処分費用 1~3万円 3.5万円~ 5万円~

不用品を処分すると部屋が広くなり、住み心地も良くなります。

買取業者をいくつか調べてご自身にあった引き取りプランを見つけてください。

いらなくなった衣装ケースを即日処分するならワンナップLIFEへ!

服の片付け

今回は衣装ケースの処分方法をご紹介しました。

無料で処分したり、ネットで販売するには手間と時間がかかってしまい、早く処分したい方には不向きです。

忙しい方、できるだけ早く処分したい方は不用品回収業者がおすすめ。

  • 電話で、LINEで簡単見積もり可能
  • 早朝・深夜もOK!最短25分で駆けつける機動力
  • 見積り・相談無料で安心
  • 見積り後の追加費用は一切かからない
  • 2回目には20%リピーター割引の特典付き!
  • 当日申し込み、すぐに対応即日解決!
  • クレジットカード、現金で精算可能
  • どうしても持ち合わせがないときは振り込みによる後払いも可能

業者選びに迷ったら、これだけのメリットがある「ワンナップLIFE」にぜひお任せください!

衣装ケースに限らず大量の洋服の処分に困っていたら、思い切って一緒に処分してしまいましょう!

別記事「断捨離のコツ7選!【どこから始める?なにから捨てる?】」では、初めて断捨離をする方の悩みを解決する方法をわかりやすくまとめてあります。不要なものを処分して部屋をスッキリさせるのに、ぜひお役立てください。

いつでも安心してご相談ください。メール、お電話、お待ちしています。

粗大ごみの出し方
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!