近所にバレない?自治体と業者の回収サービスを比較|秘密を守り抜ける理由を解説!

ホントに粗大ゴミ回収業者の利用は近所にバレない?秘密を守り抜ける理由を解説! 回収業者の選び方

粗大ゴミを処分する方法は2つあります。

それは粗大ゴミ回収業者を利用することと、自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用することです。

このうち近所にバレにくいのは『粗大ゴミ回収業者の利用』と言われていますが、本当なのでしょうか?

どのような理由があって、自治体よりも粗大ゴミ回収業者の方がバレないと言われているのか気になるところだと思います。

そこで今回は粗大ゴミ回収業者と自治体の粗大ゴミ回収サービスを比較して、どのような点で粗大ゴミ回収業者の方が近所にバレにくいのかまとめてみました。

この記事を読んでホントに粗大ゴミを近所にバレずに処分できるのか確認してください。

近所にバレない?粗大ゴミ回収業者と自治体のサービスを比較

近所にバレない?粗大ゴミ回収業者と自治体のサービスを比べてみた

今回は粗大ゴミ回収業者と自治体の粗大ゴミ回収サービスを次の3つの項目て比較してみました。

  1. 秘匿性
  2. 粗大ゴミの回収にかかる時間
  3. 粗大ゴミ回収の時間帯

この3つの比べることで粗大ゴミ回収業者が一体どれだけ近所にバレにくいのか解明していきたいと思います。

秘匿性で比較

秘匿性を比べるために、まずは自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用する際に必要な【粗大ゴミシール(粗大ゴミ処理券)】について簡単にご説明します。

粗大ゴミシールとは、粗大ゴミを回収してもらう際に必要なシールで粗大ゴミに貼り付けて使用します。この粗大ゴミシールを購入する料金が、そのまま粗大ゴミ処分に必要な手数料となります。

多くの自治体では粗大ゴミシールには以下の記入項目が用意されています。

  • 粗大ゴミの回収日
  • 居住者の名前(集合住宅の場合は部屋番号も記入)
  • 受付番号

つまり、名前や部屋番号などの個人情報を記入したシールを粗大ゴミに貼り付けるということ。

そして粗大ゴミを置いておく場所は、ご自宅の玄関前や集合住宅のエントランスなど作業員の目に付きやすいところを指定されます。

なので、近隣の住人や同じ集合住宅に住んでいる人たちに名前や部屋番号を見られる可能性があり、近所にバレてしまう可能性がかなり高いと言えます。

一方、粗大ゴミ回収業者を利用した場合、業者のスタッフがお部屋からトラックまで粗大ゴミを運び出します。

そのため、不特定多数の人が利用する置き場に放置する必要がなく、名前や部屋番号が他人に見られる危険性はありません。

よって、人目につく場所に粗大ゴミを置かなければならない自治体のサービスよりも、業者を利用した方が近所の方にバレてしまう可能性は低いと言えるでしょう。

粗大ゴミの回収にかかる時間で比較

粗大ゴミの回収にかかる時間も業者と自治体のサービスで異なります。

自治体の粗大ゴミ回収サービスでは、朝に出した粗大ゴミがお昼以降に回収されることが多いです。

粗大ゴミを回収するトラックの巡回ルートや粗大ゴミ回収を利用されている人数にもよりますが、3時間以上もの間ご自宅の先に粗大ゴミが置きっぱなしというケースも少なくありません。

つまり粗大ゴミが回収されるまで、近隣の方に粗大ゴミシールの名前を見られる時間がたっぷりとあるわけです。

一方、粗大ゴミ回収業者では、あらかじめ粗大ゴミをご自宅の外に出しておく必要はありません。

さらに、作業に慣れているスタッフが粗大ゴミを持ち出してくれるので、粗大ゴミが数点であれば10分ほどの作業で終了します。

粗大ゴミの数が多い場合も数人のスタッフで作業をするので、長時間の作業になる心配はありません。

粗大ゴミ回収の時間帯で比較

自治体のサービスを利用した場合、粗大ゴミを回収する時間帯は朝8時〜15時くらいを目安に考えておいてください。

自治体によって粗大ゴミを出す時間、回収する時間はことなりますが、外が明るい時間帯に粗大ゴミを回収することになります。(自治体では粗大ゴミを回収する時間を指定することはできません。)

粗大ゴミ回収業者では、粗大ゴミの回収時間を指定することができます。

また、粗大ゴミ回収業者の中には24時間対応している業者もあるので、人目につきにくい暗い時間帯に作業を依頼することも可能です。

近隣の人たちが外を出歩かない時間帯を指定することで、近所の方にバレず粗大ゴミを処分しやすい言えるでしょう。

粗大ゴミ回収業者には近所にバレる要素がないの?

粗大ゴミ回収業者は、お客様の依頼に沿うよう「近所にバレたくない」という要望に、精一杯応える工夫をしています。しかしそれでも、絶対にバレないことが保証されるわけではありません。

では、自治体の回収サービスを利用する選択肢もあるのでしょうか。

次に、自治体の回収とは異なる粗大ごみ回収業者のサービス・配慮など見ていきましょう。

粗大ゴミ回収業者の依頼する近所にバレない工夫とは?

粗大ゴミ回収業者による近所にバレない工夫とは?

回収作業をする際、普段着を着てもらう

自宅から粗大ゴミを運び出す時に、作業着を着た人が自宅から出てきたらひと目で業者だと知られてしまいます。

そのような初歩的なミスで近所の方にバレないように、普段着を着て粗大ゴミの回収作業を行う業者があります。

スタッフが普段着を着ていれば、知人や家族など、少なくとも業者と思われることはありません。

また、女性の一人暮らしなど男性が出入りすることに違和感がある場合は、女性のスタッフが在籍している業者を利用しましょう。

女性スタッフが作業をすることで身内を装うことができます。

社名を記載していないトラックを使用してもらう

粗大ゴミ回収をしているトラックを近所の方が見ることによってバレてしまう可能性も考えられます。

その可能性をゼロにするべく、粗大ゴミ回収業者の中には社名を記載していない無地のトラックを使用している業者があります。

無地のトラックと社名が記載されているトラック、どちらが近所にバレにくいかと言えば無地のトラックです。

また、トラックを駐車する場所をご自宅から少し離れた場所にすることで、近所バレを防いでいる業者もあります。

業者に見積もりをする際、近所にバレないためにどのようなサポートをしてもらえるのか聞いてみてください。

近所にバレないためには、予め回収作業の見積もりは済ませておく

粗大ゴミ回収業者の見積もりは、基本的に複数の業者から取ります。

不用品回収業者へ依頼する見積もりの3つのコツとは?
不用品回収業者へ依頼する時のコツを3つご紹介します!不用品回収業者を1円でも安く利用したい、信頼できる不用品回収業者を依頼したい方は特にチェックしておいてください!

しかし、見積もりのために複数の業者がご自宅に訪問してしまうと、それだけで近所にバレてしまいそうで心配になりますよね。

そこでオススメなのが事前に電話やメール、オンラインで見積もりを取ることです。

訪問の見積もりをする前に、電話などである程度の見積もりを聞いておけば訪問見積もりを依頼する業者を絞ることができます。

見積もりの段階から近所バレを防ぐために、まずは電話やオンラインで見積もりを取ってみてください。

まとめ

粗大ゴミ回収業者と自治体の粗大ゴミ回収サービスを比較しながら、業者に依頼することで本当に近所にバレないのかをお伝えしてきました。

結果として、粗大ゴミ回収業者を利用することで100%近所にバレないわけではありません。

しかし、粗大ゴミ回収業者では近所にバレないための工夫がなされており、100%ではありませんが非常に近所にバレにくくなっています。

ぜひ、近所にバレるかも知れないという不安に打ち勝ち、綺麗なお部屋で快適に生活できる未来を手に入れてみてください。

回収業者の選び方
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり