汚部屋の掃除のしかたとコツ|自分でできる7つの手順

ゴミ屋敷の清掃方法

汚部屋の掃除のしかたについて徹底解説していきます。

汚部屋は、自分では気づかないうちに汚さが増し、気づいたときにはもう手に負えないレベルになっているもの。あまりの荒れ具合を前に、どこから掃除をすれば良いのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

汚部屋を掃除できずに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください

 

汚部屋はどこから?

汚部屋は、自分の気づかないうちにより悪化していきます。そのために、ますます汚くなってしまうのです。手に負えなくなる前に、まずは、汚部屋がどのような部屋なのかを知っておきましょう。

汚部屋に明確な定義はありませんが、多くの場合、足の踏み場がないような部屋は、汚部屋と考えて良いでしょう。さらに、べランダ窓が開かないほどゴミが積もっていると、業者に依頼しなければいけないレベルです。この状態になると、害虫が発生しやすくなるので、すぐに業者に依頼してください。

汚部屋掃除ができない人の特徴と改善策

回収できるゴミの種類が多いこと

汚部屋掃除ができない人には、いくつかの特徴があります。多くの人は、以下のような理由で汚部屋なっているのではないでしょうか。

  • 忙しくて掃除をする時間がない
  • 元々片付けが苦手
  • 捨てるのがもったいない

いずれも、精神的な部分が原因となっています。特徴に当てはまり、汚部屋化してきている人は、以下の方法で掃除を行ってみてください。

汚部屋掃除ができない人の改善策

汚部屋掃除ができない人は、一気に片付けようとしても、先延ばししてしまう傾向があります。そのため、ルールを決めて掃除を行うと良いでしょう。

  • 片付けのゴールを設定する…例:ベッド周りだけを片付ける
  • 小さいところから片づける…例:小物だけを整理する
  • 片付けをしたご褒美を決めておく…例:片付けをしたら外食に行く
  • タイマーで掃除する時間を設定しておく…例:10分だけ片付けをする

汚部屋になってしまう人の多くは、掃除に対して「面倒くさい」という気持ちが強いです。面倒くさいという気持ちを払拭するために、ルールを決め、少しずつ掃除を行っていきましょう。

汚部屋の掃除のしかた

(3)収集日の午前8時30分までに出す

汚部屋化した状態では「何から手を付けて良いかわからない」と悩んでしまう人が多いです。しかし、そのまま放置すれば、さらに汚部屋化が進んでしまいます。

以下、汚部屋の掃除のしかたやコツについて解説するので、参考にしながら掃除を進めてください。

汚部屋掃除で用意しておくもの

汚部屋掃除をする際は、掃除道具を揃えるところから始めましょう。

掃除の最中に道具が必要となれば、掃除を中断せざるを得なくなってしまいます。そうなれば、また汚部屋を放置してしまう可能性が高いです。道具は、必ず事前に準備しておきましょう。

必要な道具は、以下の8つです。

  • ゴミ袋
  • ビニール袋
  • ハサミ
  • 掃除機
  • 雑巾
  • 軍手
  • マスク
  • ビニールひも

あまりにも部屋の汚れがひどい場合は、目を守るためのゴーグルなども必要になります。

汚部屋掃除の手順

汚部屋掃除の基本的な手順は、7つです。

  1. 明らかなゴミをゴミ袋にまとめる
  2. 床の上にあるものをジャンルごとに分ける(電源コード・布類・紙類など)
  3. 収納スペースに入っているものを「捨てるもの」と「残すもの」に分類する
  4. 収納スペースの掃除(雑巾がけ)
  5. ゴミを出す
  6. 害虫退治
  7. 床の掃除

それぞれの手順は、1~2人で行った場合、約1時間です。

掃除を行う日は、できるだけ時間をとり、1日で終わらせるようにしましょう。

汚部屋の物を捨てる基準

汚部屋掃除で「物を捨てるのが苦手」という人は、捨てるものの基準をあらかじめ決めておきましょう。掃除中に「これはいるかもしれない、これは残しておきたい」と考えていると、掃除が進みません。

参考までに、以下のような基準を作っておくと良いでしょう。

  • 〇年着ていない服は捨てる
  • 収納スペースに入らないものは捨てる
  • 最後に使った日を覚えていないものは捨てる
  • 迷ったら捨てる

また、どうしても迷ってしまうものがある場合は、保留袋を作りましょう。悩んだものは、とりあえず保留袋に入れておくようにすれば、掃除の手が止まることはありません。全体がスッキリした後に、ゆっくり時間を設けて選別してください。

汚部屋掃除のコツ

汚部屋掃除のコツは、2つです。

  • 手を止めない
  • 掃除は「上から下、奥から手前へ」

汚部屋掃除のような広範囲の掃除を行う際は、手を止めないようにしてください。一度でも手を止めてしまうと、ダラダラ長引いてしまいます。

次に、掃除の基本的なコツは「上から下、奥から手前」です。ホコリは上から落ちてくるため、高いところの奥から、低いところへ移動する形で行うと、手間が省けます。

自分で掃除できない場合は汚部屋掃除代行業者へ依頼

ハウスクリーニング

汚部屋掃除は、自分で行おうと思ってもなかなか手につかず、進まない場合がほとんどです。あまりにもひどい汚部屋の場合、掃除に1日かかってしまうため、面倒に感じてしまう人も多いでしょう。

どうしても自分で掃除を行えない場合は、汚部屋掃除代行業者への依頼も検討してみてください。汚部屋掃除代行業者であれば、すべてお任せで、綺麗な部屋に戻してくれます。

汚部屋掃除代行業者へ依頼するメリット

汚部屋掃除を業者に依頼するメリットは、主に4つです。

  • 最短即日に駆けつけてくれる
  • 不用品の処分や買取も可能
  • スピーディーに掃除をしてくれる
  • ゴミの仕分けまでしてくれる

業者に依頼すれば、掃除の面倒な手間は、すべて業者が行ってくれます。さらに、掃除をするだけではなく、処分や買取まで行ってくれるので、ごみ収集日までの間、家にゴミが残ってしまうこともありません。

1日で完全に綺麗な部屋になるので、すぐに汚部屋を片付けたい人は、業者に依頼しましょう。

汚部屋掃除を業者へ依頼した場合の料金相場

汚部屋掃除の料金は、業者やゴミの量、部屋の大きさなどによって異なります。おおよその目安は、以下のとおりです。

間取り 料金相場
1R~1K 30,000~90,000円
1DK~1LDK 50,000~200,000円
2DK~2LDK 90,000~300,000円
3DK~3LDK 150,000~500,000円
4DK以上 220,000~600,000円

さらに、害虫駆除などの特殊な掃除を行う場合は、プラス料金がかかります。料金について不安な場合は、一度いくつかの業者に見積もりをとってもらいましょう。

おすすめの汚部屋掃除代行業者3選

おすすめの汚部屋掃除代行業者として、3社を紹介します。とくに汚部屋として人気の高い業者を選定しました。

以下で特徴や料金などを紹介するので、それぞれを参考に、業者への依頼を検討してください。

ゴミ屋敷バスター七福神

ゴミ屋敷バスター七福神

基本情報

対応エリア

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、奈良、和歌山、大阪、京都、滋賀、兵庫、岐阜、静岡、愛知、三重、宮城

受付時間 9:00~20:00
定休日 年中無休
作業料金例 33,000円~

おすすめポイント

ゴミ屋敷バスター七福神は、一軒家まるごとから一人暮らしの汚部屋掃除まで行っている業者です。その他、不用品回収やハウスクリーニングも行っています。

大きな特徴は、以下の4つです。

  • 即日清掃可能
  • 秘密厳守徹底
  • 女性スタッフ対応可能
  • テレビ取材実績あり

実績豊富な業者なので、安心して依頼できるでしょう。

料金例は、以下のとおりです。

間取り 作業人数目安 清掃料金
1R~1LDK 2~3名 33,000円~
2DK~2LDK 4名 121,000円~
3DK~3LDK 5名 187,000円~
4DK~4LDK 6名 242,000円~

公式サイトでは、実際にどのように清掃を行っているか、写真付きで確認できます。実績豊富な業者に安心して依頼したい人は、ゴミ屋敷バスター七福神に依頼してみましょう。

アクト片付けセンター

アクト片付けセンター

基本情報

対応エリア 東京・神奈川
受付時間 8:00~21:00
定休日 年中無休
作業料金例 86,400円~

おすすめポイント

アクト片付けセンターは、ハウスクリーニングから片付けまで、一貫して依頼できる業者です。20周年以上の実績を持ち、これまでに1万人以上が利用しています。

依頼できる作業は、以下の5つです。

  • 不用品の仕分け、選別
  • ハウスクリーニング
  • 不用品買取
  • 片付け、引っ越し
  • リフォーム

すべて一貫してのお任せから、スポット的な依頼も可能です。参考として、ハウスクリーニングの料金は、以下のとおり。

間取り 料金
1R 86,400円~
1DK 113,400円~
2DK 151,200円~
3DK 100,000円~

収納整理アドバイザーの資格を持つスタッフも多いため、片付けのアドバイスも受けられます。さらに、女性スタッフが多いので、一人暮らしの女性にもおすすめ。ちょっとした片付けから、汚部屋の掃除まで、お部屋の状態に合わせて依頼しましょう。

クリア

クリアー

基本情報

対応エリア 東京、埼玉、神奈川、千葉、京都、大阪、奈良、和歌山、兵庫
受付時間 8:00~20:00
定休日 年中無休
作業料金例 要見積り

おすすめポイント

クリアは、片付けに関する幅広いサービスを提供している会社です。クリアのサービス内容は、以下のとおりとなっています。

  • 片付け
  • 遺品整理
  • ゴミ屋敷清掃
  • 引っ越し
  • 整理収納サービス
  • 選り分けサービス
  • 不用品買取
  • ハウスクリーニング
  • 解体
  • リフォーム

ゴミ屋敷清掃では、ただ掃除をするだけではなく、再発防止のアドバイスまで行ってくれます。料金については、見積り次第ですが、参考例は、以下のとおりです。

間取り 作業時間 スタッフ数 料金
6畳1K 4時間 2名 90,000円
3LDK 7時間 4名 250,000円

さらに、オプションでハウスクリーニングやオゾン発生器を使った脱臭・消臭も可能です。手をつけられないような汚部屋の掃除は、専門的な作業を行える、クリアに依頼しましょう。

汚部屋掃除は恥ずかしくない

汚部屋の掃除を業者に依頼するのを「恥ずかしい」と感じる人もるかもしれません。とくに女性の場合は、スタッフが汚部屋に入るのに、抵抗を感じるでしょう。

しかし、汚部屋の掃除を業者に依頼することは、決して恥ずかしくはありません。理由は、2つあります。

  • 業者はいくつもの汚部屋を見てきている
  • 秘密厳守で作業してくれる

また、男性スタッフに抵抗がある場合は、女性のスタッフを指名できる業者もあります。恥ずかしいという気持ちで業者に依頼しないままでいると、そのまま汚部屋化が進むだけです。

業者は親身に相談にのってくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。

汚部屋の掃除は業者にお任せ

汚部屋の掃除のしかたは、プロにお任せするのが一番です。自分で汚部屋を掃除しようとしても、なかなかスムーズには進みません。

また、ゴミを出すだけの片付けだけなら良いですが、害虫駆除や脱臭・除菌などの専門的な作業は、プロでなければ行えない業務です。もし、手をつけられない状態になってしまっているなら、業者に依頼しましょう。

『ワンナップLIFE』は、汚部屋掃除にも対応しています。処分する不用品が多い場合は、定額プランでの不用品処分も可能です。

もし、汚部屋の掃除のしかたに悩んでいましたら、まずはお気軽にご相談ください。

ゴミ屋敷の清掃方法
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!