不用品を処分する方法と失敗しないための注意点【引越し・遺品整理】

不用品を処分する方法と失敗しないための注意点【引越し・遺品整理】 粗大ごみの出し方

引越しや遺品整理などの時に出る不用品。「処分したいけど、良い方法がわからない」という人は多いでしょう。しかし、そのまま不用品を放置していては、新生活をスッキリ迎えることができません。それどころか、生活スペースが無駄に圧迫されて、窮屈な生活を強いられます。

この記事では、不用品を処分する方法と共に、知っておくべき注意点も紹介します。あなたが最適な処分方法を選択し、気持ちの良い新生活を迎えられるよう、ぜひ参考にしてください。

不用品を処分する6つの方法

不用品を処分する方法は、大きく分けて6つあります。それぞれ特徴の違いを紹介しますので、自分に合った方法を選んでください。

不用品を処分する方法
  • 知人・親族に譲る
  • リサイクルショップに持ち込み
  • フリマ・オークションサイトで販売
  • 自治体に処分を依頼(粗大ゴミ)
  • 引越し業者に処分を依頼
  • 不用品回収業者に処分を依頼

知人・親族に譲る

まず不用品が出た場合、あなたの知人や家族に譲ることを考えてみましょう。あなたにとっては不用品でも、知人や家族にとっては必要なこともあるからです。

知人・親族に譲る方法には、以下のメリット・デメリットがあります。

メリットデメリット
  • 知人・家族が喜ぶ
  • 費用がかからない
  • すぐに処分できる
  • 無償で提供
  • 受け渡しが手間
  • 一部の不用品に限る

例えば、小さい子供のいる親族に不要になった衣類やおもちゃを譲るのは喜ばれるでしょう。

しかし、知人や家族に譲る方法で全てを処分するのは難しいため、あくまでも一部の不用品に限ってのこと。また、譲れそうな人がいない場合には使えません。

リサイクルショップに持ち込み

処分したい不用品の中に売れそうなものがあれば、リサイクルショップに持ち込みする方法もあります。リサイクルショップでは、ありとあらゆる不用品を買い取ってくれるからです。

リサイクルショップに持ち込む方法には、以下のメリット・デメリットがあります

メリットデメリット
  • お金を得られる
  • すぐに処分できる
  • 売却金額が安い
  • 持ち込みが手間

譲ったり捨てたりするより少しでもお金にしたい人におすすめですが、思ったような金額で売れないことも。また、持ち込みの手間があるので面倒だと感じる人もいるでしょう。

フリマ・オークションサイトで販売

不用品とはいえ「高く売りたい」というのであれば、フリマやオークションサイトを利用しましょう。写真を撮って簡単な説明文を添えるだけで、誰でも簡単に販売できます。

フリマやオークションサイトで販売する場合のメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリットデメリット
  • 希望の金額で販売できる
  • 出品作業が手間
  • 梱包・配送が手間
  • 処分に時間がかかる

フリマやオークションサイトは自分で値段を設定できるので、より高い金額を得ることが可能です。

しかし、自分で写真を撮ったり説明文を準備するのはかなりの手間。商品が購入されれば梱包して発送する必要もあります。

少しの量であれば問題ないですが、多くの不用品を抱えている場合は難しいでしょう。

自治体に処分を依頼(粗大ゴミ)

不用品の中に粗大ゴミがある場合、自治体に処分を依頼する方法があります。自治体には、粗大ゴミを回収するサービスがあるからです。

自治体に連絡するだけなので手間は少ないですが、デメリットもあるので注意しましょう。

メリットデメリット
  • 手間が少ない
  • 費用がかかる
  • すぐに処分できない
  • 一部の不用品しか処分できない

粗大ゴミの回収は自治体ごとに日にちが決まっており、すぐに処分したい人には向きません。もし自治体に依頼する場合は、計画に余裕を持って実行してください。

引越し業者に処分を依頼

引越しで不用品を処分したい場合は、引越し業者にそのまま依頼するのが手間もなく楽な方法です。引越しの際にそのまま持っていってくれるので、自分が行うのは荷造りだけしかありません。

引越し業者に処分を依頼した場合のメリット・デメリットは、以下の通りです

メリットデメリット
  • 手間が少ない
  • 引っ越しのついでに依頼できる
  • 費用がかかる
  • すぐに処分できない
  • 対応していない業者もある

引越し業者に頼む方法は、それなりに費用がかかります。また、対応していない引越し業者もあるので、まずは問い合わせて見るのがいいでしょう。

不用品回収業者に処分を依頼

とにかく手間なく、不用品の買取もしてもらいたいという場合におすすめなのが、不用品回収業者に依頼する方法です。不用品の処分をメインに取り扱っているため、適切な対応をしてくれます。

不用品回収業者に処分を依頼した場合のメリット・デメリットは、以下の通りです

メリットデメリット
  • 買取が可能
  • 手間が少ない
  • すぐに処分できる
  • 費用がかかる

次の項目では、不用品回収業者を利用するメリットを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

不用品回収業者に処分を依頼するべき3つの理由

不用品の処分を回収業者に依頼するのは、メリットの多い方法です。ここでは、不用品回収業者に処分を依頼するべき理由を3つ紹介します。

不用品回収業者に依頼するべき理由
  • 対応が早い
  • 状況を問わない
  • 不用品の買取も可能

対応が早い

不用品回収業者は、迅速に対応してくれます。自治体や引越し業者を利用する場合は日程調整が必要ですが、不用品回収業者は早ければ即日にも処分してくれるからです。

例えば、「粗大ゴミを処分したいけど自治体の日程に間に合わない」という時は、不用品回収業者に依頼するのがいいでしょう。

とにかく早く不用品を処分したい場合、不用品回収業者を利用するのはおすすめです。

状況を問わない

不用品回収業者は、あなたがどんな状況でも利用できるのが魅力です。引越しや遺品整理、ゴミ屋敷であろうとも対応してくれます。

また、対象物の種類も問いません。自治体に依頼すると粗大ゴミ以外の不用品は処分できないですが、不用品回収業者であれば可能です。

さまざまな不用品を同時に処理したい場合、不用品回収業者は最適と言えるでしょう。

不用品の買取も可能

「費用が心配」という人がいるかもしれませんが、不用品回収業者は買取も行ってくれます。買取金額の高いものが不用品に含まれていれば、思ったよりも安い金額で済むかもしれません。

フリマやオークションサイトで販売するよりも安い金額にはなりますが、手間を考えれば十分にメリットは大きいでしょう。

迅速かつ買取も行いたいという場合、不用品回収業者は最適です。

不用品を処分する3つの注意点

不用品を処分する際には注意点があり、知っておかなければ後悔してしまうこともあります。

ここからは、あなたが失敗しないためのポイントを3つ紹介しますので、行動に移す前に頭に入れておいてください。

不用品を処分する注意点
  • 不用品の処分は計画的に行う
  • 自治体への依頼はルールを遵守
  • 無料で処分の不用品回収業者には注意

不用品の処分は計画的に行う

不用品の処分を行う場合、日程には余裕を持ちましょう。業者や自治体との日程が合わない場合、処分できないこともあります。

不用品回収業者は迅速に対応してくれますが、毎回即日に来てくれるとは限りません。引越しなどの期限があるものはとくに注意が必要です。

自治体への依頼はルールを遵守

自治体で粗大ゴミの処分を行う場合は、ルールを遵守することを心がけてください。自治体ごとにルールが異なるので、あなたの住んでいる地域の情報を予め調べておきましょう。

例えば、事前に予約が必要にもかかわらず、勝手に投棄してはいけません。もちろん、指定日以外に投棄するのもルール違反です。また、テレビやエアコンなどの電荷製粉はリサイクル対象なので不可。自転車や消化器といったものは粗大ゴミには含まれません。

ルールさえ守れば問題なく処理できるので、事前に自治体の情報を確認してください。

無料で処分の不用品回収業者には注意

不用品回収業者の中には、無料で処分を謳う業者もあります。無料と聞くと魅力的に感じてしまいますが、違法業者の可能性があるため注意してください。

例えば、一般廃棄物処理業の許可なく運営していたり、不法投棄を行っていたりします。また、後から高額な請求をされる可能性もあるでしょう。

もちろん、不用品を安く処分したいという気持ちはわかりますが、甘い言葉に騙されないように注意してください。

不用品の処分は不用品回収業者『ワンナップLIFE』がおすすめ

不用品の処分に困ったら、不用品回収業者ワンナップLIFEがおすすめです。『ワンナップLIFE』を利用すれば、ありとあらゆる不用品をまとめて迅速に処分できます。

見積もりはメールやLINE@、電話で簡単にできるので、まずは気軽に問い合わせてみてください。

不用品を面倒だからといって放置していては、気持ちの良い生活が送れません。スッキリとした気持ちの良い新生活を送るためにも早めの対応をおすすめします。

もちろん、人それぞれ適切な処理方法は違いますので、この記事の内容をぜひ参考にしてください。

粗大ごみの出し方
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり