粗大ゴミの処分方法7選!無料での捨てられる?【手軽な捨て方解説】

粗大ゴミの処分方法7選!無料【不用品回収業者がおすすめ】 粗大ごみの出し方

この記事では、粗大ゴミの処分方法を解説します。記事を読めば、あなたに合った方法で粗大ゴミを処分できるようになるでしょう。

大量の粗大ゴミがある場合、捨て方に迷う人は多いです。分別が必要な場合など、注意するべきこともたくさんあります

大量の粗大ゴミを処分したいなら、不用品回収業者の利用がおすすめです。不用品回収業者を利用すれば、最短即日、大量の粗大ゴミを一気に処分できます。

粗大ゴミの処分方法7選

粗大ゴミの処分方法7選

粗大ゴミの処分方法は以下の7つです。それぞれのメリット・デメリットを把握して、自分に合った処分方法を選びましょう。

  • 自治体の回収サービスで処分
  • 指定の引き取り場所に持ち込む
  • 知人・親族に譲る
  • リサイクルショップで売却
  • フリマ・オークションサイトで売却
  • 引っ越し業者に処分を依頼
  • 不用品回収業者に処分を依頼

自治体の回収サービスで処分

粗大ゴミは自治体の回収サービスで処分できます。自治体の回収サービスを利用する手順は以下の通りです。

  1. 自治体に連絡する
  2. 粗大ゴミ処理券を購入する
  3. 指定日に粗大ゴミを自宅前に出す

粗大ゴミ処理券は、コンビニ等で購入できます。粗大ゴミ処理券の料金は、粗大ゴミによって違うので、都度確認してください。

自治体の回収サービスで粗大ゴミを処分するメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・自宅の前まで回収に来てくれる ・費用がかかる
・すぐに処分できない
・自宅の前まで持ち運ぶ必要がある

自治体の回収サービスは、日にちが決まっています。指定日までは処分できないので注意してください。

指定の引き取り場所に持ち込む

指定引き取り場所に粗大ゴミを持ち込むのも一つの方法です。指定引き取り場所は「指定引き取り場所案内」を参考にしてください。

指定引き取り場所に粗大ゴミを持ち込むメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・すぐに処分できる ・費用がかかる
・持ち運びの必要がある

大量の粗大ゴミや大型の家具などを、指定引き取り場所まで持ち運ぶのは大変です。少量の粗大ゴミや、一人で持ち運べる粗大ゴミの場合のみおすすめします。

知人・親族に譲る

まだ使える家具や家電なら、知人や親族に譲ることも検討しましょう。あなたにとっては不要でも、知人や親族にとっては必要な場合もあります

知人や親族に譲るときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・無料で処分できる ・受け渡しの手間がある
・譲る人がいないと処分できない
・使える状態でないと譲渡できない

譲渡の場合、そもそももらってくれそうな相手が必要です。譲る相手が見つからなければ処分できません。また、家具や家電が使える状態でないと、譲る相手に失礼なので注意してください。

リサイクルショップで売却

粗大ゴミにしようとしている不用品がまだ綺麗な状態なら、リサイクルショップでの売却も可能です。あなたが捨てようとしているものは、他の人が探しているものの可能性もあります

リサイクルショップで売却するときのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・お金を得られる
・すぐに処分できる
・持ち運びの必要がある
・状態が良くないと売れない

リサイクルショップで売却すれば、不用品がお金に変わります。ただし、売却するものの価値や状態によっては大したお金になりません。また、リサイクルショップに持ち込むのも手間なので注意してください。

フリマ・オークションサイトで売却

不用品を処分したいなら、フリマ・オークションサイトで売却する方法もあります。少しでも安いものを手に入れようと中古品を探す人は、インターネット上に大勢いるからです。

フリマ・オークションサイトで売却するときのメリット・デメリットは、以下の通りとなっています。

メリット デメリット
・お金を得られる ・出品・発送が手間
・すぐに処分できない
・状態が良くないと売れない

フリマ・オークションサイトで出品・発送するのには手間がかかります。売却するまでに時間がかかることもあるので注意しましょう。時間をかけてでもお金に変えたい人以外には、おすすめできない処分方法です。

引っ越し業者に処分を依頼

引っ越しする予定がある人なら、引っ越し業者にも粗大ゴミの処分を依頼できます。引っ越し業者によっては不用品の回収にも対応しており、大変便利です。

引っ越し業者に粗大ゴミの処分を依頼するメリット・デメリットには、以下のようなものがあります。

メリット デメリット
・引っ越しのついでに処分できる ・費用がかかる
・非対応の引っ越し業者もある
・引っ越しの予定がないと利用できない

引っ越し業者に依頼する場合、そもそも引っ越しすることが条件です。不用品の回収だけに対応してくれるわけではありません。

不用品回収業者に処分を依頼

不用品回収業者に依頼すれば、簡単に粗大ゴミの処分が可能です。不用品回収業者は最短即日、粗大ゴミを自宅まで回収に来てくれます

不用品回収業者に粗大ゴミの処分を依頼するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
・すぐに処分できる
・持ち運ぶ必要がない
・自宅まで回収に来てくれる
・費用がかかる

当然費用はかかりますが、まとめて処分できる分、トータルのコストを下げることもできます。不用品回収業者は自宅の中まで回収に来てくれるため、持ち運びの必要もありません。できるだけ手間なく粗大ゴミを処分したい人におすすめの処分方法です。

粗大ゴミを自治体で処分するときの注意点

粗大ゴミを自治体で処分するときの注意点

粗大ゴミを自治体で処分する場合、以下の3つに気をつけてください。注意点を押さえていないと、スムーズに処分できない可能性があります。

  • 計画的に処分する
  • 自治体では処分できないものがある
  • 一度に処分できる数・量に制限がある

計画的に処分する

粗大ゴミの処分に自治体の回収サービスを利用するなら、計画的に行動してください。自治体の回収サービスは日程が決まっています

自治体の指定日を過ぎてしまうと、1ヶ月近く回収がありません。自宅のスペースを粗大ゴミが圧迫することになります。

粗大ゴミの回収日は自治体ごとに違います。住んでいる地域の回収日がいつか確認して、計画的に処分しましょう。

自治体では処分できないものがある

自治体では回収できない粗大ゴミがあります。特に以下の「家電リサイクル法」に該当する家電4品目には注意してください。

不用品回収業者であれば、「家電リサイクル法」に該当する家電もまとめて処分してくれます。

一度に処分できる数・量に制限がある

自治体の回収サービスで処分できる粗大ゴミは、数や量に制限があります。制限を超える場合、何回かに分けて処分しなければいけません

一度に処分できる数や量は、自治体ごとに決められています。大量の粗大ゴミを自治体の回収サービスで処分する場合は、住んでいる地域のルールをよく確認しましょう。

粗大ゴミの処分は不用品回収業者がおすすめな理由

粗大ゴミの処分は不用品回収業者がおすすめな理由

粗大ゴミを処分するなら、不用品回収業者の利用がおすすめです。不用品回収業者には以下5つのメリットがあります。

  • 最短即日に処分できる
  • 分別する必要がない
  • 見積もりを依頼できる
  • 持ち運ぶ必要がない
  • トラック載せ放題プランがある

最短即日に処分できる

不用品回収業者を利用すれば、最短即日に粗大ゴミを処分できます。不用品回収業者は営業日・営業時間内であれば、対応できるからです。

リサイクルショップやフリマ・オークションサイトで売却する場合、すぐに処分できるわけではありません。知人や親族に譲る場合でも、相手を見つけるまで時間がかかります。

自宅にある粗大ゴミをすぐに処分したいなら、不用品回収業者を利用しましょう。あらゆる方法の中で、一番早く粗大ゴミを処分できます

分別する必要がない

不用品回収業者を利用すれば、粗大ゴミを分別する必要がありません。不用品回収業者はあらゆる不用品をまとめて回収してくれます

「家電リサイクル法」に該当する粗大ゴミでも、不用品回収業者に依頼すれば処分が可能。「家電リサイクル法」以外の粗大ゴミと一緒に回収してくれます。

処分方法の違う粗大ゴミを分けて捨てるのは大変です。分別方法の違う粗大ゴミをまとめて処分したい人は、不用品回収業者を利用しましょう。

見積もりを依頼できる

不用品回収業者なら、事前に見積もりを依頼できます。そのため、後から追加料金が発生する心配はありません

ただし、無料回収を謳う悪徳な不用品回収業者には注意してください。後から不当な追加料金を請求されるだけでなく、粗大ゴミを不法投棄される恐れがあります。

「一般廃棄物収集運搬業の許可」を得ている、真っ当な不用品回収業者なら安心です。事前に粗大ゴミの処分費用を把握できます。

持ち運ぶ必要がない

不用品回収業者を利用すれば、粗大ゴミを持ち運ぶ必要がありません。不用品回収業者は自宅の中まで、粗大ゴミを回収しに来てくれるからです。

自治体の回収サービスでも、自宅の前や近くの収集場所まで粗大ゴミを持ち運ぶ必要があります。大量の粗大ゴミや大型の家具がある場合、持ち運ぶのは大変です。

一人では持ち運べない粗大ゴミがある人は、不用品回収業者を利用しましょう。依頼するだけで、簡単に粗大ゴミを処分してくれます

トラック載せ放題プランがある

不用品回収業者にはトラック載せ放題プランがあります。トラック載せ放題プランとは、一律料金でトラックに不用品を載せられるだけ処分できるプランです。

大量の粗大ゴミを一つずつ処分すると、費用がかさみます。しかし、トラック載せ放題プランを利用すれば、処分費用を抑えられる可能性が高いです。

トラック載せ放題プランには、追加料金の心配もありません。大量の粗大ゴミを処分したい人は、不用品回収業者のトラック載せ放題プランを利用しましょう。

粗大ゴミの処分を検討しているなら

粗大ゴミの処分を検討しているなら

粗大ゴミの処分方法は以下の7つです。それぞれの特徴を理解して、自分に合った処分方法を選びましょう。

  • 自治体の回収サービスで処分
  • 指定の引き取り場所に持ち込む
  • 知人・親族に譲る
  • リサイクルショップで売却
  • フリマ・オークションサイトで売却
  • 引っ越し業者に処分を依頼
  • 不用品回収業者に処分を依頼

大量の粗大ゴミを処分したい人は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。不用品回収業者は最短即日、自宅まで粗大ゴミを回収しに来てくれます。

ワンナップLIFEは、トラック積み放題サービスもある不用品回収業者です。大量の粗大ゴミでも、一律料金で処分できます。

見積もりや相談は無料です。粗大ゴミの処分を検討している人は、お気軽にご相談ください。

粗大ごみの出し方
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!