部屋を片付けられない人の特徴7選!綺麗に保つコツ?病気の可能性も

部屋を片付けられない人の特徴7選!綺麗な部屋を保つコツ【病気の可能性あり】 ゴミ屋敷の清掃方法

この記事では、部屋を片付けられない人の特徴を解説します。記事を読めば、部屋を片付けるためにやるべきことが分かります。

服やものが散らかり、部屋を片付けられないと悩む人は多いです。部屋が散らかっていると、さまざまなデメリットがあるため注意してください。

どうしても部屋を片付けられない人は、業者に片付けを依頼するのがおすすめです。片付けを業者に依頼すれば、誰でも簡単に綺麗な部屋を取り戻せます。

部屋を片付けられない人の特徴7選

部屋を片付けられない人の特徴7選

部屋を片付けられない人の特徴は以下の7つです。該当する項目がないか確認してみてください。

  • 計画性がない
  • ものを捨てられない
  • ものを集めるのが好き
  • 片付け方が分からない
  • 収納場所を決めていない
  • 部屋を片付ける時間がない
  • 病気(うつ病・発達障害)

計画性がない

部屋を片付けられない人には計画性がありません。何も考えずにものを買ってしまうからです。

「本当に必要なのか」考えずにものを買うと、部屋が不用品で溢れます。部屋がもので溢れてくると、片付けられない状態に……。

「同じような服は持っていないか」「代用できるものはないか」などをまず考えてから、ものを買うかどうか決めることが大切です。

ものを捨てられない

部屋を片付けられない人には、ものを捨てられないという特徴があります。捨てられないと、ものは増える一方だからです。

ものを捨てられない人の心理は「もったいない」「使うかもしれない」というもの。ものを捨てられない人は考えを変えない限り、部屋を片付けられません。

ものを集めるのが好き

ものを集めるのが好きな人は、部屋を片付けられない特徴を持っていることがあります。ものを増やすことに喜びを感じており、収納スペースを圧迫してしまうからです。

ものを集めるのが好きという特徴は、オタク的な性格の持ち主に多く見られます。趣味のものを集め続けていくうちにスペースがなくなり、部屋がもので散らかるのです。

片付け方が分からない

部屋を片付けられない人は、片付け方が分からない場合もあります。片付け方が分からないと実践できません

片付けには以下のような意識が必要です。

  • ものを机に置かない
  • 不要なものを残さない
  • ものを適切な場所に収納する

上記の意識を持っていないと、部屋は散らかってしまいます。

収納場所を決めていない

部屋を片付けられない人は、収納場所を決めていない傾向にあります。収納場所が決まっていないと、何も考えずにものを置いてしまうからです。

片付けの上手い人は、決まった位置にものを収納します。毎回同じ位置にものを収納するため、常に綺麗な状態を保てるのです。

部屋を片付ける時間がない

時間のない人は、部屋を片付けられません。部屋の片付けには、ある程度のまとまった時間が必要です。

以下に該当する人は、部屋を片付けられくても仕方ありません。

  • 毎日遅くまで仕事がある
  • 子供が小さくて付きっきり
  • 一人暮らしで全ての家事をこなす必要がある

時間がないと「片付けたくても片付けられない」というのが現実です。

病気(うつ病・発達障害)

うつ病や発達障害のある人は、部屋を片付けらない可能性があります。精神的に片付けができる状態ではないからです。

うつ病の人は、片付けができるほど元気ではありません。発達障害の場合、仕事や家事に優先順位を付けるのは難しいです。片付けよりも他の行動を優先してしまう可能性があります。

部屋を片付けられない人のデメリット

部屋を片付けられない人のデメリット

部屋を片付けられない人にはデメリットがあります。以下4つのリスクを抱えていることを理解しましょう。

  • 健康を害する
  • ものがなくなる
  • 精神が不安定になる
  • 退去時に費用がかかる

健康を害する

部屋を片付けられない人は、健康を害する可能性があります。カビやダニが発生する可能性があるからです。

ひどい場合は、アレルギーや喘息になる可能性もあります。洗っていない洋服を部屋に放置している人は注意してください。

健康的な生活を送るためにも、部屋の片付けは定期的に行いましょう。

ものがなくなる

部屋を片付けられない人は、ものをなくしやすい傾向にあります。どこに何を置いたのか分からなくなるからです。

部屋が片付いていないと、必要なものと不要なものが混在して散らかっています。必要なものを取り出したくても、不要なものに埋もれて見つからない可能性も…。

身分証明書や財布などが見つからないと、生活に支障が出ます。大切なものをなくさないためにも、意識的に部屋を片付けることが大切です。

精神が不安定になる

部屋を片付けられない人は、精神が不安定になりやすいです。自己肯定感が下がることが原因と考えられます。

部屋が片付いていない状態に罪悪感がある人は多いです。「後で片付けなければいけない」というプレッシャーで、ストレスを溜め続けてしまいます。

部屋が片付いていないと心に余裕がなくなり、人間関係にまで悪影響を及ぼす可能性も…。健やかな精神状態を保つためにも、部屋の片付けは重要です。

退去時に費用がかかる

部屋を片付けられない人は、退去時に費用がかかることがあります。部屋に重大なダメージを負わせている可能性があるからです。

ゴミ屋敷や汚部屋と言われる状態だと、床や壁を修繕する必要が出てきます。退去時には現状復帰が基本です。修繕のために費用を払わなければいけません。

部屋が片付いていれば、無駄な費用をかけなくて済みます。コスト削減のためにも、日ごろから部屋を片付けておくことが大切です。

部屋を片付けられない人がやるべきこと

部屋を片付けられない人がやるべきこと

部屋を片付けられない人は、以下の3つを実践してみてください。誰でも部屋を綺麗に片付けられます。

  1. 必要なものを選別する
  2. 不要なものを捨てる
  3. ものを収納する

STEP1:必要なものを選別する

部屋を片付けられない人は、必要なものを選別しましょう。不要なものが多くなると、片付けられなくなります

STEP2:不要なものを捨てる

部屋を片付けられない人は、ものを捨てる癖をつけましょう。ものを捨てられないと、次々と部屋が不要なもので埋まります。

「まだ使えるかもしれない」と残しておくのはおすすめできません。使わないまま、スペースを圧迫するだけです。1年以上着ていない服などは処分することをおすすめします。

部屋に必要なものだけあると、片付けも簡単です。簡単な片付け作業だけで済めば、定期的に片付ける気分にもなれます。

STEP3:ものを収納する

必要なものだけ残ったら、適切な場所に収納します。収納しないと、部屋にものが散らかってしまうからです。

よく使うものは取り出しやすい場所に収納しましょう。取り出すのがめんどくさい場所に収納すると、ついつい机の上などに置いておくようになってしまいます。

床にものを置くのはおすすめできません。床にものを置くのが癖になると、ものが積み上がります。片付ける前の状態に逆戻りです。

部屋を片付けられないときの対処法

部屋を片付けられないときの対処法

どうしても部屋を片付けられない人は、以下の2つを実践するのがおすすめです。部屋を綺麗に片付けられます。

  • 引っ越しする
  • 業者に片付けを依頼する

引っ越しする

部屋に収納スペースが少なくて片付けられない場合は、引っ越しを検討してみてください。収納スペースの多い部屋に引っ越せば、片付けやすくなります

ただし、使わないものばかりなのに引っ越しするのはおすすめしません。もの捨てられない人は、部屋が広くなった分だけものも増やしてしまいます。

「必要なものを厳選したけれど、どうしても収納できない」という人に引っ越しはおすすめです。

業者に片付けを依頼する

部屋をどうしても片付けられないなら、業者に依頼しましょう。あなたの意思に関係なく、部屋を綺麗に片付けてくれます

業者は片付けのプロです。あなたの部屋がどんなにひどいゴミ屋敷や汚部屋でも、綺麗に片付けてくれます。

ワンナップLIFEなどの不用品回収業者も、部屋の片付けに対応しています。費用はかかりますが、自分ではどうしようもできない場合は、業者への依頼を検討してください。

片付けられない人が綺麗な部屋を保つコツ

片付けられない人が綺麗な部屋を保つコツ

部屋を片付けられない人が綺麗な部屋を保つコツは以下の2つです。片付ける手間を省くためにも、日常的に意識してみてください。

  • ものを増やさない
  • 定期的に片付ける

ものを増やさない

部屋を片付けられない人は、ものを増やさないことを意識しましょう。ものが増えるほど、片付けられない可能性が高くなります

「使うかもしれない」「もったいないから」という考えは一旦捨ててみてください。なくても困らないものは、所持しないことが部屋を綺麗に保つコツです。

定期的に片付ける

定期的に片付けることが部屋を綺麗に保つコツの一つ。片付けしないと、どんな人でも部屋が散らかってしまいます

部屋を片付けられない人は「月に1回」「週に1回」と決めてみてください。部屋全体が難しい場合は「玄関だけ」「キッチンだけ」と場所を決めるのもおすすめです。定期的に部屋を片付けられるようになれば、綺麗な状態を保てます。

部屋を片付けられないとお悩みなら

部屋を片付けられないとお悩みなら

部屋を片付けられない人の特徴は以下の7つです。該当する項目がある人は、気をつけてください。

  • 計画性がない
  • ものを捨てられない
  • ものを集めるのが好き
  • 片付け方が分からない
  • 収納場所を決めていない
  • 部屋を片付ける時間がない
  • 病気(うつ病・発達障害)

どうしても部屋を片付けられない人は、業者に依頼しましょう。業者は最短即日、部屋の整理整頓や収納を行ってくれます。

ワンナップLIFEは、低価格で部屋の片付けの代行サービスを提供する不用品回収業者です。プライバシーを厳守するため、安心して利用できます。

見積もりは無料です。部屋を片付けられなくて困っている人は、お気軽にご相談ください。

ゴミ屋敷の清掃方法
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!