プロも参考にするゴミ屋敷掃除の完全ガイド

プロも参考にするゴミ屋敷掃除の完全ガイド ゴミ屋敷の清掃方法

ゴミ屋敷の現場に一番近い人間として、皆さんの役に立つゴミ屋敷掃除の完全ガイドを作成しました。

この記事を読むことで以下のことを把握することができます。

  1. ゴミ屋敷掃除成功の秘訣
  2. 自分でゴミ屋敷を片付けられる基準
  3. ゴミ屋敷を片付ける3つのコツ
  4. ゴミ屋敷掃除をプロに任せたときの詳細

特にゴミ屋敷の片付けに初めて挑戦される方、何度か挑戦してみて失敗した方の参考になると思います。

この記事を参考にしながら、ゴミ屋敷掃除の成功を目指していきましょう!

 

ゴミ屋敷掃除を成功させる秘訣は?

ゴミ屋敷掃除を成功させる秘訣は?

「ゴミを片付ける順番」「スケジューリング」「道具の準備」など、どれもゴミ屋敷を片付けるために欠かすことはできません。

しかし、何よりも重要なのはゴミ屋敷を片付けるための”気持ちを上げる”ことです。

気持ちを上げることができなければ、ゴミを片付ける計画を立てることも、道具を準備する気にすらなならいでしょう。

逆に、計画や道具の準備が不十分だとしても、やる気を保ち続けることができれば必ずお部屋を最後まで片付けられます。

そこで、ゴミ屋敷掃除のやる気を出す方法・キープする方法をご紹介します!

片付け動画を見ると手を動かしたくなる

料理動画を見たりエクササイズ動画を見ると、なんだか自分も料理を作ったり体を動かしたくなったりませんか?

それと同じように、ゴミ屋敷の片付け動画を見ると、片付けしたい欲がフツフツと湧いてきます。

おまけに、ゴミ屋敷を片付ける自分を鮮明にイメージできますし、脳内シミュレーションにも最適!

ぜひ、片付け動画を見てゴミ屋敷を掃除するためのやる気を出していきましょう。

片付いた後の部屋をイメージする

動画を見てゴミ屋敷を片付けるイメージができたら、次は自分のお部屋が片付いた後の様子をイメージしてみましょう。

例えば、「ゴミが1つもなく自由に寝そべられる床」「カーテンを前回にして日が差し込む部屋」「玄関を開けたときに見えるゴミのない景色」など、あなたのお部屋を片付けたリアルな様子を思い描いてみてください。

さらに、キレイなお部屋でやってみたいことをリストアップすると、さらにモチベーションが上がるはずです!

やる気をキープする方法には?

滑り出しは良くても、片付けを進めるごとにやる気をキープすることが難しくなるかも知れません。

その主な原因は「片付いている実感が湧かない」というものです。

そこで、この難所を乗り越えるためにお部屋の写真を撮りましょう!

まず最初に、片付け開始前のお部屋を撮ります。それから毎回片付けを行うごとにお部屋の写真を取ってください。

すると、片付けるたびにお部屋の変化とあなたの努力が目に見えてわかるようになります。

ゴミ屋敷に住み続けるリスクとは?

ゴミ屋敷が片付いた後の理想をイメージすることも大切ですが、このままゴミ屋敷を放置するリスクについても知っておいてください。

まず考えなければいけないのは以下のような健康被害です。

  • ホコリ、カビによるアレルギー症状
  • ゴキブリ、ハエ、ネズミなどを介する病原菌やウイルス感染
  • メンタル的な悪影響

ゴミ屋敷でアレルギーを発症すると夜も眠れないくらい辛い思いをする羽目になります。皮膚のかゆみ、じんましん、目の充血・かゆみ、鼻づまり、くしゃみ・咳などさ、様々なアレルギー反応を起こします。最悪の場合、呼吸困難などの症状を引き起こす可能性があることも忘れてはいけません。

また、家中汚い場所でも生息するゴキブリやハエは、大腸菌や赤痢菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、O-157などを人間に媒介する恐れがあります。ゴミ屋敷がそのまま菌の温床になっていると言えるでしょう。

さらには、身体だけでなくメンタルにも悪影響を与えます。精神疾患があるとゴミ屋敷になりやすいと言いますが、その逆がないとも言い切れません。

他にも健康被害リスク以外に、ゴミ屋敷が原因で事件が発生することもあります。詳しくはこちらの記事をご確認ください。

なぜゴミ屋敷が急増?リスク・片付け方法・業者の利点を分かりやすく解説!
最近、急に増えてきているゴミ屋敷についての全貌を徹底解説します。ゴミ屋敷のまま放っておくのリスク、ゴミ屋敷の片付け方法、ゴミ屋敷を専門としている業者などについて、これを読めばゴミ屋敷に関する知識がより一層深まるに違いありません。

どのくらいのゴミ屋敷なら自分で片付けられる?

どのくらいのゴミ屋敷なら自分で片付けられる?

ゴミ屋敷掃除を成功させる秘訣は”自分で片付けること”を前提としてお伝えしてきました。

しかし、ゴミの量やゴミ屋敷歴によっては、プロの手を借りなければ片付けが困難なケースもあります。

ここでは、「自分で片付けられるゴミ屋敷の特徴」「片付けるときのポイント」について詳しく解説します。

可燃・不燃ゴミやペットボトルが中心

ゴミ屋敷で最も片付けが簡単なのは、ゴミ袋にポイポイ捨てられるゴミが中心のお部屋です。

具体的には弁当ガラ、ティッシュ、コンビニ袋、ペットボトル、ビン・カンなどが該当します。(弁当の食べ残しやペットボトルの飲み残しが多い場合を除く

これらのゴミは分別が簡単で軽いゴミが多いので、比較的短時間で作業が完了するでしょう。また、床やカーペットなどの損傷も少ないので、水拭きなどの簡単な掃除で綺麗にすることができます。

片付けポイント

燃えるゴミや燃えないゴミなど捨てるかどうか迷うものが少ないので、ひたすら袋詰めをしてください。

たまに、残すかどうか迷うもの、分別がわからないゴミが出てくると思いますが、後回しにしてある程度片付いたところで分別方法などを調べましょう。

雑誌や衣類が中心

雑誌や衣類などの”捨てるかどうか迷うもの”が多い部屋も自分で片付けることが可能です。

このようなお部屋は基本的にニオイはキツくなく、害虫も少ない方なので家族や知人に手伝ってもらえる可能性も高くなります。

片付けポイント

雑誌や衣類などが溜まってしまうお部屋には「もったいない精神が強い人」が多い傾向にあります。

ですので、片付けの際は心を鬼にして”捨てること”を優先させてください。

実際に「いつか読む、いつか着る」は、いつまで経っても訪れることはありません。

また、漫画や小説、ビジネス書、衣類などは「売れるかも」と思って残しがちですが、それだと片付けが進まなくなります。

お家の近くにリサイクルショップがあるなど、すぐに売り出せる状況でないかぎり捨てることを心がけてください。

物置のような部屋

ダイエット・筋トレ器具、家電、趣味のもの、百均やネットショッピングで買ったものが溢れる、まるで物置のようなお部屋も物の量によっては自分で片付けられます。

ここでも重要なのは捨てるかどうか迷わないことです。

片付けポイント

まず、家電などで故障しているものは迷わずに捨ててください。ダイエット器具やネットショッピングで買ったものも1年以上使用していないのであれば今後使うこともないので捨てましょう。

しかし、ここで不用品の処分方法がわからないことに困ってしまうと思います。

不用品の処分方法は5つもあり、どの方法で処分するのかはケースバイケースなので、以下の記事で最適な処分方法を探してみてください。

家電・テレビの処分は不用品回収がベスト?5つの処分方法を比較してみた
家電・テレビの処分は不用品回収だけではありません。他にも指定取引場所への持ち込みやネットオークションを利用する方法があります。そこでこの記事ではテレビなどの家電をどの方法で処分するのがベストなのか5つの処分方法を比較してみました!

自分でゴミ屋敷を片付ける3つのコツとは?

自分でゴミ屋敷を片付ける3つのコツとは?

ここからは自分でゴミ屋敷を片付けるための3つのコツについて解説します。

  1. 短時間で片付けを終わらせるコツ
  2. 片付け始めの思考停止を防ぐコツ
  3. 大切なものを捨てないコツ

自分でゴミ屋敷を片付けるときの詳細な準備や手順については、こちらの記事を参考にしてください。

自分で実践!ゴミ屋敷の片付け方法と準備
自分で実践できるゴミ屋敷の片付け方法と準備について解説します。はじめてゴミ屋敷を片付ける方がつまずかないように、詳細までイメージできるように情報をまとめました。

短時間で片付けを終わらせるコツ

ゴミ屋敷の片付けに挫折する大きな原因の1つが時間がかかり過ぎることです。

可能な限り短時間で片付けられると、ゴミ屋敷掃除の成功率も格段にアップするに違いありません。

ただ、短時間で片付けを終わらせるコツは意外と単純で「とにかく捨てまくる」ことです。

だから、作業の前半に捨てるかどうか迷うものに手を付けてはいけません。片手に袋を持って、空いた方の手でひたすらゴミ袋にゴミを詰め込んでいきます。

すると、作業興奮の効果によって目の前の片付けに集中することができるので、気付いたときにはかなり片付けが終了しているはずです。
※作業興奮:興味のないような作業でもやっているうちにやる気や集中力が出てくるという作用

片付け始めの思考停止を防ぐコツ

いざ、片付けを始めようとした瞬間に「何から手を付けたらいいんだっけ?」と思考停止して、作業を始められないことがあります。

このような思考停止を防ぐコツとして、先ほどお伝えした「片付け動画」を見てイメージを固める方法が1つ。

そして、メモ用紙などに片付けの順番をメモして可視化する方法があります。

片付けの手順を頭で覚えておくのもいいですが、作業に夢中になると忘れてしまったり、順番を無視して作業してしまうことがあります。

それを防ぐために、作業が終わるごとにメモを確認しながらゴミ屋敷を片付けてみてください。

大切なものを捨てないコツ

大切なものを捨てないようにするためにもメモは効果的です。特に複数人で片付ける場合は絶対に”捨てないもの”を全員で共有しておきましょう。

そして、大切なのに誤って捨ててしまうゴミNo.1が書類です。

書類の中には重要なものもありますが、言ってしまえばどれも紙切れなので重要度の判断がむずかしくなります。

そこで、とりあえずは書類の処分は後回しにしてください。その後、必要な書類と不要な書類に分けていきます。

次の文字が封筒に記載されていれば重要書類だと判断しましょう。

  • 書留
  • 転送不要
  • 内容証明
  • 親展
  • 重要書類在中
  • 請求書在中

ただし、これらは1つの基準ですので、明らかに不要な書類以外はしっかりと中身を確認してから捨てるようにしてください。

ゴミ屋敷の掃除をプロに任せる

ゴミ屋敷の掃除をプロに任せる

ゴミ屋敷を自分では片付けられないと判断された場合は、ゴミ屋敷の清掃業者に片付けを作業を任せましょう。

しかし、いきなり業者に任せると言われても、自分で片付ける場合と何が違うのかわからないと思います。

そこでゴミ屋敷を業者に任せる場合と自分で片付ける場合の違いを表にまとめてみました。

ゴミ屋敷清掃業者と自分の違い

以下の表を見て、ゴミ屋敷の片付けを業者に任せるべきかどうかの参考にしてみてください。

【ゴミ屋敷清掃業者との比較表】

比較項目業者自分
作業時間(1Rの場合)2〜4時間(スタッフ2〜4人)3日〜1週間以上
料金(1Rの場合)3万円〜10万円ゴミ袋代
道具代
ゴミ処理代
利点すべての作業を任せられる
粗大ゴミの回収も可能
短時間で完了
仕上がりが綺麗
周囲にバレないよう対応可能
経済的
片付け後の達成感が強い
部屋を他人に見られない
リスク悪質業者が存在害虫・害獣との遭遇
カビ・ホコリ等による健康被害
作業中の転倒・事故

ゴミ屋敷清掃業者を利用することでスピーディー・的確・安全に片付けることができます。

しかし、表を見てみると業者を利用するときの料金悪質業者の存在が気がかりにならないでしょうか?

そこで、ゴミ屋敷清掃の料金とリスクについてさらに深堀りしてみたいと思います。

業者の利用料金を抑えるには?

業者の利用料金は決して安いとは言えないでしょう。

相場で見てみると1Rでも3万円〜10万円。2LDKになると9万円〜30万円ほどかかることもあります。

このような高額料金を前にして、業者を利用される皆さんは「少しでも利用料金を抑えたい」と思われます。

そこで私たちプロ目線から、ほぼ確実に料金を抑えられる3つの方法をお伝えするで、参考にしてみてください。

作業を手伝う

あなた自身がゴミ屋敷の片付け作業を手伝うことで料金を抑えることができます。

これは単純な理由で、作業人員が1人増えることでスタッフの手間が減り、作業時間が短くなるので多くの業者で割引対象となります。

しかし、片付け中に遭遇するかも知れないゴキブリ、舞い上がるカビの胞子、力作業が続くなど、断じてラクな作業ではないことを了承しておいてください。

3つの片付けプロセスのうち1つを担う

ゴミ屋敷の片付けは大きく分けて次の3つのプロセスに分けることができます。

  1. ゴミの分別(袋詰め、新聞紙をまとめるなど)
  2. ゴミの搬出・処分
  3. 部屋の清掃

これらのいずれか1つのプロセスを自分で作業することで、格段に出費を抑えられます。

もし難しければ、捨てるものと残しておくものを明確に分けておくだけでも割引対象になりえます。特に仕分け作業に時間がかかりそうな衣類、書類、家電、アクセサリーなどが多いお部屋にお住まいの方は実践してみてください。

相見積もりを取る

複数の業者から相見積もりを取ることで、少しでも安い業者を探すことができます。

また、値下げ交渉しやすくなることも相見積もりをするメリットと言えるでしょう。

値下げ交渉の際に「〇〇業者は××円の見積もりなので、△△円まで値引きできませんか?」などと伝えることで値下げに成功率がアップします。

また同時に、「値下げ交渉に応じてくれないのであれば他社を検討する」という旨を伝えると、交渉相手も引き下がれなくなるので、ぜひお試しください。

ゴミ屋敷清掃の悪質業者を見抜くには?

残念ながら、ゴミ屋敷清掃業者の中には悪質業者が紛れ込んでいます。不法投棄や強引な契約を迫る悪質業者は各自治体でも問題となっており、ホームページなどでも注意が促されているような状況です。

そこで、以下の3つのチェックポイントを軸に、悪質業者かどうかを判別していきましょう。

  1. 被害報告の口コミはないか?
  2. 会社概要に不足はないか?
  3. 電話対応などのマナーは悪くないか?

被害報告の口コミはないか?

悪質業者であれば情報サイトやSNSに被害報告の口コミが投稿されているはずです。

特にSNSでの業者名検索は必須です。匿名性もあり、業者を利用した方の本音が丸裸になっているのでかなり参考になるでしょう。

ただし、良い口コミ・悪い口コミに関わらず、すべての投稿を信じるにはリスクが伴います。

そこで、以下の特徴に当てはまる信用できる口コミを中心に参考にしてみてください。

  1. 出来事・スタッフの対応が詳細に記載されている
  2. 自宅などの写真付きで投稿されている
  3. 良いところ・悪いところの両方が記載されている

上記に当てはまらない、誰が書いたかも分からないような口コミは信用するべきではありません。

会社概要に不足はないか?

基本的に業者ホームページの会社概要には以下のことが記載されています。

  1. 社名・代表者名
  2. 所在地
  3. 連絡先(電話番号・メールアドレス)

この中で悪質業者のホームページに記載されていないことが多いのは所在地と連絡先です。なぜなら、悪質行為(高額請求・強引な契約)を働いた後のクレームや報復を恐れているからなんです。

また、所在地が記載されている場合も、念のためグーグルマップなどで住所を検索してください。

たちの悪い業者であれば、空き地や道路の写真が出てくることがあります。このような業者は嘘の住所を記載しているので、連絡しない方が安全です。

電話対応などのマナーは悪くないか?

電話対応は業者全体の風土や社員教育のレベルを表します。

電話の際に少しでも様子がおかしいと感じたら、断りを入れて電話を切りましょう。

特に以下のような電話対応をする業者には要注意です。

  1. 社名、名前を名乗らない
  2. 質問に対する答えが曖昧
  3. しつこく現地訪問を勧めてくる

経験・実績豊富な業者であれば、あなたのどんな質問にも丁寧にお答えできるはずです。そして、予算などについてお伺いしたときに、しつこく現地見積もりを勧めてくる業者には注意してください。

実績のある業者であれば、ゴミ屋敷の片付けにかかるおおよその予算を電話・メール・オンラインでもお伝えすることができます。

最終的なお支払料金は現地見積もりで確定しますが、詳細なゴミの量・種類や写真を送付することで大体の見積もりを出せるので気軽に相談してみてください。

信頼性の高いゴミ屋敷清掃業者3社

悪質業者が少なくない中で、信頼できる業者を探すことに苦労するかも知れません。

そこで、私たちプロの目線から見て信頼できると確信の持てる業者を3社選んでみました。

株式会社まごのて

株式会社まごのて

株式会社まごのては、特殊清掃が必要なレベルのゴミ屋敷にも対応可能です。それぞれのスタッフが数々の現場経験があり、高い技術力と安心感で完璧にゴミ屋敷を清掃してくれます。

また、テレビ・ラジオ・雑誌・書籍などのメディア露出が多いことも、安心できる要素の1つと言えるでしょう。

一般的な業者には断られる可能性のあるペットの糞尿まみれの部屋、生ゴミが散らかって悪臭がひどい部屋なども難なく清掃できます。その他にもゴキブリなどの害虫駆除、除菌消臭、床洗浄など、徹底的にお部屋を清掃する技術と経験を持ち合わせています。

ホームページでは作業事例などを確認でき、お問い合わせフォームから概算金額を出すこともできるので気軽に見積もりを取ってみてください。

サービス内容ゴミ屋敷清掃、不用品回収、ハウスクリーニング
料金目安1部屋あたりの作業料25,000円~150,000円
受付時間6:30〜21:00
対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
特徴見積もり無料、即日対応
電話番号03-4405-5420
公式サイトURLhttps://www.gomiyasiki.jp/

関西クリーニングサービス

良心価格で圧倒的な受注件数とリピート率を誇る関西クリーンサービス。読売テレビのミヤネ屋など多数メディアに取り上げられ、各方面からの信頼が厚い業者です。

不用品ならどんなものでも買取・回収・処分可能で、家電1つから家1件丸ごとの「ゴミ屋敷清掃」まで対応可能です。さらに、家を解体して更地にしたいなどの解体工事も受け付けており、サービスの幅にも定評があると言えるでしょう。

大阪を中心に近畿一円なら最短即日対応をしています。

ゴミ屋敷の片付けでは近隣対策もバッチリで、作業に気付かれないように車両を離れた場所に停めるなどの工夫もしてくれます。

サービス内容不用品回収、不用品買取、遺品整理、ゴミ屋敷清掃、特殊清掃、引っ越しなど
料金目安大型家具などの不用品回収:15,000円
2DKゴミ屋敷片付け:154,000円など
受付時間8:00〜20:00
対応エリア大阪府、京都府、奈良県
特徴見積もり無料、即日対応、年中無休、クレジットカード・スマホ決済対応
電話番号0120-673-373
公式サイトURLhttps://www.k-clean.jp/

ワンナップLIFE

ワンナップLIFE

ワンナップLIFEは、LINE@や電話・メールでのお見積りOK!お急ぎの場合でも、まだご相談段階でも気軽にご連絡いただけます。

また、引っ越し、火災報知器の調査などで急な片付けに迫られたときも頼りになります。最短25分で到着、深夜・早朝も対応可能なのでいつでもご相談ください。

どのようなお客様が利用されていたり、ビフォーアフターが気になる場合はホームページの作業レポートをご確認ください。

WEB限定のキャンペーンを利用することで5,000円割引されるので、ご連絡の際は忘れないようにお伝え下さい。

サービス内容不用品回収(引越し時も可)、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷清掃、遺品整理、事業ゴミ回収
料金目安軽トラック載せ放題プラン14,800円
受付時間8:00〜24:00
対応エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
特徴見積もり無料、年中無休、クレジットカード対応、WEBサイト限定5,000円割引
電話番号0800-808-0053
公式サイトURLhttps://one-up-life.com/

まとめ

ここまで読んでみて、ゴミ屋敷の片付けに少しは興味が湧いてきたでしょうか?

もし、心の中に「お部屋を片付けてみようかな」という気持ちがあるなら、今すぐにでも片付け始めることをオススメします。

ゴミ屋敷を片付け始めるには勇気が必要ですが、はじめの一歩さえ踏み出すことができれば後は流れに乗って片付けられるはずです。

万が一、途中で諦めてしまっても構いません。

そのときは、迷うことなく業者にゴミ屋敷の片付けをお任せください。

もちろん、始めから業者に片付けを依頼するという選択肢もあります。業者にお任せいただければ、1日かからずに入居したてのお部屋に元通りにしてみせます。

あなた自身の力、業者の協力を得ながら、長年悩んできたゴミ屋敷に決着を付けていきましょう。

ゴミ屋敷の清掃方法
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり