ブラウン管テレビの正しい処分方法|処分費用や注意点を徹底解説

粗大ごみの出し方

 

捨て方が分からず、自宅の押し入れなどに放置し続けているブラウン管テレビはありませんか?

いらなくなったブラウン管テレビは、自治体の粗大ゴミの日に処分することはできません家電リサイクル法に則って、適切に処分しなければいけません

今回は、不要になったブラウン管テレビの正しい処分の仕方や費用感などを、どんな人が向いているのかという観点からまとめて解説します。業者に依頼する際の注意点や費用を安く抑えるポイントについても、あわせて解説します。

 

ブラウン管テレビは粗大ゴミで処分できない

使わないブラウン管テレビを処分したい時、いつもの自治体の回収日、例えば粗大ゴミや不燃ゴミの日に処分することはできません

ブラウン管テレビは、家電リサイクル法という法律で定められた正しい方法で処分する必要があります。

家電リサイクル法について

家電リサイクル法とは、下記のような法律です。

【家電リサイクル法】一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。(経済産業省

ブラウン管テレビをはじめ、冷蔵庫や洗濯機などの家電リサイクル法の対象製品は、処分する際、消費者がリサイクルに必要な費用を負担しなければいけないのです。

「無料で処分したいから、ブラウン管テレビをバラバラに分解して、こっそり処分しよう」などのような考え方は、絶対にNGです。

家電リサイクル法には、個人に対しての罰則や罰金は設けられていないものの、不法投棄をした場合、5年以下の懲役、または1,000万円以下の罰金が科されるので、くれぐれも注意してください。

収集運搬料金とリサイクル料金が必要

ブラウン管テレビを処分する際には、「リサイクル料金」「収集運搬費用」を支払わなければいけません。

リサイクル料金はメーカーごとに、収集運搬費用は処分を依頼する小売業者ごとに異なります。

<主要メーカーのブラウン管テレビ リサイクル料金>

リサイクル料金
ブラウン管テレビ(小) 1,320円~1,870円
ブラウン管テレビ(大) 2,420円~2,970円

処分方法によっては、上記のリサイクル料金や収集運搬費用を支払わずに、正しく処分する方法もあります。詳しくは後程解説します。

ブラウン管テレビの処分方法

今回は、ブラウン管テレビの代表的な処分方法を5つご紹介します。

ここで紹介する方法以外にも、例えば「知人に譲る」などの方法もありますが、今回は5つに絞り、ぞれぞれの処分方法の特徴や費用感などについて解説します。

まずは、簡単に5つの処分方法を「速さ」「手間」「コスト」の観点から見た評価を下記表にまとめました。

ブラウン管テレビの処分方法 速さ 手間 コスト
買い替え店で処分
購入店で処分
指定引取場所へ持ち込み ×
フリマアプリで売る × ×
不用品回収業者で処分

一概に、「この方法が一番おすすめです!」と断言するのは難しいでしょう。

  • 多少コストはかかっても、早く処分したい!
  • 時間がかかっても、なるべく安く処分したい…

このように、重視したいポイントは人によって変わりますので、今回の解説では「どんな人に向いている処分方法なのか」についても注目してまとめていますので、是非参考にしてください。

新しいテレビを購入する店舗で処分

ブラウン管テレビを処分するタイミングで新しいテレビの購入を考えているなら、家電量販店・電気屋の下通りサービス・引取サービスを利用するのが便利です。

買い換えたテレビを配達してもらう際に、ブラウン管テレビを交換で引き取ってもらうのが、窓口も一つで済み、一番手間もかからないでしょう。

店頭に持ち込む場合、その場でリサイクル料金を支払うことができるので、郵便局に行く手間も省けます。

収集運搬費用は、「電気屋さんから製造業者に引き渡す時に必要な費用」なので、店頭に持ち込んだとしても、支払う必要があるのでご注意ください。

家電量販店の収集運搬費用について

リサイクル料金は、メーカーやサイズによって金額が変わる旨説明しましたが、ここでは主要な家電量販店の収集運搬費用を一部抜粋してご紹介します。

家電量販店 収集運搬費用
ヤマダデンキ 1,650円
エディオン 32インチ以下:1,100円 33インチ以上:1,650円
コジマ 1,650円
ケーズデンキ 1,650円
ビッグカメラ 1,650円

基本的な処分費用は、リサイクル料金と収集運搬費用ですが、買い替えのタイミングで家電量販店や電気屋などの小売業者に回収を依頼する場合

  • 宅配先と回収先が異なる
  • 宅配日と回収日が異なる

このような場合は、別途数千円程度の「訪問回収費」「出張費用」が必要になるケースが多いです。また、処分するブラウン管テレビが、その店で購入した製品かどうかで費用が変わることもあります。

詳細については、家電量販店のホームページでご確認ください。

こんな人におすすめ!
  • 新しいテレビの購入を考えている人
  • 新しいテレビの配達時に一緒に回収してもらいたい人

過去の購入した店舗で処分

新しいテレビを購入しないとしても、家電量販店や電気屋は、回収依頼があった場合、リサイクル商品を回収することが家電リサイクル法によって義務付けられています

店頭へ持ち込むか、自宅まで回収に来てもらうよう、電話や申し込みフォームなどから依頼しましょう。

“処分だけ”の場合は割高になりやすい

新しいテレビを購入せず、リサイクル回収のみを依頼する場合は、通常のリサイクル料金と収集運搬費用に加えて、別途3,000円程度の「訪問回収費」「出張費用」が必要なケースが多いです。

少し割高になってしまうので、車がある方は、直接店頭に持ち込み、少しでも出費を抑えることをおすすめします

購入した店舗が思い出せない時

「テレビを買ったのが昔過ぎて、どこで買った思い出せない」

そんな方も、安心してください。

自治体に相談すれば、回収してくれる近くの小売業者を紹介してくれますし、基本的に大手家電量販店であれば対応してくれます。不安な方は、事前に店舗に電話すれば、間違いありません。

ただ、他店舗で購入した製品をリサイクルする場合、収集運搬費用が高くなるところ(エディオンなど)もあるので、注意が必要です。

こんな人におすすめ!
  • 自宅まで回収に来てもらいたい人
  • 昔購入した店舗が近くにある人

指定引取場所に持ち込み

少しでも処分費用を抑えたいという方は、各地域で定められている指定引取場所に持ち込むことで処分できます。

この方法だと、収集運搬費用が不要で、リサイクル料金のみで処分できるので、少しでも節約したい人に向いています。

リサイクル料金は、指定引取場所にもっていく前に、郵便局でリサイクル券を購入する必要があります。

メーカーや画面サイズによってリサイクル料金は変わるので、再商品化等料金一覧(家電リサイクル料金)で事前に確認しておきましょう。また、振込手数料もかかるので、覚えておいてください。

ブラウン管テレビのサイズは、(小)が15型以下(大)が16型以上で分類されています。

自宅周辺の指定引取場所の検索方法

指定引取場所は、全国各地にあります。

基本的に車で持ち込むことになると思いますが、自宅近くの指定引取場所を調べたい方は、一般財団法人家電製品協会のサイト内の「指定取引場所検索」で探してみてください。

引取場所によって、営業日・受付時間などが異なりますので、必ず事前に指定引取場所へ確認してください。

こんな人におすすめ!
  • 新しいテレビを買い換える予定がなく、過去の購入店も思い出せない方
  • 少しでも処分費用を抑えたい方
  • 車など運搬手段を持っている人

フリマアプリやネットオークションで売る

処分費用はかけたくない、少しでもお金に換えたい!という方は、今はやりのフリマアプリやネットオークションに出品してみましょう。当然売れれば、リサイクル料金も収集運搬費用も必要なく、臨時収入が手に入るかもしれません。

「今時ブラウン管テレビなんて売れるの?」と思う方も多いと思いますが、一部のゲーム好きの人などから根強い人気があったりします。自分にとっての不用品も、人によってはお宝になる可能性はあるので、出品する価値はあります。

ただ、出品したからといって必ず売れる訳ではなく、いつまでも売れ残る可能性も十分あります。急いで処分する必要がない人で、ダメ元で出品するくらいの気持ちが良いでしょう。

こんな人におすすめ!
  • 処分費用をかけたくない、できればお金に換えたい人
  • 急いで処分する必要のない人
  • フリマアプリ経験者で手続きが面倒でない人

リサイクルショップでの買取サービスについて

不用品を売りたい場合、「リサイクルショップ」も代表的な選択肢になるのですが、最近はブラウン管テレビは買取対象商品ではなくなっているケースがほとんどです。

そもそも製造から10年以上も経った家電製品の買取自体、行われることが少ないため、基本的にほとんどのリサイクルショップで、ブラウン管テレビの買取は行われていません。

どうしても売りたい場合は、個人向けにネットで販売することをベースに考えた方が良いでしょう。

不用品回収業者に処分を依頼

最後に紹介するのが、不用品回収業者に処分を依頼する方法です。

不用品回収業者にブラウン管テレビ1台の処分を依頼した場合の料金相場は、2,000円~7,000円程度です。

他の処分方法と比較したとき、業者によっては少し高く感じる場合もありますが、

  1. 依頼したら即日で対応してくれる業者もある
  2. 搬出作業は全てお任せできる
  3. ブラウン管テレビ以外の不要品もまとめて処分してもらえる

など、他の処分方法にはないメリットが多数あるので、手間をかけず、早く処分したいという方には特におすすめです。

ちなみに、上記料金以外にリサイクル料金や収集運搬費用の負担はありません

こんな人におすすめ!
  • できるだけ手間をかけずに処分したい人
  • 急いで処分したい人
  • ブラウン管テレビ以外にも処分したいものがある人

悪質な業者に騙されないよう注意!

とても便利な不用品回収業者ですが、依頼する際には注意すべきことがあります。

特に注意してほしいのが、「無許可」の業者に依頼してはいけない!ということです。

家庭から出る廃棄物を収集・処分するには、自治体から「一般廃棄物処理業」の許可を得る必要がありますが、一部悪質な業者が無許可のまま回収活動をしています。

無許可営業の業者の特徴
  • 街中を大音量でアナウンスしながら巡回している
  • 空地で回収している
  • 頻繁にチラシを投げ込んでくる
  • 「無料回収」をうたっている
  • ホームページがない、問い合わせ先・住所が分からない など

    このような「無許可」の業者に不用品を引き渡してしまうと、法に則った適切な処分がされず、不法投棄・不適正な処理・管理による火災被害などが報告されています。

    最初は「無料で回収する」と言いながら、最終的に高額請求してくるような詐欺・恐喝まがいの悪質業者もいるので要注意です!

    ブラウン管テレビを安く処分する工夫

    最後に、ブラウン管テレビの処分費用を抑える方法をお伝えします。少しでも安く処分したい方は、是非参考にしてください。

    自分で持ち込み

    処分費用を抑えるにあたって、一番取り組みやすいのが「収集運搬費用」「出張費」です。

    手間をかけたくない人にはおすすめできませんが、車を持っていて、多少面倒でも処分費用を安くしたい人は、ブラウン管テレビを自分で持ち込みましょう

    • 家電量販店に持ち込み→「出張費・訪問回収費」を節約
    • 指定引取場所に持ち込み→「収集運搬費用」を節約

    冷蔵庫や洗濯機などの大型家電を自分で運ぶのは正直厳しいですが、ブラウン管テレビくらいの大きさであれば、交通手段さえあれば、そこまで難しくないはずです。

    相見積もりをとって比較する

    家電量販店や指定引取場所に持ち込む場合はあまり関係ありませんが、不用品回収業者を利用する場合は、必ず複数社に相見積もりを取って、比較してから申し込みましょう

    3社以上から見積もりをもらうのがおすすめです。

    一番安い業者はどこか?という目線も大切ですが、見積書を比較する場合は、以下のようなポイントにも注目して、トータルで一番良い業者を選択してください。

    不用品回収業者を比較する時のポイント
    • 見積書の金額以外に、必要な費用はないか?
    • 作業終了後に追加費用は発生しないか?
    • 不要な追加オプションが付けられてないか?

     

    ホームページに「テレビ1台〇〇円と書いてあるから大丈夫」と見積もりを取らずに依頼するのは危険です。基本料金以外にも、費用が掛かる場合もあるからです。

    必ず作業開始前に、「ブラウン管テレビを処分するのに必要な全費用」を確定させ、納得してから依頼しましょう。また証拠を残すためにも、見積もりは口頭だけでなく、必ず書面でもらいましょう。

    お得な定額プランを利用する

    もしあなたがブラウン管テレビの処分と同時に、他の不用品・粗大ゴミなどをまとめて処分したいなら、不用品回収業者の「トラック載せ放題プラン」の利用がおすすめです。

    どの処分方法でも、基本的に『不用品1個につき〇〇円の処分費用』が掛かるので、一つずつ別々に処分していくと、かなり費用がかさんでしまいます。

    そこで便利なのが、「トラック載せ放題プラン」です。文字通り、トラックの荷台がいっぱいになるまで、何個不用品を積んでも、処分費用が変わらないという定額プランです。

    業者によって様々な特徴がある

    トラック載せ放題プランは、業者によってサービス内容や料金が大きく変わってきます。

    ブラウン管テレビ1台の場合よりも、かなり業者によって差が出てくるので、このプランを利用する場合も、必ず相見積もりを依頼しましょう

    • 即日対応可能
    • 出張見積もり無料
    • 見積もり後のキャンセル無料
    • 見積もり後の追加費用一切なし
    • 買取サービスあり

    上記のような特徴を持ち、一般廃棄物処理業の許可を受けた信頼できる業者を選ぶのがおすすめです!

    ブラウン管テレビの処分に困ったら

    ブラウン管テレビは、粗大ゴミの日に処分することができません。使わなくなってから今まで、ずっと放置し続けてきた人にとっては、いかに手間をかけずに処分できるかは非常に重要です。

    不用品回収ワンナップLIFE』は年中無休で、ブラウン管テレビをはじめ様々な不用品を最短25分の即日回収で対応しています。業界最安のパック料金も用意していますので、お気軽にご相談ください。

    ⇒不用品回収ワンナップLIFEにブラウン管テレビの処分について相談してみる

    粗大ごみの出し方
    不用品回収ワンナップLIFE
    不用品回収ワンナップLIFE
    追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!