1DKのゴミ屋敷を片付けたい!費用相場と事例をご紹介|買取もお任せ

1DKのゴミ屋敷を片付けたい!費用相場と事例をご紹介|買取もお任せ ゴミ屋敷の清掃方法

この記事では、1DKのゴミ屋敷をキレイに片付けるための料金相場について詳しく解説します。

また、エアコンの取り外しなど、オプションで利用できる作業の相場もまとめました。

まずは1DKのゴミ屋敷の片付け事例をご紹介しますので、料金の目安として参考にしてみてください。

そして、「片付け費用を安く抑えるコツ」「ゴミ屋敷に適した業者の選び方」も解説しています。できるだけ安くゴミ屋敷を片付けるために、一度目を通してみてください。

1DKのゴミ屋敷片付け事例

まずは1DKのゴミ屋敷の片付け事例を2つご紹介します。

どのくらいのゴミの量で、作業人数・時間・費用がいくらになるのか目安として参考にしてみてください。

約11万円の1DK片付け事例

東京都練馬区H様ビフォー・アフター

間取り・階数1DK・1階
作業人数2人
作業時間2時間
ゴミの量1.5tトラック1台
費用110,000円

引っ越し間近で急いでお部屋を片付けたいというお客様からご依頼いただきました。

生活には困らない程度には整理されていましたが、物やゴミが多くあり、家電や食器棚など粗大ゴミとして処分しなければならない物が沢山ありました。

冷蔵庫の中の物に関しては、賞味期限切れの食品など引っ越しまでに消費しきれない食べ物も回収しました。

回収したゴミの量は1.5tトラック1台分で、作業時間はスタッフ2人で約2時間です。

今回は家事や子育てで時間がなく、引っ越し準備ができない中でご依頼いただきました。

また、どうやって捨てたらいいかわからないゴミが多く、悩みをまとめて解決するためにご利用されたということです。

今回の事例の詳細は、東京都練馬区H様引っ越し時の不用品回収依頼の記事でご確認ください。

約20万円の1DK片付け事例

間取り・階数1DK・2階
作業人数4人
作業時間3時間
ゴミの量2tトラック1台
費用200,000円

お住まいが2階で階段での作業が必要だったため、スタッフ4人での作業となりました。

ゴミは玄関からお部屋まで埋め尽くされていて、高い所で膝下までゴミが溜まっている状態です。

ゴミの内容は可燃ゴミ、生活ゴミ、ダンボール、家具、家電など様々なゴミがあり、分別しながらゴミをまとめてトラックまで運搬しました。

ハウスクリーニングは不要ということでしたので、簡単なお掃除だけをして作業を終わりました。

回収したゴミは2tトラック1台分となり、作業時間は4人で約3時間かかりました。

今回のようにゴミの種類がバラバラだとしてもスタッフが分別しながら作業を行いますので、お部屋の状態に関わらず気軽にお見積りを行ってみてください。

1DKのゴミ屋敷の片付けに必要な料金相場

1DKのゴミ屋敷を片付けるために必要な料金相場を解説します。

ゴミ屋敷の料金相場は一概に言えないため、ゴミの量で以下2つのケースに分けて表にまとめました。

  • ゴミの堆積が1m未満のケース
  • ゴミの堆積が1m以上のケース

ただし、粗大ゴミや腐ったゴミが大量にある場合やエレベーターの無いマンションにお住まいの場合は以下の限りではありません。

項目少ない(1m未満)多い(1m以上堆積)
作業人数2〜3人3〜6人
作業時間1〜3時間3〜6時間
料金相場約50,000円〜120,000円約120,000円〜200,000円〜

1DKのゴミ屋敷の片付けはスタッフ2〜5人程度で行われます。

ゴミの量が多く分別に時間がかかるケースなどは作業人数が多くなり、お客様から作業時間を短くして欲しいというご要望があれば作業人数を増やすことも可能です。

料金相場は上記の表にある通りですが、害虫や汚れが酷い場合や足の踏み場がないほどゴミで埋め尽くされている場合は20万円を超えるケースも出てきます。

料金相場内で依頼できる作業内容とは?

先ほどお伝えした料金内で、どのような作業をしてもらうことができるのでしょうか?

ここでは、ゴミ屋敷の片付けで実際にスタッフが行う作業について解説していきます。

  1. 見積もり・打ち合わせ
  2. 害虫駆除
  3. ゴミの分別・袋詰
  4. ゴミをトラックまで運搬
  5. 貴重品捜索
  6. 不用品買取
  7. 簡易清掃

上記以外の作業は基本的にオプションとなりますので後ほど解説します。

見積もり・打ち合わせ

はじめに見積もり・打ち合わせをして、処分するゴミや残しておく貴重品などをお伝えいただきます。

基本的に見積もり・打ち合わせは無料なので、好条件で利用できる業者が見つかるまで複数社から見積もりを取ると良いでしょう。

害虫駆除

ゴキブリなどの害虫が発生している場合は、くん煙式殺虫剤を使用して害虫駆除してから作業を行います。

害虫駆除をする場合は、作業前に1〜2時間お部屋を密閉するので時間に余裕がある日程をお選びください。

ゴミの分別・袋詰

自治体のルールに従ってゴミの分別・袋詰をスタッフが行います。

基本的に袋の用意も必要ありません。

ゴミをトラックまで運搬

袋詰が終わったゴミや粗大ゴミの運搬もスタッフが行います。

ご近所が気になる場合は、ゴミをダンボール箱などに入れてカモフラージュすることも可能です。

貴重品捜索

ゴミの分別・袋詰をする一方で、お客様から事前に報告された貴重品を捜索します。

また、報告されていないものでも、お金や貴重品と思われる物はお客様にご報告します。

不用品買取

製造から5年以内の家電製品や貴金属、骨董品などは買取対象となります。

買取をご希望の場合は「古物商許可」を取得している業者をお選びください。

簡易清掃

ゴミの搬出がすべて終わった後は、簡単な拭き掃除・掃き掃除を行います。

ただし、カビ取りや水回りの清掃はオプションとなる業者が多いのでご注意ください。

オプション作業の料金相場

ここまでに説明した料金相場内の作業とは別になる、オプション作業について相場をまとめました。

作業内容料金相場
エアコン取り外し4,000円〜6,000円
家具などの解体作業約1,000円/1個
ハウスクリーニング30,000円〜40,000円
除菌・消臭6,000円〜150,000円
階段作業1,000円〜2,000円/1階・1時間

※上記の作業が通常料金に含まれている業者もあります

エアコン取り外し

エアコン本体と室外機の取り外しを行います。

取り外し料金は1台あたり4,000円〜6,000円ですが、2台目以降は料金が安くなる業者もあります。

家具などの解体作業

ベッドなどサイズが大きな家具は、解体してから搬出します。

解体作業の料金は1個1,000円ほどと安く、無料で解体を行う業者もあります。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングでは、水回りの清掃やカビ取り、換気扇・エアコン掃除など、簡易清掃では落とせない汚れをキレイにします。

カビの繁殖、床の腐敗、頑固な汚れがある場合は、ハウスクリーニングの利用もご検討ください。

除菌・消臭

長年蓄積されたゴミがあり、悪臭や汚れがひどい場合は除菌・消臭をすることも可能です。

除菌・消臭にかかる相場は以下の料金表を参考にしてください。

室内容積:小室内容積:中室内容積:大
軽度のニオイ〜6,000円〜9,000円〜18,000円
中程度のニオイ〜18,000円〜36,000円〜100,000円
強度のニオイ〜36,000円〜65,000円〜150,000円

お部屋の室内容量は以下を参考にしてください。

  • 小:30m³未満(床面積:約12m²)
  • 中:30m³〜60m³未満(床面積:約12〜25m²)
  • 大:60m³〜120m³未満(床面積:約26m²〜)

また、ニオイの度合いは以下のように定義付けています。

  • 軽度のニオイ:かすかな悪臭
  • 中程度のニオイ:すぐに何のニオイかわかる悪臭
  • 強度のニオイ:強烈な悪臭

ゴミ屋敷の除菌消臭には「オゾン発生器」を使用することがほとんどです。

階段作業

スタッフが階段を利用してゴミを運搬する場合は「階段料金」がかかります。

ただし、エレベーターがあるマンション・アパートでは無料だったり、業者によっては2階までは無料になることもあります。

これらのオプションの相場料金を加えて、最初にお伝えした全体の料金相場となります。

ゴミ屋敷の片付けにかかる料金相場の注意点

1DKのお部屋と言っても、一部屋ごとの広さは物件によって大小様々です。

そのため、同じ1DKのお部屋でも料金相場は約5万円〜20万円とかなり広い幅を取っています。

また、すべての部屋にゴミが敷き詰められている状態だったり、ゴミがまったく分別されていない状態だと20万円を超えることもあります。

このようにゴミ屋敷の片付け費用が大きく異なりますが、特に費用が高くなる要因は以下の4つです。

  1. 部屋を埋め尽くすほどゴミが多い
  2. ゴミが分別されていない
  3. カビ・害虫・異臭が発生している
  4. 家電リサイクル法対象品がある

これらの要因に当てはまる場合は、後述する『費用を安く抑えるコツ』を参考にして節約してみてください。

要因1|部屋を埋め尽くすほどゴミが多い

ゴミの量は片付け費用に直結する要因です。

1DKの同じ広さのお部屋でも、床が見える状態と1m以上ゴミが積み重なっている状態では倍以上の料金がかかります。

要因2|ゴミが分別されていない

ゴミがきちんと分別されていれば作業時間はそれほどかかりません。

しかし、いちからゴミを分別する場合は、分別作業だけでもトータルの半分以上の時間を必要とします。

ゴミを自治体のルールに則って分別し、貴重品などを探しながらの作業になるため必然的に料金は高くなります。

要因3|カビ・害虫・異臭が発生している

カビ・害虫・異臭が発生している状態も料金が高くなる要因になります。

また、床や壁に汚れが付着し、生ゴミなどの汁が染み付いているケースもあるでしょう。

ハウスクリーニングをする場合、1DKのお部屋で30,000円〜40,000円ほどのクリーニング料金が発生します。

要因4|家電リサイクル法対象品がある

家電リサイクル法に該当する以下の家電製品は、処分する際に「リサイクル料金」が必要になります。

  • テレビ
  • エアコン
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

リサイクル料金は以下の表を参考にしてください。

品名リサイクル料金
ブラウン管テレビ(15型以下)約1,300円〜
ブラウン管テレビ(16型以上)約2,300円〜
液晶・プレズマテレビ(15型以下)約1,800円〜
液晶・プレズマテレビ(16型以上)約2,900円〜
エアコン約970円〜
冷蔵庫・冷凍庫(170L以下)約3,600円〜
冷蔵庫・冷凍庫(170L以上)約4,600円〜
洗濯機・衣類乾燥機約2,400円〜

料金はメーカー・機種ごとにも異なるので、事前に業者へ問い合わせてみてください。

ただ、通常であればリサイクル料金を支払って回収してもらいますが、製造年数5年以内で利用できる状態であれば買取対象になるケースがあります。

1DKのゴミ屋敷の片付け費用を安く抑えるコツ

1DKの片付け費用が高くなる要因を説明してきましたが、逆に考えると以下の「費用を安く抑えるコツ」が有効だと言えます。

  1. できる範囲で事前に片付け・分別をする
  2. 買取可能なものは売却する
  3. 相見積もりをする
  4. ゴミ屋敷の片付け先延ばしにしない

上記のコツを実践するとしないでは費用に大きな差が生まれるので、ぜひ参考にしてみてください。

コツ1|できる範囲で事前に片付け・分別する

ゴミの分別に時間がかかることで料金が高くなるということは、事前にゴミを分別することが費用の節約に繋がります。

燃えるゴミ、燃えないゴミだけなどと範囲を決めて、無理のない範囲で分別してみてください。

コツ2|買取可能なものは売却する

製造されてから5年以内の故障していない家電製品や貴金属などは買取対象となる可能性があります。

買取金額は片付け費用から差し引かれますので、今後使用しないものは積極的に売却しましょう。

コツ3|相見積もりをする

同じ1DKのお部屋を片付けるにしても、業者ごとに片付け費用が異なります。

業者によって数万円の差がでることもあるので、必ず複数社から見積もりを取って条件の良い業者を選んでください。

また、業者目線になると「他社よりも有利な見積もりを提示して契約を取りたい」という心理も少なからず働くはずです。

コツ4|ゴミ屋敷の片付け先延ばしにしない

ゴミ屋敷の片付けを先延ばしにすると今よりもゴミの量が増え、ゴミの増加に伴って片付け費用が高くなっていきます。

それに、ゴミを放置すると確実にカビ・害虫・異臭が発生、もしくは悪化することは間違いありません。

今のうちに対処することで、不要な出費を最小限に抑えてしまいましょう。

ゴミ屋敷の片付けに適した業者の選び方

ゴミ屋敷の片付けは、大量のゴミ・劣悪な環境・長時間の作業など、一般のゴミ回収とは違う特殊な作業になります。

そのため、ゴミ屋敷の片付けを成し遂げることができる「ゴミ屋敷の片付けを得意とする業者」を選ぶことが重要になります。

業者選びを間違えると余計なコストがかかってしまうこともあるため、以下のゴミ屋敷に適した業者の選び方を参考にしてください。

  1. ゴミ屋敷清掃の実績が豊富
  2. ハウスクリーニングに対応している
  3. 不用品買取に対応している
  4. 悪質行為・違法行為をしない

それでは業者の選び方について解説していきます。

選び方1|ゴミ屋敷清掃の実績が豊富

ゴミ屋敷の片付けは特殊な作業なので、ゴミ屋敷の対応実績が多く、作業に慣れている業者に依頼するのが良いでしょう。

作業に慣れていない業者を選んでしまうと、ゴミの分別や処分が適切に行われず、片付けが雑になってしまう可能性もあります。最悪の場合、再度ほかの業者に依頼することになってしまうかも知れません。

業者を選ぶ際はホームページなどで作業実績を確認し、ゴミ屋敷の片付けを得意としている業者をお選びください。

選び方2|ハウスクリーニングまで対応している

ハウスクリーニングを行わずにゴミだけを処分しても、なかなか元の生活に戻ることはできません。

そのため、水回りでカビが繁殖していたり、害虫・悪臭が発生している場合はハウスクリーニングに対応している業者を検討しましょう。

また、ゴミ屋敷の片付けとハウスクリーニングを別々の業者に依頼するよりも、まとめて1社に依頼した方が費用が安くなる傾向があります。

選び方3|不用品買取に対応している

売却できそうな家電製品や貴金属がある場合は、不用品買取も行っている業者を選びましょう。

また、買取に対応している業者を選ぶときは、安心して買取を任せられる「古物商許可」を取得している業者をお選びください。

選び方4|悪質行為・違法行為をしない

お部屋から回収したゴミが不法投棄され、後々問題になるのは避けたいものです。

トラブルに巻き込まれる前に、業者の作業実績や口コミを参考にして、利用者とトラブルを起こしていないか確認しましょう。

そして、ボッタクリ被害をさけるためにも、今回お伝えした料金相場と見積もり費用を比較して問題がないか確認してください。

1DKのゴミ屋敷の片付けでお困りなら

1DKのお部屋となれば、一人暮らしの場合だと自分一人で片付けるのは困難になります。

また、同居人がいる場合でも、一度にゴミを片付けるのはかなりの時間と労力が必要になるはずです。

それが、ゴミの片づけを業者に依頼することで、長い期間悩まされてきたゴミ屋敷がたったの数時間で元の生活を送れるまでに片付けられます。

また、ゴミ屋敷を片付けることで心機一転して、二度とゴミ屋敷にしないと心に誓い方も少なくありません。

ゴミ屋敷を片付けるにあたって、特に料金面など色々と不安があるかも知れませんが、まずは気軽にお問い合わせをして質問やご相談をしてみてください。

私たち『ワンナップLIFE』では無料で見積もり・ご相談を受け付けています。

古物商許可を取得しており、不用品買取やハウスクリーニングにも対応しているため、お客様の細かい要望に応えながらゴミ屋敷を片付けること可能です。

スタッフ一同丁寧な作業を心がけておりますので、ぜひゴミ屋敷の片付け実績が400件以上の『ワンナップLIFE』にお任せください。

ゴミ屋敷の清掃方法
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり