1LDKのゴミ屋敷を片付けたい!費用相場と事例をご紹介|買取もお任せ

1LDKのゴミ屋敷を片付けたい!費用相場と事例をご紹介|買取もお任せ ゴミ屋敷の清掃方法

1LDKのゴミ屋敷の特徴はLDK(リビング・ダイニング・キッチン)部分にゴミが溜まりやすく、特に生ゴミや弁当ガラ、ペットボトルなど生活ゴミが放置されがちです。

また、LDK部分ともう一部屋あるため、生活拠点をどちらかに置くことで片方のお部屋にゴミが溜まりやすくなります。

もちろん、お部屋全体にゴミが溜まるケースもあり、この場合はゴミが大量になるので片付け費用も高くなってしまうでしょう。

この記事では、1LDKのゴミ屋敷を片付けるための料金相場について詳しく解説したので、ぜひ参考にしてみてください。

また、片付け費用をイメージしやすいように1LDKのゴミ屋敷の片付け事例を2つご紹介します。

最後に、「片付け費用を安く抑えるコツ」「ゴミ屋敷に適した業者の選び方」も解説しましたので、業者選びに失敗しないためにもご確認ください。

1LDKのゴミ屋敷片付け事例

まずは1LDKのゴミ屋敷の片付け事例を2つご紹介します。

どのくらいのゴミの量で、作業人数・時間・費用がいくらになるのか目安として参考にしてみてください。

約15万円の1LDK片付け事例

間取り・階数1LDK・1階
作業人数3人
作業時間2時間
ゴミの量1.5tトラック1台
費用150,000円

リビングに積まれているゴミの山を片づけて欲しいというご連絡をいただき、ゴミを回収いたしました。

ゴミはコンビニ袋に詰められていましたが、分別ができていない状況でしたのでスタッフで分別し直しました。

ゴミの種類は、弁当の容器や包装フィルム、缶などの生活ゴミが中心で、持ち運びが困難な大型のゴミはほとんどありません。

回収したゴミの量は1.5tトラック1台分で、作業時間はスタッフ3人で2時間ほどです。

今回のお客様は変則的なお仕事をされていて日常のゴミ出しが難しく、ゴミが溜まってしまったようです。分別されていないゴミもスタッフがすべて分別しますので、ぜひ気軽にご利用ください。

約25万円の1LDK片付け事例

間取り・階数1LDK・2階
作業人数4人
作業時間3時間
ゴミの量2tトラック1台半
費用250,000円

お住まいはマンションの2階にあり、階段を使用しての作業になりました。

ゴミは玄関からすべてのお部屋にまたがって埋め尽くされている状態で、ゴミを踏んで移動する必要がありました。

燃えるゴミや生活ゴミが大半を占めており、食べ残しや放置された飲み物も多くコバエ・悪臭が発生しているような状況です。

また、ゴミの中には脱ぎっぱなしの服もあり、今後使用しない不要になった衣類も回収しました。

回収したゴミは2tトラック1台半の量になり、作業時間は4人で約3時間かかりました。

今回のように害虫や悪臭が発生しているような状況でも、スタッフにとっては日常茶飯事です。ゴミの量や環境によらず作業可能なので遠慮なくお問い合わせください。

1LDKのゴミ屋敷の片付けに必要な料金相場

1LDKのゴミ屋敷の片付けにかかる金額には大きなバラつきがあるので、料金相場は一概に言えません。

そのため、ゴミの堆積が1m未満と1m以上のケースに分けて表にまとめました。

項目少ない(1m未満)多い(1m以上堆積)
作業人数2〜3人3〜6人
作業時間2〜4時間3〜6時間
料金相場約80,000円〜150,000円約150,000円〜280,000円〜

1LDKのゴミ屋敷の片付けは、ゴミの量やご希望の作業時間に応じてスタッフ2〜6人程度で行われます。

ゴミが比較的少なく分別が必要ない場合は約8万円ほどとなりますが、ゴミが多く分別に時間がかかる場合は28万円を超えるケースも少なくありません。

その他にも、害虫駆除や水回りの清掃などが必要な場合は料金が高くなります。

料金相場内で依頼できる作業内容とは?

ゴミ屋敷の片付けで行う作業は、ゴミの分別と運搬だけではありません。

では、実際にどのような作業を行うのかを以下の流れで見ていきたいと思います。

  1. 見積もり・打ち合わせ
  2. 害虫駆除
  3. ゴミの分別・袋詰
  4. ゴミをトラックまで運搬
  5. 貴重品捜索
  6. 不用品買取
  7. 簡易清掃

見積もり・打ち合わせ

まずは電話やメールにて連絡をして、ご希望の日時にスタッフが見積もりに伺います。

打ち合わせでは捨てずに残しておく物などをお伝えいただきます。その他のご要望も遠慮なくスタッフにお伝えください。

基本的に見積もりは無料で行っているため、希望条件に合う業者が見つかるまで複数社から見積もりを取ってみましょう。

害虫駆除

ゴキブリなどの害虫が発生している場合は、くん煙式殺虫剤で害虫を駆除してから作業を開始します。

また、作業中にゴキブリに対処するために、スプレータイプの殺虫剤を手元に置いて作業することもあります。

ゴミの分別・袋詰

自治体のルールに従ってスタッフがゴミの分別・袋詰を行います。

すでに袋詰されているゴミでも、分別されていない場合は袋を開けて再度分別するのでご安心ください。

ゴミをトラックまで運搬

ゴミの運搬もスタッフが行うので、お客様の手間になることは一切ありません。

運搬の際に近隣の方の視線が気になる場合は、ゴミをダンボール箱に入れるなどしてカモフラージュすることもできます。

貴重品捜索

ゴミを袋詰をしながら、打ち合わせの際にお伝えいただいた貴重品を捜索します。

不用品買取

新しい電化製品や貴金属など、買取できるものが多ければ片付け費用が安くなります。

売却したい物がある場合は「古物商許可」を取得している業者をご利用ください。

簡易清掃

ゴミの搬出が終わると、簡単な拭き掃除や掃除機がけをして作業完了です。

ただし、水回りの清掃やエアコン掃除はオプションとなり、別料金での作業となります。

オプション作業の料金相場

ゴミ屋敷の片付けにおいて、通常作業に含まれていないオプション作業について相場や作業内容をまとめました。

作業内容料金相場
エアコン取り外し4,000円〜6,000円
家具などの解体作業約1,000円/1個
ハウスクリーニング35,000円〜45,000円
除菌・消臭6,000円〜150,000円
階段作業1,000円〜2,000円/1階・1時間

※上記の作業が通常作業に含まれている業者もあります

エアコン取り外し

エアコン本体と室外機を取り外して回収します。

取り外しに必要な料金は1台あたり4,000円〜6,000円、2台目以降は料金が安くなり1,000円ほどで取り外しを行う業者もあります。

家具などの解体作業

ベッドや勉強机などサイズが大きなものは、解体してから外に運び出します。

解体料金は1つあたり約1,000円と安く、解体が無料の業者もあります。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングでは、水回りの清掃や換気扇・エアコン掃除などを行い、ゴミが溜まる前に限りなく近い状態まで戻します。

水回りのカビが酷い場合や頑固な汚れを除去したい場合は、ハウスクリーニングも利用してみてください。

除菌・消臭

空間や壁に染み付いたニオイを除去するために、オゾン発生器を使用して除菌・消臭を行います。

除菌・消臭の相場はニオイの程度やお部屋の広さによって変わるため、以下の料金表を参考にしてください。

室内容積:小室内容積:中室内容積:大
軽度のニオイ〜6,000円〜9,000円〜18,000円
中程度のニオイ〜18,000円〜36,000円〜100,000円
強度のニオイ〜36,000円〜65,000円〜150,000円

お部屋の室内容量は以下を参考にしてください。

  • 小:30m³未満(床面積:約12m²)
  • 中:30m³〜60m³未満(床面積:約12〜25m²)
  • 大:60m³〜120m³未満(床面積:約26m²〜)

また、ニオイの度合いは以下のように定義付けています。

  • 軽度のニオイ:かすかな悪臭
  • 中程度のニオイ:すぐに何のニオイかわかる悪臭
  • 強度のニオイ:強烈な悪臭

除菌・消臭をご希望の際は「オゾン発生器」を保有している業者をお選びください。

階段作業

2階以上のお部屋からゴミを搬出する場合は「階段料金」が発生します。

1階あたり1,000円〜2,000円ですが、エレベーターを使用できる場合は階段料金はかかりません。

これらのオプションの相場料金を加えて、最初にお伝えした全体の料金相場となります。

ゴミ屋敷の片付けにかかる料金相場の注意点

1LDKの片付けの料金相場は金額差がかなり大きいので、事前に費用を予想することが難しくなります。

費用の予想を難しくさせる大きな要因はゴミの量の違いです。

同じ1LDKの間取りでも「床が見える程度のゴミ」と「天井近くまで積み重なったゴミ」では、5倍以上の金額差が生じることもあります。

そのため、同じ1LDKの間取りでも料金相場は約8万円〜28万円と広い幅を取ってお伝えしました。

このように片付け費用は依頼者によって大きく異なるのですが、特に以下の4つケースでは費用が高くなってしまいます。

  1. 部屋を埋め尽くすほどゴミが多い
  2. ゴミが分別されていない
  3. カビ・害虫・異臭が発生している
  4. 家電リサイクル法対象品がある

これらの要因に当てはまるようであれば、後で解説する『費用を安く抑えるコツ』を参考にしてみてください。

要因1|部屋を埋め尽くすほどゴミが多い

ゴミの量が多いほど分別・袋詰・運搬に時間がかかるので、作業時間・労力に応じて片付け費用が高くなります。

要因2|ゴミが分別されていない

正しくゴミが分別されていればゴミを運び出すだけなので、作業時間は短くなり料金も安くなります。

しかし、ゴミが分別されていない場合や適当に袋詰されている場合は、自治体のルールに沿ってゴミを分別する時間・労力が必要なので料金は高くなります。

要因3|カビ・害虫・異臭が発生している

水回りや床のカビ、害虫、異臭なども料金を上げる要因となります。

ハウスクリーニングの料金は、1LDKの部屋で40,000円〜45,000円程度です。

要因4|家電リサイクル法対象品がある

家電リサイクル法に該当する「テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・洗濯乾燥機」は処分の際に「リサイクル料金」が必要になります。

リサイクル料金は以下の表を参考にしてください。

品名リサイクル料金
ブラウン管テレビ(15型以下)約1,300円〜
ブラウン管テレビ(16型以上)約2,300円〜
液晶・プレズマテレビ(15型以下)約1,800円〜
液晶・プレズマテレビ(16型以上)約2,900円〜
エアコン約970円〜
冷蔵庫・冷凍庫(170L以下)約3,600円〜
冷蔵庫・冷凍庫(170L以上)約4,600円〜
洗濯機・衣類乾燥機約2,400円〜

料金はメーカー・機種ごとに数百円〜1,000円ほどの差があります。

1LDKのゴミ屋敷の片付け費用を安く抑えるコツ

次に、1LDKの片付け費用を「安く抑える4つのコツ」をご紹介します。

  1. できる範囲でゴミを処分・分別する
  2. 買取可能なものは売却する
  3. 複数社で相見積もりをする
  4. ゴミ屋敷の片付け先延ばしにしない

少しでも片付け費用を節約したい場合は、安く抑えるコツをぜひ参考にしてみてください。

コツ1|できる範囲でゴミを処分・分別する

ゴミの量を減らすことで費用の節約に繋がります。

また、ゴミの分別をするだけでも時間短縮になるので、節約効果を期待できます。

しかし、一気に片付けるのは難しいので、ペットボトルや缶だけなどゴミを絞って処分・分別してみてください。

コツ2|買取可能なものは売却する

状態の良い家電製品や貴金属、バッグ、衣類などは買取対象となる可能性があります。

買取額分だけ割引されるので、今後使わないものは積極的に売ると良いでしょう。

コツ3|複数社で相見積もりをする

ゴミ屋敷の片付け費用には明確な基準がないため、業者によって片付け費用に差が出てきます。

そのため1社だけで見積もりを取るのではなく、必ず複数の業者から見積もりを取って、一番条件の良いところを選ぶようにしましょう。

また、業者の立場からすると「他社に契約を取られたくない」という心理が働くはずなので、通常よりも安い見積もりを提示してもらいやすくなります。

コツ4|ゴミ屋敷の片付け先延ばしにしない

ゴミの片付けを先延ばしにすることで、今よりもゴミの量が増えることは間違いないでしょう。

ゴミが増えると当然料金は高くなり、さらに業者の利用が億劫になってしまいます。 

少しでも先延ばしにすると悪循環に陥って業者を利用しづらくなるので、片付けのモチベーションが上がっている今のうちに対処するのが最善です。

今が一番片付け費用が安いということを忘れないでください。

ゴミ屋敷の片付けに適した業者の選び方

ゴミ屋敷の片付けは通常のゴミ回収とは違い、悪臭や害虫がいる中での長時間の作業となります。

そのため、「ゴミ屋敷の片付けを得意とする業者」を選ぶことが、順当に部屋を片付けるためのポイントになります。

そこで、以下を参考にしてゴミ屋敷に適した業者を選んでみてください。

  1. ゴミ屋敷清掃の実績が豊富
  2. ハウスクリーニングに対応している
  3. 不用品買取に対応している
  4. 悪質行為・違法行為をしない

選び方1|ゴミ屋敷清掃の実績が豊富

ゴミ屋敷の片付けは特殊な作業になるため、ゴミ屋敷を扱った経験が多く、作業に慣れている業者に依頼すると作業がスムーズに進みやすくなります。

もし、ゴミ屋敷の実績がすくない業者を選ぶと、不慣れなために作業が雑になり、中途半端に片付けが終わってしまう恐れもあります。

業者を選ぶ際はホームページなどで実績を確認して、ゴミ屋敷の取り扱いが豊富な業者を選びましょう。

選び方2|ハウスクリーニングまで対応している

ハウスクリーニングだけ別業者に依頼する方法もありますが、ゴミ回収とハウスクリーニングを同時に依頼した方が費用を抑えられます。

カビ取りやエアコン掃除などを依頼する場合は、ハウスクリーニングも行っている業者を検討してみてください。

選び方3|不用品買取に対応している

すべての業者が不用品買取に対応しているわけではありません。

売却できそうな家電製品や貴金属がある場合は、「古物商許可」を取得して不用品買取に対応している業者をお選びください。

選び方4|悪質行為・違法行為をしない

最近ではボッタクリをしたり、不法投棄を行う悪質業者が問題になっています。

適正価格でお部屋を片付けるためにも、業者の評判を口コミでチェックしましょう。

そして、ボッタクリの被害に遭わないために、今回お伝えした料金相場と提示された見積もりを比較して問題がないことを確認してください。

1LDKのゴミ屋敷の片付けでお困りなら

1LDKのお部屋ともなれば、2tトラック2台分のゴミが溜まることもあります。

そのような大量のゴミをご自身で片付けるのは、とてつもない覚悟と労力を必要とするでしょう。

しかし、片づけを業者に依頼することで、長い間悩まされてきた大量のゴミがたったの数時間で元通りに綺麗サッパリ片付けられます。

ゴミを処分して綺麗な空気の中で暮らすことが、人生を明るくするきっかけになることは間違いありません。

業者を利用するときは特に料金面など不安に感じるかも知れませんが、まずは気軽にお問い合わせをして不安を少しでも解消してみましょう。

私たち『ワンナップLIFE』では無料で見積もり・ご相談を受け付けています。

古物商許可を取得しており、不用品買取やハウスクリーニングにも対応しているため、お客様の細かい要望に応えながらゴミ屋敷を片付けること可能です。

スタッフ一同丁寧な作業を心がけておりますので、ぜひゴミ屋敷の片付け実績が400件以上の『ワンナップLIFE』にお任せください。

ゴミ屋敷の清掃方法
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり