大量ゴミの片付け方|効率良く処分する3つのポイントを解説します!

大量にあるゴミの片付け方|効率良く処分する3つのポイントを解説します! ゴミ屋敷の清掃方法

お仕事や家事で忙しくてお部屋の片づけが進まず、大量のゴミが放置されているご家庭って結構多いんです。

ゴミが多いからと言って生活に大きな悪影響を与えるわけではありませんが、不快に感じたり邪魔に思ったり、ときにはニオイが気になったりすることもあるはず。

そのような不潔感を醸し出す原因となっている大量のゴミを効率良く片付けられるなら、お掃除をするモチベーションが少し高まってきませんか?

この記事では『大量にあるゴミを効率良く片付ける3つのポイント』をご紹介します。

そして、今すぐ片付けを始められない方のために、虫の発生を抑える方法もお伝えするので参考にしてみてください。

お部屋の片付けをパパッと終わらせて、今よりもっとクオリティの高い生活を取り戻していきましょう!

 

大量のゴミを効率良く片付ける3つのポイントとは?

大量のゴミを効率良く片付ける3つのポイントとは?

大量にあるゴミに対して闇雲に片付けを行っても無駄な時間と体力を奪われてしまいます。

あなたの限られた時間と体力を効率的に使うためには、ちょっとした片付けの工夫をするだけでOK!

それではお部屋のゴミを片付ける際に意識して欲しい3つのポイントをご紹介していきます。

1種類のゴミに絞って片付ける|ポイント1

大量のゴミを片付けるときにやってしまいがちなのは”一度に全部を片付けようとすること”です。

しかし、無計画にゴミを片付けようとしてしまうと、何から手を付けていいのかがわからず結局作業が滞ってしまいます。

そこで1つ目のポイントが『1種類のゴミに絞って片付けること』

燃えるゴミなら燃えるゴミだけを、ペットボトルならペットボトルだけをひたすらゴミ袋に詰め込んでいきましょう。

このように1種類のゴミに絞って作業をすることで、一つひとつの作業時間を短縮させることができます。また、今日は燃えるゴミを集めて、明日は燃えないゴミを集めるなどと日を分けて作業するときにも有効に働いてくれます。

大きなゴミ袋を用意する|ポイント2

お部屋に散らかったゴミを集めるときの作業効率を左右させるのが”ゴミ袋の大きさ”です。

地域によってはスーパーの袋にゴミを入れられる自治体もありますが、できるだけ45Lや90Lの大きいサイズのゴミ袋を用意してください。

大きなゴミ袋が片付けの作業効率をアップさせるポイントは2つあります。

  1. ゴミ袋を早く一杯にさせたいという心理が働く
  2. ゴミ集積所までの持ち運びがラクになる

大きなゴミ袋にゴミを詰め込んでいってもなかなか一杯にはなりません。

そこで、「そのゴミ袋に余裕がある状態を早く満パンにしたい」という欲求が働くので、自然と手が動いてゴミを片付けられるようになります。

そして、ゴミ袋が一杯になった頃にはお部屋の様子が一変しているはずですよ!

さらには大きなゴミ袋を使用することで持ち運びがラクになります。

ゴミ集積所までの道のりが遠くてお部屋にゴミが溜まっているというケースも少なくないので、ゴミの持ち運びがラクになることで片付けの効率アップに繋がります。

ゴミとして捨てるかどうか迷う物は後回しにする|ポイント3

ゴミを片付けるときの効率を悪くしてしまう大きな原因が”捨てるか迷う物”です。

「これを捨てようか…でも、捨ててしまったら後で後悔するかな?」なんて考えているうちに時間が過ぎてしまうんですね。

このように捨てるかどうか迷うような物の判断は後回しにするのが得策です。

まずは、明らかにゴミとして捨てるべき物からゴミ袋に詰め込んでいきましょう。

ゴミの片付けを始めるまでに虫の発生を抑える方法とは?

お仕事が忙しかったり、体調が優れない場合は今すぐにゴミの片づけを始められないかも知れません。

しかし、ゴミを放置しておくとコバエやゴキブリなどが発生する原因となってしまいます。

特に生ゴミは水分を含んでおり、コバエだけでなく強烈な悪臭の原因になりかねません。

ゴミの片づけを先延ばしにするほどコバエや悪臭被害が酷くなってしまうので、事前に対策をしておきましょう。

虫や悪臭を抑えるには水分がカギになる

ゴミがある場所に発生しやすいコバエは、ほんの少しの水分があれば生きて繁殖することができます。

つまり逆に考えると、コバエが発生しそうな水分を残さなければ虫の発生を抑えられるということ。

特に台所の生ゴミやコンビニ弁当に残った水分には気をつけてください。

もし、台所の生ゴミの処分ができていない場合は、食器用洗剤を振りかけておくだけでコバエの発生や悪臭を抑える効果があります。

虫や悪臭が発生するとゴミを片付ける気力を削がれるので、できるだけ虫や悪臭を発生させないように対策をしていきましょう。

ゴミの片付けが終わらないときの最終手段とは?

ゴミの片付けが終わらないときの最終手段とは?

ここまで効率良くゴミを片付ける方法をお伝えしてきましたが、ゴミの片付けに割く時間が本当に無い!という方もいるはずです。

ご自宅に帰ってご飯を食べるだけで精一杯。ゴミを片付ける時間があるなら少しでも睡眠時間に当てたいという方も少なくありません。

そして、ゴミをゴミ袋にまとめられたとしても、ゴミ集積所までが少し遠くてゴミを出せずにお部屋に溜まってしまうこともあるでしょう。

このように自分自身だけの力でゴミを完璧に片付けられないことは珍しくなく、むしろ誰かの力を借りないとゴミを片付けられないケースの方が多いんです。

そこで、どうしてもお部屋のゴミの片付けが終わらない場合の最終手段をご紹介します。

ゴミの片付けは回収業者に任せることで一発解決!

ゴミの片付けを一瞬で終わらせるにはゴミの回収業者を頼ってみてください。

ゴミの回収業者ではスタッフがご自宅に訪問して、お部屋からトラックまでゴミを持ち運んで処分します。

だから作業はすべてスタッフ任せで、あなたに負担がかかることは一切ありません!

分別も必要ないので事前にあなたの手でゴミをゴミ袋に詰め込む作業をする必要もないんです。

一人暮らしのお部屋くらいの規模であれば、30分〜1時間ほどで作業が終わるのでお休みの日でも気軽に作業を依頼することができます。

そして、回収業者の多くは24時間365日対応です。

土日祝日でもゴミの回収を依頼できますし、深夜や早朝の作業も問題ありません。

さらに、業者によってはハウスクリーニングを依頼することができます!

ハウスクリーニングを依頼することで、トイレ・お風呂・キッチンなどの水回りの掃除、エアコン、ベランダのクリーニングをしてお部屋まるごと綺麗にすることも可能です。

ゴミの回収だけではなく、お部屋の掃除がままならないという場合はハウスクリーニングも検討してみてください。

大量にあるゴミの片付け方まとめ

大量のゴミを片付けなければならないと思うと、どうしても怖気づいて片付けを始められないという方が多くいます。

しかし、この記事でもお伝えしたように、すべてのゴミを一度に片付ける必要はありません。

数日に分けて作業してもいいですし、すべてのゴミを捨てられなくても今よりも綺麗なお部屋にすることができれば、それだけで上出来ではないでしょうか。

そして、ゴミが片付けられないということをあなた一人で抱え込む必要はありません。

家事やお仕事で余裕がなくて片付けられないという方は沢山います。

そのような方をサポートして、生活をより快適にするためにゴミの回収業者があるんです。

ご自身を助けるため、そしてよりよい生活を送るために回収業者を利用してみてもいいのではないでしょうか。

ゴミ屋敷の清掃方法
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり