ゴミ屋敷の清掃業者の選び方|絶対失敗しない業者の特徴

ゴミ屋敷の清掃業者の選び方|絶対失敗しない業者の特徴 回収業者の選び方
ゴミ屋敷の清掃は一般的なゴミ回収やお部屋の片付けとは違う特殊な作業となります。 その特殊さゆえに、ゴミ屋敷の清掃を依頼する業者の選び方が重要となります。 

そこで今回は、ゴミ屋敷の清掃業者の選び方に特化してお伝えしていきます!
まずはゴミ屋敷の清掃と一般的なゴミ回収を比較しながら、ゴミ屋敷の清掃に欠かせない業者の特徴を見ていきましょう。

ゴミ屋敷の清掃に欠かせない業者の特徴とは?

ゴミ屋敷の清掃と一般的なゴミ回収の違いは何でしょうか?その違いを挙げてみました。

  • ゴミの量・種類が圧倒的に多い
  • 作業に時間がかかる
  • 特殊な作業(消臭・消毒・害虫駆除)が必要
  • ハウスクリーニングまで行う必要がある
  • 貴重品などの分別作業も含まれる場合がある

このように見てみると、ゴミ屋敷の清掃は素人には難しい作業だということがわかります。 また、ゴミ屋敷の清掃に必要な知識・経験が豊富な業者に依頼しなければ、計画通りに清掃作業が進みません。 そして、消臭や害虫駆除、ハウスクリーニングなどの特殊な作業を必要とするので、一般的なゴミ回収だけを請け負っている業者では対応できないことがあるんです。 これらを踏まえて、どのような業者にゴミ屋敷清掃を任せるべきなのか、その選び方について解説していきますね。

ゴミ屋敷の清掃を任せるべき業者の特徴・選び方とは?

ゴミ屋敷の清掃を任せるべき業者の特徴をまとめました。

  • ゴミ屋敷清掃の作業事例がある
  • ゴミ屋敷の清掃を専門に取り扱っている
  • ハウスクリーニングまで対応可能

これらの特徴に当てはまる業者であれば安心してゴミ屋敷の清掃を任せることができます。 それではもう少し詳しくこれらの清掃業者の特徴について解説していきますね。

ゴミ屋敷清掃の作業事例がある

ゴミ屋敷の清掃を依頼するときに、ゴミ屋敷清掃に慣れていない業者に依頼するのは大変危険です。 業者がゴミ屋敷の清掃に慣れていないとゴミの処分が適当だったり後始末が雑で、結局別の業者に再度清掃を依頼しなければいけに状況になりかねません。 そこで、ゴミ屋敷の清掃依頼を普段から請け負っているのか判断するために、業者のホームページの作業事例を参考にします。 作業事例にゴミ屋敷の清掃を行っている様子が写真付きで掲載されていれば信頼性が高くなります。 また、SNSで情報発信している業者であれば、SNSをチェックしてゴミ屋敷の清掃をどのくらいの頻度で行っているのか確認しましょう。

ゴミ屋敷の清掃を専門に取り扱っている

わざわざゴミ屋敷の作業事例を確認しなくても大丈夫なケースがあります。 それはゴミ屋敷の清掃を専門に取り扱っている業者を選ぶ場合ですね。 ゴミ屋敷の清掃を専門に取り扱っているということは知識や経験が豊富なことは間違いありません。 また、ゴミ屋敷特有のニオイや汚れ、害虫にも慣れているので、作業スピードもかなり早いはずです。 ゴミ屋敷清掃を専門に行っている業者であれば、嫌な顔をせず良い意味で淡々と作業を行ってくれるので、あなた自身も嫌な気分になることはありません。 ゴミ屋敷の清掃を依頼する業者の候補が多い場合は、一旦専門業者に絞ってから選ぶとあなたのお家にピッタリな業者を探すことができますよ!

ハウスクリーニングまで対応可能

ゴミ屋敷の業者を選ぶときは、必ず『ハウスクリーニング』まで対応しているか確認してください。 ここで言うハウスクリーニングとは、お部屋のホコリやチリを掃除するという規模ではありません。 床や壁の汚れを洗剤などを使いながら洗い流し、ニオイがひどい場合は消臭作業を行い、仕上げに除菌を行うというレベルのハウスクリーニングです。 もちろん、害虫の死骸や糞、生ゴミがこぼれた跡などもハウスクリーニングを利用すれば綺麗に清掃されます。 もし、ハウスクリーニングに対応していない業者に依頼してしまうと、別の業者にハウスクリーニングを依頼するorあなた自身でハウスクリーニングをしなければいけません。 素人の方がハウスクリーニングをするのは健康に害をもたらす危険性がありますし、中途半端に終ってしまうことが多いんですね。 ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼するのであば、せっかくですからハウスクリーニングまで対応している業者を選んでみてください。

ゴミ屋敷の清掃を任せるべきか判断する2つの方法

ゴミ屋敷の清掃を任せる業者をある程度絞ったところで、最終的には清掃を依頼する業者を1社に絞らなければいけません。 そのときに依頼するべき業者を判断する方法が2つあります。

  • 口コミを参考にする
  • 複数の業者で見積もりを取る

この2つが非常に大事なので詳しく見ていきましょう。

①口コミを参考にする

口コミはあまり信用できないという意見もあると思いますが、見るに越したことはありません。 そこで口コミを見るときのポイントをご紹介します。

  • 口コミの評価が極端に高い →サクラの可能性あり
  • 同じような内容の口コミばかり →サクラの可能性あり
  • 口コミの評価が極端に低い →悪徳業者の可能性あり

口コミの評価が高い場合は、その口コミがサクラ・偽装である可能性があります。 どんな業者だとしても、良い口コミだけでなく悪い口コミが寄せられるのが自然です。しかしながら、良い口コミばかりを掲載している業者は怪しいと判断した方がいいでしょう。 逆に口コミの評価が極端に悪い場合も要注意です。 悪い口コミばかりの場合は、本当にサービス内容が悪くて評価が悪いのかも知れません。悪徳業者である可能性もあるので注意しましょう。

②複数の業者で見積もりを取る

多数のゴミ屋敷の清掃業者から優良な業者を判断する方法は『複数の業者で見積もりを取る』ことです。 複数の業者で見積もりを取ることで自ずとサービスの質が高く一番安い業者を知ることができますよね。 電話での対応や出張見積もり時のスタッフさんの対応を見ることで、信頼できる業者かどうかも判断しやすくなります。 そして、見積もり額が飛び抜けて高いor安い場合は、ボッタクリ業者である可能性が高くなります。 見積もり額が高い場合はそのままの料金を請求されて高額料金を支払う羽目になりますし、かと言って見積もり額が安すぎるのも注意が必要! 逆に見積もり額が安すぎると、後から高額な追加料金を請求される可能性が考えられるんですね。 見積もりする業者が1社だけだと、その業者が優良な業者なのかボッタクリ業者なのか判断できないので必ず複数の業者で見積もりを取るようにしてください。

ゴミ屋敷の清掃に遺品整理が伴う場合の業者の選び方

年配者が孤独死し、遺体が撤去されたあとにもぬけの殻となったゴミ屋敷を清掃するケースもあると思います。 そのようなケースのように遺品整理が伴う場合は、『遺品整理士』が在籍している業者を選びましょう。 遺品整理士とは民間の資格で、遺品整理に必要な知識や方法を熟知している人が取得できる資格です。 専門知識がないまま遺品整理を行うと、相続問題などの面倒な局面に立たされかねません。 また、故人が大事にしていたもの、家族に受け渡すものなどを分別しながら作業する必要もあります。 このように遺品整理を依頼する場合は、専門知識を持った遺品整理士が在籍している業者に依頼するのが無難なんですね。

回収業者の選び方
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり