くらしのマーケットで引っ越しって大丈夫?トラブル回避方法も解説!

くらしのマーケット引越しアイキャッチ おすすめ回収業者

引っ越しの料金をなるべく安く抑えたいのであれば、くらしのマーケットを利用するのも一つの方法です。

くらしのマーケットであれば、大手の業者よりも格安で引っ越しでき、大幅なコスト削減を見込めます。

しかし、料金だけで引っ越しサービスを利用すると、思わぬトラブルに見舞われることも懸念されます。

そこでここでは、くらしのマーケットで引っ越しサービスを利用する際の申し込み方法とメリット、トラブルを防ぐコツを解説します。

くらしのマーケットで引っ越しサービスを依頼するには?

くらしのマーケットは、日々の生活に関するさまざまな困りごとを専門業者に依頼できる、マッチングサービスです。

くらしのマーケット上でやり取りを行い、スムーズかつリーズナブルにサービスを利用できるので、業者選びの負担を軽減できます。

ここでは、くらしのマーケットで引っ越しサービスを利用する際の、業者選びの流れを分かりやすく解説します。

まずはくらしのマーケットに登録しよう!

くらしのマーケットで引っ越しサービスを利用する時には、くらしのマーケットのサイトから会員登録を行います。

くらしのマーケットへの新規会員登録の流れは以下の通りです。

  1. メールアドレス・Yahoo!ID・LINEアカウント・Apple IDのいずれかで登録
  2. 送付されたメール添付のURLにアクセス
  3. パスワード設定を行う
  4. 登録完了

なお、新規会員登録は、引っ越しサービスの予約時に行うことも可能です。

STEP1:カテゴリから「格安引越し」を選択

くらしのマーケットのアプリまたはサイトを開いて、カテゴリ一覧の引っ越しの項から「格安引越し」を選択します。

くらしのマーケットでは、引っ越しサービス以外にも「バイク自転車の輸送」、「家具の輸送」、「ピアノ運送」も用意されているので、用途や目的によって選ぶことも可能です。

STEP2:必要な情報を入力して検索する

「格安引越し」のカテゴリを選択すると、業者一覧が表示されます。すると業者一覧のすぐ上にボックスが用意されているので

  • 現住所
  • 引越し先
  • 荷物
  • 作業員
  • 日程

をそれぞれ指定し、引っ越し業者を絞っていきます。

非常に簡単かつ短時間に引っ越し業者を絞れるのは、くらしのマーケットならではのサービスといえます。

STEP3:引っ越し業者を選ぶ

引っ越し業者の絞り込みが済んだら、くらしのマーケットで実際に利用する引っ越し業者の選定を行います。

くらしのマーケットでは、登録されている各引っ越し業者を

  • ランキング
  • 料金が安い順
  • 口コミが多い順
  • 口コミ評価の高い順

で並び替えることが可能です。

料金や口コミなど多角的に引っ越し業者を選べる上に、クレームの少なさや満足度でランキングされた引っ越し業者を選ぶこともできるので、安心して業者選びを行えます。

STEP4:引っ越し業者とメッセージのやり取り

くらしのマーケットで利用する引っ越し業者を選んだら、「予約日時を入力する」から申し込みを行います。

申し込み後間もなく引っ越し業者から連絡がくるので、日時や引っ越し作業など詳細な打ち合わせを行いましょう。

いきなり引っ越し業者に申し込むのが不安なら、「このサービスについて質問する」から質問を行うこともできるので、気になることや疑問点を質問しておくことをおすすめします。

なお、引っ越し業者とのやり取りは、くらしのマーケット上で用意されているチャットにて行います。好きな時間にいつでも返信・質問を行えるので、スキマ時間で利用することが可能です。

STEP5:引っ越し後に料金の支払い

くらしのマーケットで引っ越しの予約が完了すれば、予約日時に引っ越し作業が行われます。

作業完了後に料金を支払えば終了となり、支払い方法は現金、銀行振り込み、クレジットカード、電子決済のいずれか、業者の対応している方法で支払います。

くらしのマーケットにおける引っ越し料金相場

くらしのマーケットでは、現住所と引越し先、荷物、作業人員、日程の5つの項目を選択するだけで、見積もり依頼をせずに引っ越し業者を比較できます。

大手業者にはできない格安の引っ越しサービスを探せるだけでなく、事前に業者とチャットでやり取りできる点も安心できるポイントです。

では、実際にくらしのマーケットにおける引っ越しサービスの相場はどのぐらいでしょうか?

ここでは、くらしのマーケットにおける引っ越し料金相場について解説します。

大手引っ越し業者とくらしのマーケットの引っ越し料金比較

大手引っ越し業者とくらしのマーケットの引っ越し料金を比較すると、以下の通りです。

距離 くらしのマーケットでの引っ越し料金相場 大手引っ越し業者の料金相場
10km 8,200円〜20,000円 13,800円~110,000円
20km 10,200円〜23,000円 15,000円~96,000円
30km 12,200円〜24,500円 17,610円~100,000円
40km 14,200円〜27,000円 19,200円~104,000円

※いずれも単身者引っ越しサービスの相場

くらしのマーケットと大手引っ越し業者の料金を比較してみると、くらしのマーケットの引っ越しサービスの方が相場が安いことに気付かされます。

これは、くらしのマーケットに登録している引っ越し業者の多くが、引っ越し専門業者ではなく、軽貨物運送業者が多いからです。

また、使用する車両が軽車両、および作業人員が1名であるケースが多く、人件費等の各種コストを抑えているので、リーズナブルに利用できます。

そのため、引っ越し時の荷物量が少ないようなケース、特に単身者の引っ越しを行う場合は、一般的な引っ越し業者よりもリーズナブルに利用可能です。荷物量の少ない引っ越しを検討する場合には、比較しやすいメリットがあるといえます。

くらしのマーケットで引っ越しサービスのキャンセルは可能?

くらしのマーケット内で引っ越しサービスを予約完了した後でも、キャンセルすることは可能です。

くらしのマーケットで引っ越しサービスをキャンセルする場合には、予約した業者にメッセージで伝える必要があり、勝手にキャンセルすることはできません。

なお、キャンセル料金に関しては、くらしのマーケットで以下のように取り決められています。

くらしのマーケットの引っ越しサービスにおけるキャンセル料金
作業日の3日前まで 予約金額の0%
作業日の前々日 予約金額の20%
作業日の前日 予約金額の30%
作業日当日 予約金額の50%

※キャンセル料の対象には予約のキャンセルおよびサービス提供予定日の変更も含みます。

くらしのマーケットで引っ越しサービスを利用するメリット

くらしのマーケットでは、各引っ越し業者を簡単に比較できたり、WEBから簡単に引っ越しの申込みを行えたりと、さまざまなメリットがあります。

では、実際にくらしのマーケットで引っ越しサービスを利用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、くらしのマーケットで引っ越しサービスを利用するメリットについて解説します。

くらしのマーケットなら大手の半額で引っ越しができる

くらしのマーケットに出店している引っ越し業者の多くは、軽貨物運送業者です。

軽貨物運送業者は、引っ越し時に軽車両を使い、作業人員も少ないので、大手引っ越し業者よりも料金がリーズナブルな傾向にあります。

例えば、大手引っ越し業者とくらしのマーケット内に出店している引っ越し業者のサービス内容を比較すると以下の通りになります。

大手引っ越し業者の標準的なパッケージ 車両:2tトラック
作業人員:2名
くらしのマーケットでの標準的なパッケージ 車両:軽トラック(積載量350kg)
作業人員:1名

※単身者向けの引っ越しサービスを比較

標準的なパッケージングを比較しても、くらしのマーケットの方が規模が半分程度に抑えられています。実際に大手引っ越しサービスの半額程度で利用できるので、料金の安さを重要視するならば、くらしのマーケットを検討すると良いでしょう。

くらしのマーケットなら表示価格で引っ越しできる

表示価格で引っ越しサービスを探せるのも、くらしのマーケットを利用する大きなメリットの一つです。

大手業者に引っ越しを依頼する場合、実際の見積もりは電話やメールなどでやり取りし、訪問時に提出されます。しかし、くらしのマーケットならサイト上に料金があらかじめ明記されており、基本的に価格交渉の必要がありません。

提供するサービス内容から予算に見合った業者を選び、希望日時をオンライン上で指定するだけで引っ越しを行えるので、ストレスなく利用できます。

また、予約後のやり取りはくらしのマーケットのサイト・アプリからチャット形式で行えるので、好きな時間に返信できて便利です。

作業内容は大手と同程度

大手引っ越し業者が2tトラック・作業人員2名に対して、くらしのマーケット内での標準的なパッケージングが軽トラック・作業人員1名だと、サービス内容の質に疑問を持たれる方もいるかもしれません。

しかし実際には、くらしのマーケットの引っ越しサービスは大手業者とさほど大差はなく、作業内容は同程度となっています。

その理由としては、くらしのマーケット内に出店している引っ越し業者の多くが、元々大手の引っ越し業者から独立したケースが多いことが挙げられます。

ただし、業者によってサービスの質に差はあるので、口コミをしっかり確認してから利用しましょう。

くらしのマーケットなら繁忙期も通常価格で利用できる

一般的に引っ越し業者の繁忙期は、進学や就職などで新生活が始まる3月~4月とされており、売り手市場となって引っ越し料金が高くなります。

引っ越し内容によっても異なりますが、平均で通常期(5月~2月)より4万円も高くなり、予約を取りづらい状況が続くことも考えられます。

一方、くらしのマーケットの引っ越しサービスであれば、繁忙期でも通常価格と変わらない料金で引っ越しをすることが可能です。

さらに、出店数も多いので、希望する日時に予約も取りやすく、スムーズに引っ越しを行うことができます。

くらしのマーケットの引っ越しサービスでトラブルを防ぐコツ

くらしのマーケットに出店している引っ越し業者の多くは、個人事業主や中小企業ですが、サービスの安全性を担保するために、補償制度が用意されています。

  • 損害賠償補償制度…引っ越し作業中に損害を与えた場合に適用
  • 10万円保証制度…トラブル後に出店者と連絡がとれない場合に適用

しかし、補償制度が用意されていても、トラブルが起きないとは限りません。

くらしのマーケットで安心して引っ越しサービスを利用するために、トラブルを未然に防ぐコツを抑えましょう。

サービス内容を確認して利用する

くらしのマーケットで安心して引っ越しサービスを利用するために、出店者が提供しているサービス内容をしっかりと確認しましょう。

サービス内容が細かく記載されている業者を選び、料金内でどこまでのサービスに対応し、追加料金を定量的に判断できるように明記している業者を選ぶと安心できます。

特に、追加料金加算の基準はトラブルの元となるので、曖昧な記載をしている引っ越し業者は避けましょう。

また、くらしのマーケットの出店者のページにて、実際に引っ越しに使う車両の写真が掲載されている業者の方が安心です。

例えば、軽自動車といっても軽バン、軽トラック、軽トラック幌付きでは積載量が異なりますし、古い車両で引っ越しをされたら気分もあまり良くありません。

写真を記載していないケースもあるので、心配なら事前に問い合わせ、確認してから利用しましょう。

荷物量の多い引っ越しは割高になる可能性も

くらしのマーケットに出店している引っ越し業者は、軽車両を使用した軽貨物運送業者が主流となっています。

そのため、引っ越しの際の荷物量が多い場合、往復運搬する可能性が高くなり、かえって引っ越し料金が割高になる可能性があります。

特に、複数人の家族構成の引っ越しの場合、料金が高く、そもそも対応してくれないケースがあるので、くらしのマーケットで荷物量の多い引っ越しを検討する場合には、注意が必要です。

単身者の引っ越しの場合には、通常料金の価格帯で割安に利用できるので、くらしのマーケットの引っ越しサービスは、単身者に最適といえるでしょう。

遠距離の引っ越しは不得意な業者もいる

くらしのマーケットで引っ越しサービスを行うには、運送事業の認可が必要です。

認可を受けているか否かの判断は、車両のナンバーで確認でき、車両によって以下に分類できます。

  • 軽トラック…黒ナンバー(軽貨物自動車運送事業許可)
  • トラックおよびワンボックスカー…緑・青ナンバー(一般貨物自動車運送事業許可)

くらしのマーケットに出店している引っ越し業者の内、多くは黒ナンバーの軽貨物運送業者です。

そのため、遠距離の引っ越しは不得意としている業者もおり、50kmを越える距離の引っ越しに対応していないケースが多いので、隣県のような近距離の引っ越し以外は別途業者も検討しておく方が無難といえます。

対応スピードの早い業者を選ぼう

くらしのマーケットに出店している引っ越し業者の多くは、個人事業主や中小企業です。

そのため、大手引っ越し業者のように人的資源が豊富ではないので、申し込みを行っても返信まで数日かかるケースも稀にあります。

多くの場合は申し込み後すぐに返信を行ってくれますが、念のために対応スピードの早い引っ越し業者を選びましょう。

対応スピードは口コミを確認し、口コミで高評価を得ている引っ越し業者を優先的に選ぶことをおすすめします。

引っ越し手伝いなら「白ナンバー」の利用もあり

引っ越しサービスを行うには、軽貨物自動車運送事業許可(黒ナンバー)または一般貨物自動車運送事業許可(緑・青ナンバー)の許可を得ている必要があります。

当然、くらしのマーケットで引っ越しサービスを提供する上でも求められる許可ですが、出店している業者の中には、白ナンバー(許可を得ていない車両)でサービスを提供している業者もいるのです。

一見すると、くらしのマーケット上で違法行為を助長しているように感じるかもしれませんが、白ナンバーの業者は、あくまでも

  • 車両の貸し出し
  • 荷物の積み込み・荷降ろし

このような作業を補助するような便利屋としてサポートしているだけなので、違法性のないサービスです。

また、そういった業者の引っ越し料金は、引っ越しの補助に見合った料金なので、リーズナブルに利用できます。

そのため、引っ越し手伝いという名目であれば、白ナンバーの業者の利用も検討しておくと良いでしょう。

ただし、業者によっては専門的に引っ越し業に携わっていないケースもあるので、口コミやサービス内容はしっかりと確認しておきましょう。

近場の引っ越しならくらしのマーケットも

くらしのマーケットに出店している引っ越し業者は、大手の業者よりもリーズナブルだと分かりました。引っ越しの繁忙期でも料金が安く、予約も比較的取りやすいので、引っ越し時の選択肢として検討しても悪くありません。

ただし、遠距離の引っ越し・複数人の家族構成の引っ越しはやや不向きなので、単身者で近場の引っ越しを行うケースが最適といえます。

業者によってサービス内容や対応力は異なるので、口コミなどでしっかりと引っ越し業者を吟味しましょう。

なお、引っ越し時に出た不用品を処分するなら、『ワンナップLIFE』をご検討ください。高い回収率で不用品を処分し、よりスムーズな引っ越しを手助けいたします。

おすすめ回収業者
不用品回収ワンナップLIFE
不用品回収ワンナップLIFE
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!