お部屋の片付け業者を正しく選ぶには?最低限確認するべき注意点やオススメ3社を解説

お部屋の片付け業者を正しく選ぶには?最低限確認するべき注意点やオススメ3社を解説 おすすめ回収業者

この記事では【お部屋の片付け】と【片付けで出た不用品の回収】を主なサービス内容としている業者について解説します。

不用品の回収を必要とせず、お部屋の片付けだけ依頼したい場合はこちらの記事を参考にしてみてください。

お部屋の整理業者を徹底解説!選び方・注意点・相場料金・オススメ3社まとめ
お部屋の整理業者について情報を網羅してわかりやすくまとめました!業者の選び方・選ぶときの注意点・相場料金など知っておいて損はない情報をお伝えします。オススメの3業者もご紹介しているので参考にしてみてください。

ただし、お部屋の片付けをするとほとんどのご家庭で不用品が発生します。特にクローゼットのお片付けを希望される場合は必ずと言っていいほど処分しなければならない衣類が出てくるでしょう。

このようにお部屋の片付けと不用品の処分は切っても切れない関係にあります。

そこで今回は、片付け業者の具体的なサービス内容、業者の選び方、業者を選ぶときの注意点、おすすめ業者をご紹介します!

この記事を参考にして、片付け業者の作業範囲を十分に理解したうえで正しい業者選びができるようにしていきましょう。

お部屋の片付け業者の具体的なサービス内容とは?

お部屋の片付け業者の具体的なサービス内容とは?

片付け業者のサービス内容は大きく分けて2つあり、それは冒頭でもお伝えした【お部屋の片付け】と【不用品回収】です。

まずはお部屋の片付けについて詳しく確認して、その後に片付けで出た不用品の回収について見ていきましょう。

お部屋の片付けのサービス内容

お部屋の片付けの作業で行うことは、物の仕分けと収納スペースの整理整頓です。

例として、クローゼットの片付けをするときの一連の流れを見てみましょう。

  1. クローゼットから衣類を一旦すべて出す
  2. 衣類を必要・不要・迷い中などに仕分ける
  3. クローゼットを清掃する
  4. 捨てずに残しておく衣類をクローゼットに収納する

まずは、お片付けをする収納スペース(押入れ、タンス、食器棚など)にある物をすべて出します。次に、スタッフのアドバイスを参考にしながら収納スペースから出した物を仕分けします。

そして最後に収納スペースに物を戻しますが、このときがスタッフの腕の見せ所と言えるでしょう。ただ単に物を戻すだけであれば業者に依頼する意味が半減してしまいます。

ですが片付け業者のスタッフは長時間の研修を受け、数々のお部屋をキレイにしてきた”片付けのプロ”です。

ですから、スタッフはあなたのライフスタイルや家族構成、行動導線を計算に入れ、最も快適に収納スペースを利用できるように片付けを行います。

再びお部屋が散らかってしまう”リバウンド”を防ぐためのアドバイスを受けられるのも業者を利用するメリットでしょう。

不用品回収のサービス内容

片付けに不用品の処分はつきものです。

特に複数箇所を片付ける場合は、処分する物が多く不用品回収サービスが必須となるでしょう。

片付け業者の不用品回収では片付けをした後に出た衣類、家具家電、粗大ゴミなどをスタッフが回収します。不用品の運搬もすべてスタッフに任せられるので、基本的にはあなたがお手伝いする必要はありません。

自治体に事前申し込みして有料で処分する必要のある粗大ゴミも、業者に任せれば一切の手間がかかりません。

このようにお部屋の片付けから不用品回収までを一括で依頼できることが片付け業者を利用する最大のメリットです。

お部屋の片付け業者を選ぶときに確認すること

お部屋の片付け業者を選ぶときに確認すること

片付け業者を選ぶときに、最低限これだけは確認していただきたいことを3つ解説します。

  1. 料金の仕組みを確認する
  2. 口コミを確認する
  3. 回収できない物を確認する

料金の仕組みを確認する

基本的に片付け業者の利用料金は、【片付け】と【不用品回収】にかかる料金を合計した金額が支払い料金となります。

では、【片付け】と【不用品回収】の料金の仕組みと相場料金を見ていきましょう。

片付けの料金について

片付けにかかる料金は【時間制】もしくは【お部屋の間取り】によって相場が変わります。

まず時間制を採用している業者の相場料金を見てみましょう。

【時間制の相場料金】

料金項目相場料金
基本料金(1時間スタッフ1名)4,000円〜5,000円
延長料金約2,500円/30分
スタッフ交通費約1,000円
駐車料金(有料駐車場利用時に必要)地域差あり(近所の駐車場料金を参照)
キャンセル料金作業日2日前から発生することが多い
(例:2日前30%、1日前50%、当日100%)

時間制を採用している業者では、スタッフの人数が増え作業時間が長いほど料金が加算される仕組みになっています。

ですから、時間制を採用している業者の利用には、クローゼットや押入れなどを部分的な片付けを依頼したい方にオススメです。

次にお部屋の間取りによって料金設定をしている業者の相場を見てみましょう。

【間取りごとの相場料金】

間取り相場料金
1R・1K約45,000円〜
1DK・1LDK約60,000円〜
2DK・2LDK約80,000円〜
3DK・3LDK〜約100,000円〜

間取りごとに料金設定をしている業者の利用には、お部屋全体の片付けを依頼したい方にオススメです。

お部屋全体の片付けとなれば半日以上かかることも少なくないので時間制の業者は利用するべきではありません。特に1DK以上のお部屋にお住まいの方は間取りごとに料金設定をしている業者をご検討ください。

不用品回収の料金について

不用品回収にかかる料金は【単品回収】【トラックの種類】【お部屋の間取り】のそれぞれいずれかを業者が採用しています。

まずは不用品を単品回収する場合の相場料金を表にまとめました。

【単品回収の相場料金】

品目回収相場料金
エアコン3,000円〜
ノートパソコン2,500円〜
テレビ2,000円〜
冷蔵庫3,500円〜
洗濯機2,500円〜
本棚4,000円〜
ソファー3,100円〜
布団3,200円〜
ダイニングテーブル2,500円〜
炊飯器2,500円〜

ご覧の通り、1品あたり数千円で回収可能です。単品回収は不用品の数が少ない場合にオススメですが、お部屋を丸ごと片付けて大量の不用品が出るケースではオススメできません。

次にトラックの種類とお部屋の間取りによって料金設定をしている業者の相場を続けて見てみましょう。

【トラックの種類ごとの相場料金】

トラックの種類相場料金
軽トラック12,000円〜25,000円
1.5tトラック35,000円前後
2tトラック50,000円前後
4tトラック80,000円前後

【お部屋の間取りごとの相場料金】

間取り相場料金
1R・1K35,000円〜55,000円
1DK・1LDK45,000円〜80,000円
2DK・2LDK60,000円〜120,000円
3DK・3LDK〜要見積もり

トラックの種類もしくはお部屋の間取りごとで料金設定をしている業者には、大量の不用品が出ることが予想される方にオススメです。

口コミを確認する

業者の評判の良し悪しを知るために口コミは必ず確認しましょう。

特に写真付きや手書きの口コミなどオリジナル性のある口コミは信用性が高いので優先的に参考にしてみてください。

また、業者の悪い評判を参考にすることも適切な業者を選択をするうえで重要になります。

ネットやSNSに投稿されている複数の口コミをくまなくチェックして総合的に業者の良し悪しを判断していきましょう。

回収できない物を確認する

片付け業者には回収できない品目が定められています。

お片付けをして出る不用品の中で以下に当てはまる物はほとんどないと思いますが、念のためチェックしておいてください。

  • 生ゴミ
  • 液体類
  • 食品類
  • 土砂
  • ブロック
  • 生木
  • 汚物
  • 医療器具類
  • ピアノ

これらの物を処分するには、それぞれの処分を専門とする業者に依頼するか、ゴミ屋敷を専門とする業者に引き取りを依頼しましょう。

悪質な片付け業者に引っかからないための注意点

片付け業者を探す際に気がかりになるのが悪質業者ではないでしょうか。

高額料金を請求したり、マナーが悪かったり、不法投棄をしていたりするなど、ごく一部ですが悪質な業者がいます。

そこで、あなたが悪質な業者に引っかからないための注意点をまとめたのでご確認ください。

会社情報が不足している業者は怪しい

片付け業者のホームページには会社概要・企業情報が記載されています。

ですが、悪質業者のホームページには電話番号やメールアドレスなどの連絡先が記載されていない場合があります。

また、業者の所在地も詳しくチェックしましょう。ホームページに記載されている住所を検索してみると異なる会社だったり、建物がない土地が表示されることもあります。

このような業者は会社としての実体を持たない悪質業者の可能性が非常に高いので、連絡しないに越したことはありません。

激安な片付け業者にも注意が必要

激安料金でお客様を誘い出し、後から高額料金を請求するような悪質業者が後をたたない状況です。

先ほど片付け業者の利用にかかる相場料金を見ていただきましたが、数万円の出費はやむを得ません。

それにも関わらず、トータル料金がたったの数千円だと広告・宣伝している業者は怪しさ満載です。

金額の安さは大きな魅力ですが、安すぎる業者を見つけたときは少し立ち止まって考えるようにしてみてください。

片付けのプロが在籍!おすすめ片付け業者3選

アクト片付センター

アクト片付けセンター

モノの選別・片付け・整理整頓や収納アドバイスを目的とするならアクト片付けセンターが最もおすすめです。

不用品の選別や上手な収納の使い方のアドバイスを受けられたり、お掃除が行き届きにくい場所のハウスクリーニングも依頼可能です。

女性スタッフが多数在籍しているので、主婦の方や一人暮らしの女性でも安心してご依頼できます。

また、見積もりでは原則最大値を算出するので追加料金が発生する心配がほとんどありません。

サービス内容仕分け・収納整理、不用品回収・買取、引っ越し、ハウスクリーニング、修復・リフォーム
料金目安ワンルーム
作業代45,000円〜
処分料金35,000円〜
受付時間8:00〜21:00
対応エリア全国
特徴見積もり無料、年中無休、メディア出演多数
電話番号0120-544-497
公式サイトURLhttp://ookura.biz/

便利屋!お助け本舗

便利屋!お助け本舗

便利屋!お助け本舗では、お部屋の片付けと不用品処分を同時に依頼できます。

お部屋の片付けと不用品処分には、作業時間×作業費3,000円と出張費、車両費、処分費が別途かかります。詳しくはホームページの料金表をご確認ください。

急ぎの対応も可能となっており、作業費が1.5倍となりますがお問い合わせから3時間以内に訪問することもできます。

また、女性スタッフの派遣も可能なので、一人暮らしの女性も安心してご依頼可能です。

サービス内容掃除・片付け・家事代行、引っ越し、不用品処分、害虫駆除、各種代行など
料金目安作業費1名1時間3,000円(追加料金30分1,500円)
出張費1名2,000円
車両費1台3,000円〜
受付時間24時間
対応エリア全国
特徴見積もり無料、即日対応、最大1億円の損害保険
電話番号0120-444-365
公式サイトURLhttps://otasuke365.com/

ワンナップLIFE

ワンナップLIFE

ワンナップLIFEは、WEB限定の5,000円割引を利用することで軽トラック載せ放題プランが14,800円という格安で利用できます。さらに載せ放題プランには一切追加料金がかからないので、後から追加料金を請求されるような不安を抱くことがありません。

また、載せ放題プランだけでなく単品回収も用意されており、不用品が少量の場合は単品回収を利用すると費用を節約できます。

このように不用品回収が充実しているので、片付け作業よりも不用品回収をメインに依頼したい方にオススメです。

どのようなお客様が利用されていたり、ビフォーアフターが気になる場合はホームページの作業レポートをご確認ください。

サービス内容不用品回収(引越し時も可)、ハウスクリーニング、ゴミ屋敷清掃、遺品整理、事業ゴミ回収
料金目安軽トラック載せ放題プラン14,800円
受付時間8:00〜24:00
対応エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
特徴見積もり無料、年中無休、クレジットカード対応、WEBサイト限定5,000円割引
電話番号0800-808-0053
公式サイトURLhttps://one-up-life.com/

まとめ

まとめ

今回は片付け業者の【お部屋の片付け】と【不用品回収】について解説しました。

片付け業者を利用するメリットや業者選びで注意する点などを理解いただけたのではないでしょうか。

そして最後にお伝えしたいのは見積もりの重要性です。

片付け業者の利用料金はホームページに記載されていますが、あくまでも目安となる料金です。実際に支払う料金は片付ける場所や範囲によって多少上下します。

また、時間に余裕のある方は複数の業者で見積もりを取ってみてください。

複数の業者で見積もりを取ることで、業者同士を比較しながらじっくり吟味することができます。しっかり悩んだ末に選んだ片付け業者であればきっと優良な業者に違いありません。

さらに他社の見積もりを見せることで慣れない方でも値下げ交渉が簡単に成功するようになります。

このように複数の業者で見積もりを取るメリットが沢山あるので、ぜひ1社だけにこだわらず複数の業者を検討してみてください。

おすすめ回収業者
不用品回収ワンナップLIFE
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり
追加料金一切なし!他社より1円でも高い場合はご相談ください!
無料で見積もり・ご相談
不用品回収無料見積もり